FRONTALE DIARYフロンターレ日記

川崎フロンターレは、「Jクラブは、ホームタウンで大きな貢献をしている」4年連続で第1位

川崎フロンターレ公式オンラインショップ

KAWASAKI FRONTALE OFFICIAL BLOG

後援会員限定「Frontale×FMVコラボ企画」

モバイルフロンターレ

川崎フロンターレ「LINE@アカウント」運用開始

メルマガ

公式Twitter

KAWASAKI FRONTALE Facebook 5ヶ国語対応

2016年06月04日(土)の日記

tag: イベント, 等々力

「Fサーキットin等々力」報告

text by 集客プロモG

5/29ジュビロ磐田戦の試合前の場外イベント広場「フロンパーク」では、自転車、オートバイ、自動車など、乗り物に関するものを大集結させたイベント「Fサーキットin等々力」が開催され、じりじりと強い日差しが降り注ぐ中、たくさんの方に足を運んでいただきました!

まずは、なんといっても、「バック・トゥ・ザ・フューチャー トリロジー 30thアニバーサリー・デラックス・エディションBD/DVD」発売記念、デロリアン記念撮影会です。
映画「バック・トゥ・ザ・フューチャー」でお馴染みの車型タイムマシン「デロリアン」がフロンパークにタイムトラベルしてやって来てくれました!

こちらのマシンは映画撮影時に実際に使用したもので、車内にはたくさんのタイムトラベルに関わる機械とともに、ドク役のクリストファー ロイドさんの直筆サインがあり、ホバーボードとともに多くの方々のシャッターポイントとなっていました!

やはり社会現象にもなった映画だけあって、整理券はすぐに配布終了。
小さなお子様から大人の方たちまで、皆さん大興奮でカメラに収めている姿がとても印象的でした。

その隣では、バイク乗っているヒーロー…、つまり“乗り物”繋がりでしょ!ということで「劇場版仮面ライダーゴースト」公開記念仮面ライダーゴースト、仮面ライダースペクター握手会が行われました。

ゴースト、スペクターともに颯爽と登場し、とてもかっこよかったですね!
憧れの仮面ライダーに会いにたくさんのお子様が駆けつけてくれて、たくさんの笑顔を見ることが出来ました。また、お父さん・お母さん方がお子様とライダーが握手をする瞬間をカメラに抑えようと奮闘している光景にも、心が温かくなりました。

続いて、富士スピードウェイpresentsスーパーフォーミュラ大ガラポン会&マシン展示!
陸上トラックをフォーミュラマシンが走行する、人気企画を毎年実施していただいているスーパーフォーミュラさんですが、今年はフロンターレサポーターの皆さんの為にスペシャルグッズが当たる「大ガラポン大会」を実施してくださいました。

参加費はなんと!無料。さらに“はずれなし”で富士スピードウェイ招待券などレアな賞品が当たるということもあり、ありがたいことにフロンパーク開門前から既に200人以上の長蛇の列が…!!
この列は大ガラポン大会が始まっても一度も途切れる事なく、大ガラポン大会はあっという間に終了となりました。大盛況だった大ガラポン大会でしたが、特にお子様がどのお菓子にするか夢中で選んでいる姿はとても微笑ましかったですね。
もしかしたら、お子様にとっては5等のお菓子が一番嬉しかったの…かも?(笑)

そんな中、見事1等の「富士スピードウェイご招待券」を引き当てた方にお話を伺ったところ「いつもハーフタイムに迫力ある走行パフォーマンスを見せていただいていたのに、今年は見れなくて残念。ただその分このチケットで本場の迫力を味わってきます!」と仰っていました。
見事1等に当選された皆さん、楽しんで来てくださいね!

今回商品を提供してくださったスーパーフォーミュラさん、参加してくださった皆さん、本当にありがとうございました!
また、ガラポン大会と合わせてフォーミュラマシンも展示され、かっこよくスマートなマシンに多くの方々が目を奪われていましたよ。

そして、フロンパークの隣にある児童遊園では、多摩川スピードウェイ回顧展が開かれていました!

80年前に多摩川の中原区内河川敷にあった“日本初”の常設レース場「多摩川スピードウェイ」の写真や当時走っていたレースマシンの展示を実施。
多摩川の河川敷にこんなにもアツく・賑やかなレース場があることを知ることが出来ましたね!

また、その当時走っていたレースマシンは、現在の車とは違ったデザインやひときわ輝くオーラに多くの方が魅了されていました。

さらに、ホンダさんと川崎市、神奈川県警が協力のもと、「安心・安全フェア」と題して、自転車交通安全教室、反射材折り紙教室、俊敏性測定、飲酒体験ゴーグル、自転車シュミレーターのほか白バイ・スカイラインGTRのパトカー・青パトの展示や川崎市安全・安心まちづくり対策員による出張防犯相談コーナーを実施しました!

自転車交通安全教室では、今や一番身近な乗り物である自転車の正しい乗り方講座。
何が危険かを知り、川崎の街を安全に走るために、皆さん真剣な面持ちで参加していました。

珍しかったのか、意外にもたくさんの方が集まっていたのは、飲酒体験ゴーグルのブース。
特殊なゴーグルを装着して“飲酒した状態”を疑似体験してもらいました。
皆さん思うように歩けず、苦戦していました(笑)
また同時に、適度な量を超えた飲酒の怖さを感じられたと思います。

また、「ホンダモータースポーツパーク」と題して、お子様向けのバイク乗車無料体験、神奈川県警とコラボした安全運転指導を受けることができるホンダレーシングライドや、実際にレースに使用したHondaRacingバイクと写真撮影ができるホンダレーシングピットが行われ、たくさんのバイク好きの親子で大いに盛り上がりました!

フロンパークを抜けても、Fサーキットはまだまだ終わりません。
バンダイさんのご協力により、「ゲキドライヴ」というレーシングホビーを楽しめるブースが大きなトラックと共にメインスタンド前広場に出現。
このゲキドライヴの特徴は、マシンを比較的簡単に組み立てることができ、初心者でも簡単に楽しめるところ。そして、マシンを走らせるレーンが区切られていないので、実際のレースのようにフリー走行で競えるところです。

今回は組立て体験ができるコーナーと、ミニレース大会に参加できるコーナーをご用意しました。
ブースが開始すると同時に、周りで待っていたお子様達が列を作って間もなく大盛況に!
組立体験コーナーでは、未就学児のお子様でも簡単に組立てることができるということもあり、夢中で組立て、完成したマシンをコースで走らせると…もう皆さん「ゲキドライヴ」の虜になっていました(笑)

ミニレース大会では、マシンを持っている人はもちろん、マシンを持っていなくてもレンタルしてマシンに参加できるとあって多くの方にご参加いただきました。
フリーレーンでのレースということで、マシンとマシンがぶつかり合って抜きつ抜かれつのレースが展開されると周りからは「よっしゃー!」や「抜かれちゃったよー」などの大きな歓声があがっていました!

小学生向けのコミック雑誌に関連漫画が連載されていることもあり、知名度は抜群でしたが、名前は知っていてもこの「Fサーキット」をきっかけに、「マシンに初めて触った」という子が大変多かったのは嬉しかったですね。
中学生以下のお子様が“無料”で遊べるということもあり、終了まで各コーナー共に列が途切れることなく大盛況のまま終了となりました。

この日はさらに!ハーフタイムには横浜トヨペットエキサイトマッチハーフタイム「安心・安全パフォーマンス走行」を行いました!

等々力のトラックをドクが運転するデロリアンが走行。
途中未来にタイムトラベルして水素で走る車「MIRAI」に会ったり、過去にタイムトラベルして往年の名車「ブガッティ」に会ったり、最後には神奈川県警の白バイ「ホワイトエンジェルス」と「スカイラインGTR」パトカーに、疲れた中の運転の危険について注意を受け、少し休んだ後ドクは過去に帰って行きました。

デロリアンをはじめ、過去や未来の車たちの共演とあって、大盛り上がりでしたね。
ご協力いただいた関係者皆様とたくさんの参加者の皆さんのお陰で、今年の「Fサーキットin等々力」も大盛況となりました。

今回のイベントを機に、自転車・自動車ともに改めて「安全運転」を心がけていただけるきっかけになってくれると、大変嬉しいです。
そしてこれからも、安心して過ごせる川崎を一緒につくっていきましょう!

< 2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

過去の日記

過去の日記

PAGE TOP

サイトマップ
クラブプロフィール
日本語
English
Portuguese
Vietnamese
한국어h