FRONTALE DIARYフロンターレ日記

8/26 (月) 2013

カテゴリー:

春日山部屋応援ツアー

text by

集客プロモーションG

カテゴリー:

最近、JTBさんはもちろんですが、各旅行代理店でいろいろ趣向を凝らした日帰り観光バスツアーが人気になっていますが、JTBアウェイツアーも負けていません。先日の甲府戦お座敷列車ツアーもそうですが、川崎フロンターレならではのアウェイツアーをご用意していきたいと思っています。

今回ご紹介するのは、もうお馴染みでもありますが、アウェイツアーといってもフロンターレのアウェイゲーム観戦ではないあのツアー。繋がりのあるスポーツを観戦するあのフロンターレならではツアーの元祖と言ってもいい、川崎唯一の相撲部屋「春日山部屋」の応援ツアーです。今年で5回目を迎えるこのツアー。今年は9月23日(月・祝)の九月場所9日目に実施します。同じ川崎市を本拠地として戦う春日山部屋の力士を応援しながら、大相撲観戦を楽しんでいただこうという企画です。

サポーターのみなさんにはもうお馴染みだと思いますが、春日山部屋力士といえば、ゴールデンウィーク付近のホームゲームでのイベント「イッツァスモウワールド」やホームゲーム時のフロンパークの川崎ちゃんこの販売、ファン感などなどいろいろなコラボでご協力いただいています。

ちなみにですが、大相撲はNHKの中継がスタートする16時頃からと思っていませんか?実は違うんです。中継がスタートする頃は、十両や幕内の最初の方の取組を行っていますが、それまでにも、序ノ口から幕下まで取組が行われていて、早い取組だと、何と9時前から行われているんです。現在、春日山部屋には幕内力士がおらず、序二段から幕下までに所属しています。そのため、今回の観戦はできる限り春日山部屋力士の取組を見て応援しようと11時頃から結びの一番の横綱白鵬や日馬富士の取組の行われる18時頃までを予定しています。もちろん、観戦ツアーということで、移動中のバス車内ではVTRによる春日山部屋力士の紹介&力士からのコメント上映や他では手に入らないコラボグッズが当たるビンゴ大会など内容盛りだくさんになっています。両国国技館に着くまでの約1時間、ボリューム満点ですので、寝ている時間はありませんよ。

11時頃に両国国技館に入り、そのまま春日山部屋の力士を力の限り応援してもらいますが、次々と登場するわけではありません。時には春日山部屋力士の取組まで少し間が空くこともあります。この空き時間は、自由行動になりますので、例えば、国技館内にある「相撲博物館」で大相撲の歴史に触れてもらったり、各相撲部屋特製の「ちゃんこ」ブースでお腹を満たしてもらったり、各々の楽しみ方で大相撲を楽しんでもらえたらと思います。また、今回のツアーに参加するみなさんは、この両国国技館の隣にある「江戸東京博物館」を無料で見学できますので、各自で行くこともできますし、春日山部屋力士の取組終了後の十両取組時に任意の江戸東京博物館ツアーも行いますよ。

結びの一番を観戦し、両国国技館での大相撲観戦を終えると、春日山部屋応援ツアーの最大の魅力でもある春日山部屋での夕食会へ向かいます。春日山部屋では、先ほどまで土俵上で真剣勝負を繰り広げていた力士達のおもてなしで、特製のちゃんこ鍋を振舞っていただけます。過去の観戦ツアーでもかなり盛り上がるこのひと時。普段なかなか力士に触れ合う機会がありませんので、ここで春日山部屋力士と交流を深めていただけたらと思います。サッカーのサポーターと力士の交流、他ではあり得ないことかもしれませんが、ぜひ川崎フロンターレならではのスポーツの交流を楽しんでいただけたらと思います。

これまで参加したみなさんはすでに、春日山部屋所属の力士の顔と名前はインプットされているかと思いますが、まだ覚えきれていないという方もいらっしゃると思います。そこで、ここからは、春日山部屋所属の力士達を紹介していきます。

■幕下

祥鳳 剛(しょうほう つよし)
番付(名古屋場所):東10枚目
出身地:大阪府門真市
先場所(名古屋場所)の成績:5勝2敗
白鵬関取組後に行われる弓取り式でもお馴染みの力士です。弓取りを行う力士は関取に上がれないというジンクスもあるようですが、春日山部屋で今一番関取に近い力士です。5月場所で負け越して、名古屋場所は幕下の東10枚目に下がったものの、5勝2敗と大きく勝ち越したので今場所の番付も期待ができます。成績次第で、関取のチャンスもある大事な場所です。さらにこの応援ツアーでは3戦3勝だけに当日取組があれば期待です。

萬華城 博(まんかじょう ひろし)
番付(名古屋場所):東18枚目
出身地:宮崎県宮崎市
先場所(名古屋場所)の成績:3勝4敗
181cm、202kgと恵まれた体格を武器に春日山部屋を引っ張る若手力士のホープです。昨年の9月場所から5場所連続勝ち越しとコンスタントに白星を積み重ね、名古屋場所では自身最高位となる幕下18枚目まで番付を上げました。残念ながら負け越してしまったものの、今場所は仕切り直してさらなる活躍が見込めます。

春日国 勇太(かすがくに ゆうた)
番付(名古屋場所):東31枚目
出身地:宮崎県小林市
先場所(名古屋場所)の成績:4勝3敗
春日山部屋の「エース」として幕下を主戦場に部屋を引っ張っています。フロンターレとのコラボでも、「スモウワールド」や「ファン感謝デー」などいつも率先して協力してくれ、サポーターからの支持も熱いです。応援ツアーの戦績は4戦4勝と期待を力に変えてくれる頼もしい力士でもあります。ケガで苦しい時期もありましたが、名古屋場所で勝ち越したので、今場所もその勢いで白星を重ねて幕下上位へ!

伯錦 弘樹(はくにしき ひろき)
番付(名古屋場所):西39枚目
出身地:大分県佐伯市
先場所(名古屋場所)の成績:2勝5敗
今年の5月場所に幕下へ返り咲き、徐々に幕下でも成績を残せるようになってきた萬華城と同様、春日山部屋期待の若手です。先場所は負け越したものの、今場所で好成績をあげ、自身最高位である幕下38枚目以上の上を目指します。

松葉山 敏志(まつばやま さとし)
番付(名古屋場所):東54枚目
出身地:宮崎県日向市
先場所(名古屋場所)の成績:3勝4敗
5月場所で三段目の優勝争いを演じるなど実力をつけ、先場所でついに幕下へ上がりました。先場所は3勝4敗と負け越しましたが、自分の相撲が出来ているだけに、幕下への定着を。

■三段目

春日龍 賢太(かすがりゅう けんた)
番付(名古屋場所):東12枚目
出身地:神奈川県横浜市
先場所(名古屋場所)の成績:3勝4敗
ベンチプレスで200キロを持ち上げるなど、春日山部屋の中でも屈指のパワーを持つ春日龍。古傷の膝のケガもあり、なかなか思うような相撲が取れないでいますが、粘りの相撲で三段目上位をキープしています。ここから幕下への返り咲きを期待しましょう。

福の邦 一成(ふくのくに かずなり)
番付(名古屋場所):西19枚目
出身地:栃木県那須塩原市
先場所(名古屋場所)の成績:4勝3敗
ケガもあり大きく番付を下げていましたが、徐々に主戦場だった三段目上位に戻ってきました。ここでも戦えるだけの力はあるので、今場所結果を残し、最高位の三段目9枚目以上を目指します。。

春晃 俊博(はるひかり としひろ)
番付(名古屋場所):西21枚目
出身地:栃木県那須塩原市
先場所(名古屋場所)の成績:4勝3敗
昨年は幕下にも上がり実力を付けてきた力士の一人です。昨年から三段目では安定した成績を残しているだけに今場所も結果を残して、いよいよ主戦場を幕下に移したいところです。

若春日 武志(わかかすが たけし)
番付(名古屋場所):西22枚目
出身地:愛知県一宮市
先場所(名古屋場所)の成績:5勝2敗
春日山部屋創設時から部屋を支える、春日山部屋の精神的支柱。普段は心優しい先輩として、後輩力士からも慕われています。フロンパークのちゃんこ番としてもお馴染みです。
三段目では好成績を収めるものの幕下と三段目を行ったり来たりという状況だけに、ここで勢いを付けて、幕下への返り咲きを狙います。

春日波 正人(かすがなみ ただひと)
番付(名古屋場所):西25枚目
出身地:鹿児島県いちき串木野市
先場所(名古屋場所)の成績:2勝5敗
若春日と共に、フロンパークの春日山部屋ちゃんこ番として、顔なじみの方も多いのではないでしょうか。今年に入り自己最高番付を2度更新するなど熟練の強さが出てきています。先場所は負け越しましたが、ここから仕切り直します!

高春日 望(たかかすが のぞみ)
番付(名古屋場所):西34枚目
出身地:モンゴル・ウランバートル
先場所(名古屋場所)の成績:5勝2敗
モンゴル出身で3年目となる高春日。一昨年の初土俵以降、徐々に番付を上げ、先場所は自身最高位の三段目34枚目で5勝2敗と好成績を残しました。この勢いでもうワンランク上のステージでの戦いを望んでいます。

春日嶺 和徳(かすがみね かずのり)
番付(名古屋場所):東68枚目
出身地:大阪府藤井寺市
先場所(名古屋場所)の成績:1勝6敗
三段目を主戦場に戦っている春日嶺。ここのところ負け越しが続いているので、白星を重ねて番付を上げて行きたいところです。

春日島 大輝(かすがしま だいき)
番付(名古屋場所):東73枚目
出身地:鹿児島県鹿児島市
先場所(名古屋場所)の成績:4勝3敗
人懐っこいが実はかなり人見知りの春日島。先場所では見事最終日に勝ち越しを決め、気持ちよく今場所に臨みます。勝ち越した翌場所に負け越すというパターンが続いているので、9月場所は勝ち越したいところです。

君島 大和(きみじま やまと)
番付(名古屋場所):西94枚目
出身地:栃木県那須塩原市
先場所(名古屋場所)の成績:4勝3敗
今年初土俵を踏んだルーキー力士の一人。番付の付いた3月場所から、ここまで3場所連続勝ち越しと力を発揮しています。福の邦の弟で今後期待ができます。

春桜 啓一(はるざくら けいいち)
番付(名古屋場所):東100枚目
出身地:神奈川県川崎市
先場所(名古屋場所)の成績:3勝4敗
地元川崎出身力士の一人です。最近の3場所は負け越しているだけに、なんとか今場所、いい成績を残してほしいです。

■序二段

春日里 篤(かすがさと あつし)
番付(名古屋場所):西6枚目
出身地:愛知県一宮市
先場所(名古屋場所)の成績:1勝6敗
春日山部屋一番のムードメーカー。イッツアスモウワールドでもその明るい性格から、フロンターレサポーターの中でもいつも人気の高い力士に挙げられます。体調不良から調子を落としていましたが、今年になり再び調子を取り戻し始めています。今場所、フロンターレサポーターの声援でさらに気合いが入ります。

熊王 裕次(くまおう ゆうじ)
番付(名古屋場所):東13枚目
出身地:熊本県人吉市
先場所(名古屋場所)の成績:4勝3敗
その愛くるしい表情で、春日山部屋内でもマスコット的な存在の熊王。今年、着実に成績を上げており、先場所も見事に勝ち越し。今場所も好成績を残せば、また三段目が見えてきます。

濱上 京介(はまがみ きょうすけ)
番付(名古屋場所):西17枚目
出身地:神奈川県川崎市
先場所(名古屋場所)の成績:4勝3敗
今年1月に初土俵を踏んだ期待の川崎市出身の力士です。2場所連続勝ち越しと好調を維持しているので、今場所もこの勢いをキープすれば、来場所三段目も見えてきます。

春日岩 直也(かすがいわ なおや)
番付(名古屋場所):西60枚目
出身地:栃木県鹿沼市
先場所(名古屋場所)の成績:4勝3敗
今年の3月場所より後藤から「春日岩」に改名。昨年3月場所で初土俵を踏んだ期待の若手力士の一人です。先場所も見事に勝ち越しを決めており、ここからの活躍が楽しみです。

吉ノ富士 悠太 (よしのふじ ゆうた)
番付(名古屋場所):西70枚目
出身地:神奈川県川崎市
先場所(名古屋場所)の成績:2勝5敗
昨年初土俵を踏んだ川崎市出身の力士です。四股名も吉田から「吉ノ富士」へ今年改名。ここ2場所負け越しているだけに、吉ノ富士にとって踏ん張りどころとなる場所かもしれません。

大国山 翔(おおくにやま しょう)
番付(名古屋場所):西73枚目
出身地:東京都府中市
先場所(名古屋場所)の成績:2勝5敗
大国岳と双子で187cm/133kgと力士として恵まれた体格を持っています。ここ3場所は厳しい戦いが続いているだけに、今場所でいいきっかけをつかみたいところです。

幸山 幸平(こうざん こうへい)
番付(名古屋場所):東79枚目
出身地:神奈川県川崎市
先場所(名古屋場所)の成績:5勝2敗
地元川崎市出身の期待の力士。先場所大きく勝ち越したので、この勢いで今場所に臨みたいところです。

間島 奨悟(まじま しょうご)
番付(名古屋場所):東82枚目
出身地:栃木県大田原市
先場所(名古屋場所)の成績:4勝1敗2休
今年1月に初場所を踏んだ春日山部屋のルーキーの一人です。先場所は2番休場しながらも、復帰してからは4連勝と、今場所が楽しみです。

大国岳 亮(おおくにだけ りょう)
番付(名古屋場所):東87枚目
出身地:東京都府中市
先場所(名古屋場所)の成績:4勝3敗
大国山と双子の力士です。先場所は3連敗から3連勝と見事に持ち直したことから、勢いに乗ったら面白い存在です。今場所も上昇気流に乗れるか、注目したいところです。

春日山部屋には関取はいませんが、祥鳳や春日国といったベテラン組から、萬華城、伯錦達若手達など、将来が楽しみな力士ばかりです。ぜひ、両国で春日山部屋力士達を応援しませんか。

申込は9月16日(月)までです。
今回の春日山部屋応援ツアー。みなさんのご参加を、心よりお待ちしています。

  • ツイッター
  • フェイスブック

関連する日記

share with friends!
Tweet
FB Shere

2017-10

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最新の日記

過去の日記

カテゴリー

PAGE TOP

サイトマップ
クラブプロフィール
日本語
English
Portuguese
Vietnamese
한국어h