フロンターレ日記

川崎フロンターレは、「Jクラブは、ホームタウンで大きな貢献をしている」4年連続で第1位

川崎フロンターレ公式オンラインショップ

KAWASAKI FRONTALE OFFICIAL BLOG

後援会員限定「Frontale×FMVコラボ企画」

モバイルフロンターレ

川崎フロンターレ「LINE@アカウント」運用開始

メルマガ

公式Twitter

KAWASAKI FRONTALE Facebook 5ヶ国語対応

2013年08月22日(木)の日記

tag: アウェイツアー

甲府ツアー

text by (株)JTBコーポレートセールス 法人営業川崎支店 高橋寛

お盆終盤の8月17日(土)、甲府へJTBアウェイツアーに行ってきました!
今回のアウェイツアーは「通常バスプラン」に加え、昇仙峡へ立ち寄ってそば打ちが体験できる「観光バスプラン」、そして全車両貸し切りの「お座敷列車プラン」の3プラン、合わせて360名でのツアーになりました。360名は第2節の柏戦を抜いて、今シーズン最多の参加人数です。各プランにご参加いただいた皆さん、ありがとうございました!それでは、各プランについてご報告します。

まずは「通常バスプラン」。
甲府までの道のりは約3時間。車内は恒例のビンゴゲームからスタートです!今回もアウェイツアーでしか手に入らないレアな景品が盛りだくさん!中でもアウェイツアー限定のネックピローをはじめ、富士通マーケティング様ご提供のコラボストラップ、コミとイナのタオルマフラーなど豪華な景品が人気でした。景品をゲットしたサポーターの皆さん、おめでとうございました。

ビンゴゲーム終了後、しばらくすると最初の休憩所、談合坂サービスエリアに到着。休憩後はこちらもアウェイツアー恒例の選手のコメントをみんなで見て、テンションもどんどん上がっていきました。その後は、恒例の「広報こぼれ話」。「今回は何の話だ?」と期待するサポーター。本日は各選手のコンディションに関することや復帰したコミのプチ情報、帰ってきたジェシの感動エピソードなどがありました。笑える話あり、興奮する話あり、感動する話ありの広報こぼれ話でした。コメントを話している間は、物音ひとつしないほど、シーンとして聞いていただいている皆さんを見ていると、どれだけフロンターレを愛しているか、選手の心配しているのかを感じられた瞬間でした。ここではどんな内容だったか詳しいことは書けませんが、気になる方は、ぜひ今後のアウェイツアーにご参加くださいね!

そうこうしているうちに、バスはインターチェンジをおり、山梨中銀スタジアムに到着。甲府に来たからには、美味しいものも食べたいということで、ヴァンフォーレパークに直行!クレージードッグ(全長40cmの生ウインナーを炭火焼にしたホットドッグ)や八ヶ岳ベーコン、甲府名物信玄餅、鳥もつ煮など、試合前にエネルギーを補給する食べ物がいっぱい!甲府の食べ物を堪能させていただきました。

帰りのバスでは、勝利の笑顔のサポーターをパシャリ!みなさん、ガッツポーズで気持ちいい顔をしていました。


続いて「観光バスプラン」。
こちらは、避暑地としても有名な昇仙峡に寄ってそば打ち体験をしてきました。昇仙峡に到着後、「あつーい!」、「思っていたより涼しい!」と思い思いの声を上げながら、まずはみんなで仲良く集合写真を撮影。みんないい笑顔ですね。

その後はいよいよ今回のメインイベントのそば打ち体験へ。今回教えていただいたそば打ち体験の技術は、なんと300万円!もの価値があるそうですよ。水の分量、混ぜ方、生地の伸ばし方などなど、細かく丁寧に指導していただきました。そして、皆さん粉だらけになりながら一生懸命作った、太さや長さがバラバラの「世界に一つだけ」の美味しいおそばが完成!もちろんその場で茹でていただいて、みんなで美味しくいただきました。そば打ちの講師の先生も「フロンターレサポーターの方々は優秀だ!」と仰っていましたよ♪

おそばを堪能した後は昇仙峡散策。滝や川のそばまで行けば涼しいのですが、そこまで行くのが暑い…。そんな暑い思いをして辿り着いたパワースポットでは、みんなが甲府戦の勝利をお願いしていました。そんなフロンターレ愛を感じ、胸熱です…。

そして更に色んな意味で熱い!スタジアムに向かうのでした。


そして最後は今回の目玉プランでもあった「お座敷列車貸し切りプラン」。
こちらは130名での6両貸し切るJTBアウェイツアー初のプランです。企画段階では実際にどのくらい集まるのだろうか…と不安でしたが、実際はほぼ満席のご参加となりました。本当にありがとうございます。

12:40になると武蔵中原駅にお座敷列車が到着、皆さんワクワクしながら列車に乗り込みます。自分の座席に着くや否や、そこはもう宴会場と化し、テーブルの上にはピザやお寿司やお刺身に加えお酒なども用意され、バスでは絶対に見られない光景が広がっていました。これもお座敷列車のいいところですね。

車内ではバスでもおなじみのビンゴゲームや、選手コメント、広報のこぼれ話に加え、今回の目玉でもある、お座敷列車だけに「お座敷遊び」。しかもそれを取り仕切っていただくのは、本物の芸者さん!お座敷列車がJTBアウェイツアー史上初なら、本物の芸者さんと一緒に行くアウェイツアーなんて、Jリーグ史上初ではないでしょうか!?

まず芸者さんに2曲、踊りを披露していただきました。さすがプロ!揺れる列車の中でも優雅に踊られていましたね。そして「お座敷遊び」ですが、今回は「おまわりさん」という遊びを芸者さんと参加者の皆さんで一緒に楽しみました。

この遊び、「おまわりさん♪」という歌に合わせてじゃんけんをして、負けた方が次の「おまわりさん♪」という歌の間に一回転して、3回連続でじゃんけんに勝った方が勝ちという単純な遊びです。

普段は負けた方が罰杯(ばっぱい)と言って、お酒を飲むそうですが、今回は勝った参加者の方に縁起物と言われている芸者さんの名前が入った「千社札」をプレゼント。試合前にいい景気づけになりましたね。今回は時間の関係で、各車両30分程度の「お座敷遊び」でしたが、日本の伝統文化、伝統芸能に触れる貴重な体験を皆さん楽しんでいただいたようです。

そんな楽しい時間はあっという間に過ぎ、お座敷列車は甲府駅に到着。駅前の武田信玄像の前で、芸者さん、参加者の皆さん全員で記念撮影して、スタジアムに向かいました。

帰りはゆっくりと勝利の美酒に酔いながら、各車両で思い思いに過ごしていただき、23:20過ぎには立川駅に到着。南武線に乗り換えていただき、それぞれの帰路についていただきました。
バスも心配された大きな渋滞もなく、予定通り24時前後には各最終降車地に到着しました。

今回は3つのプランをご用意したアウェイツアーでしたが、皆さん楽しんでいただけましたでしょうか。今後も、皆さんに喜んでいただけるようなプランをご用意して、皆さんのご参加をお待ちしております。

< 2013年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

過去の日記

過去の日記

サイトマップ

閉じる

このページのトップへ