FRONTALE DIARYフロンターレ日記

2/ 8 (土) 2014

カテゴリー:

練習試合

text by

広報G

カテゴリー:

宮崎市内での2次キャンプも中盤に差し掛かり、昨日は徳島ヴォルティスとの練習試合が行われました。

今年初めてのJクラブとの練習試合、さらには相手が今年からJ1に昇格した徳島ヴォルティスということで、冷たい雨が降る中でも多くのサポーターの皆さんのほかに、メディアの皆さんも多く来ていただきました!

試合のほうは45分×3本行い、ユウやヨシト、それにケンタロウのゴールなどで4-1と勝利!!前日に午前午後合計3時間近いハードなトレーニングを行い、多少の疲労が残る中での試合となりましたが、ユウは「今年はACLもあって、体がきつい中でも試合をやらなければいけないので、いいトレーニングになりました」と話してくれました。

ユウ自身、練習試合とはいえ今シーズンの初ゴールを含む2得点をあげ、好調をアピールしていましたよ。「いい時間帯、いい流れ、いい崩し方で点を取れたのはよかったです。自分が出たときは去年からやっているメンバーなのでやりやすいし、さらに完成度を高めていきたいと思います。去年の2次キャンプでの徳島との練習試合の頃と比べたら、個人的にも順調にきています。今年は練習量が多いので多少疲れはありますけど、体が疲れていても、頭をクリアにしていければうちのサッカーができるので、そのあたりを意識しながら続けていきたいです」と感想を話しくれました。

スリッピーなグラウンド状況の中で何度か危ない場面も作られましたが、要所をしっかりと締め、しっかり4得点を奪って勝つことで、今年も”攻撃のフロンターレ”という印象を強くアピールできたのではないでしょうか。

チームを引っ張るケンゴは「ヨシトもユウも点を取ったし、良かったと思います。やっぱりFWが点を取るのがうちの勝ちパターン。自分たちがやりたいことをしながら、しっかり勝ち切れたというか。昨日二部練習で今日90分と多少ハードでしたけど、やりきれたのでなんとかなるもんだなと。Jリーグのチームとの対外試合は今年はじめてでしたけど、それなりにはやれたと思います。自分が出たときはほとんど去年と同じメンバーだったので、より良くしていくことを考えています。うちは自分たちの技術次第なので、あとはいろいろな相手とゲームをやることを重ねていければいいと思います。新しい選手もみんないい選手なので、じきにメンバーに入ってくるだろうし、それがチームの活力になる。課題も含めて、いろんな意味で1試合目にしては良かったと思います」と試合を振り返っていました。

もちろんまだまだ完成ではありません。風間監督も「残り5分という時間帯で取られず、確実にやらなければいけないところや、ちょっとしたパスがずれたり、判断が遅くなったり、というのはまだまだ意識していかないといけない。ただ今日初めて90分やることができた。今日初めてのゲームとしては順調だと思う」と振り返るように、現状の課題をあげていました。

徳島戦から中1日で今度はヴィッセル神戸との練習試合です。今年はACLもあり、例年にない過密スケジュールが待っています。それを乗り越えていくためにも28人全員の力が必要になるのは間違いありません。ヴィッセル神戸戦では誰が活躍するのか、今から楽しみです!!

  • ツイッター
  • フェイスブック

関連する日記

share with friends!
Tweet
FB Shere

2017-10

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最新の日記

過去の日記

カテゴリー

PAGE TOP

サイトマップ
クラブプロフィール
日本語
English
Portuguese
Vietnamese
한국어h