CLUB OFFICIAL
SPONSORS
  • 富士通株式会社
  • SMBC日興証券株式会社
  • 中古マンションを探すなら GAのRenosy
  • プーマ
  • 富士通ビー・エス・シー
  • 富士通エフサス
  • 株式会社富士通Japan
  • 株式会社PFU

FRONTALE DIARYフロンターレ日記

11/10 (日) 2019

カテゴリー:

第9回かわさき修学旅行

text by

集客プロモG

カテゴリー:

先日の11月2日(土)~3日(日)の2日間にかけて、今年で9回目の開催となる「かわさき修学旅行」を行いました。継続的に行っている陸前高田との交流の一つとして、今回もホームゲームへのご招待と2日目は川崎市内の観光を通して「川崎」のことを知っていただくため実施しています。
今年も笑顔で溢れた「かわさき修学旅行」。1泊2日の様子をご紹介します!

11月2日(土)の1日目。11:56分、東京駅に到着したのは総勢31名。朝早くに陸前高田を出発し、15:05キックオフの広島戦に向けて等々力陸上競技場を目指します。急いでバス乗り場へ。そんな陸前高田からの皆さんを待っていたのは旧・選手バス。昨年まで選手たちが使用していたバスで東京駅から等々力陸上競技場へ向かいます。
既に陸前高田は寒くなってきているようで、東京に着くと「こっちはまだ暑いねー」との声が。我々としては少し肌寒くなってきたかな、と思っていましたが、陸前高田は既にもっと寒くなってきたようです。
約1時間バスに揺られ、いよいよ等々力陸上競技場が見えてきました。スタジアムに近づくと、仮装をしたサポーターの皆さんがバスに向かって手を振ってくれました。たくさんのクラブスタッフのお出迎えを受けて等々力陸上競技場に到着!

等々力に到着後、すぐにキックオフ前に行われる合同写真撮影のリハーサルへ。毎年行なっていることもあり、陸前高田サポーターずのメンバーなどを中心にスムーズに行うことができました! リハーサル後は皆さんお待ちかねの自由時間! 時間が短い中、皆さんに楽しいんでいただきました!
自由時間のあとは選手バスのお出迎え!! 事前に制作した幕を持って選手たちをお出迎えいたしました。バスお出迎えの後に少し時間があったので、選手ベンチで記念撮影!! 初めて座る選手ベンチに「めっちゃふかふか!!」「すげーー!!」などの声が出ていました!!

キックオフ1時間前には、かわさき修学旅行参加者の挨拶をバックスタンド中央にて行いました! かわさき修学旅行参加者代表として高田FCキャプテン小松大成くんが挨拶を行い、緊張しながらもハキハキと挨拶をしてくれました!!

そして合同写真撮影の時間。少し緊張した顔をした子もいましたが、リハーサルの成果を出し、スムーズに写真撮影を実施! 写真撮影後はフロンターレ史上初のコイントスセレモニーを行いました!! 今回はかわさき修学旅行参加者を代表して高田FC伊藤雅崇くんに行ってもらいました!! コイントスセレモニー実施前はとても緊張していましたが、いざピッチに入りコイントスセレモニーを実施するとあっという間に終わって「小林選手、青山選手と握手しちゃった!!」と嬉しそうに話していました。また、山本雄大主審から実際に使用したコインをその場でもらい、とても喜んでいたのが印象的でした。

そして15:05キックオフ!!
観戦時は団体観戦エリア、Gゾーンでの観戦と2組分かれての観戦となりました!! 団体観戦エリア組は座って静かに戦況を見つめ、時折手拍子をするなど、とても楽しみながら試合観戦をしていました。Gゾーン組は90分、大きな声で選手に声援を送り、選手を後押ししていました! 試合は田中碧選手でゴール先制するも後半に追いつかれ1-1で終了かと思われた試合終了間際にマギーニョ選手のゴールで2-1に!!
そのまま試合は見事、フロンターレが勝利を収めました!!
試合後はGゾーン前にて選手と一緒にバラバラを歌い、Gゾーン前で記念撮影を行いました!!
参加者の皆さんにはとても印象に残った試合になったのではないでしょうか。

試合が終わると次は夜ご飯!!
2階のラウンジを使用してのビュッフェ形式で食事をとりました。応援してお腹が減っていたのか、無我夢中でご飯を食べていましたよ。そして食事をしていると守田選手、長谷川選手、安藤選手が食事会場に来てくれました!! 安藤選手はルヴァンカップ優勝カップを持って登場し、参加者全員驚いていました。

食事後は旧選手バスに乗り込み、川崎工場夜景バスガイドの若井さんと共に工場夜景ツアーに出発です。余談ですが、若井さんは生粋の川崎っ子でフロンターレサポーター! ツアー中もフロンターレ愛溢れるトークと軽快なジョークを交えて盛り上げてくださいました。
川崎工場夜景は全国に先駆けて「工場夜景」を観光産業としてPRを始めたいわば”元祖”!現在では全国に11箇所の工場夜景スポットがありますが、始まりは川崎だったんですね。等々力から工場夜景スポットの臨海部へのは約40分。朝早くからの活動でお疲れモードでしたが、工場夜景を見た瞬間、「オーッ!」という歓声でバス内が包まれました!

バスで色々と見学スポットを巡りながら、工場夜景を一望できる川崎マリエンへ。バスを降り10階の展望室へ移動すると、そこは360度が工場夜景スポット!
若井さんに説明してもらいながら、「東京タワーだ!」、「飛行機が着陸してる!」などと存分に堪能した参加者はバスに戻り、いよいよクライマックス!
首都高速からの最後の工場夜景見学へ! このスポットはバスに乗らないと見ることができないスポットということで、レアな体験もできました。バスはそのまま高速を降りて宿泊先のオンザマークスホテルに移動。勝利と工場夜景の余韻に浸りながら就寝です…。

2日目は川崎観光組と清掃活動組に分かれて行動しました。
清掃活動組は、武蔵中原駅前にある「川崎市社会福祉協議会」でボランティア登録をし、活動の際の注意事項などの説明を受けました。スコップや土嚢袋、一輪車、バケツなどの道具を移動車に積み込み、現場へ移動し作業開始。
作業内容は、ご家庭前の側溝の清掃作業をお手伝いさせていただきました。側溝の蓋をバールで移動させ、泥を少しずつかき出し土嚢袋に詰める作業や泥がこびりついた蓋をブラシで取り除く作業を行いました。約3時間と短い時間のお手伝いとなりましたが、「少しでも元の生活に戻るための力になっていたら嬉しい」と参加した皆さんの感想でした。
しかし、まだまだ人手が必要です。マスクやゴム手袋などの衛生用品からスコップやぞうきんなどの用具は全て貸し出していただけます。また、現場までの送迎もしていただけます。ぜひ、難しく考えず、これを機にみなさんも気軽にボランティア活動に参加してみてはいかがでしょうか。

川崎観光組はフロンターレの選手達も必勝祈願で毎年訪れる川崎大師へ!!
到着してからまず大本堂に向かい、皆で「護摩祈祷」に参加させていただきました。祈祷後、清らかな気持ちになってお坊さんからお話があったのですが、陸前高田の隣である大船渡市出身のお坊さんが川崎大師で働かれており、ご挨拶をいただきました。お話を頂いた後は特別に大本堂の前で集合写真を撮影し、自由行動へ!
フロンターレでも特製だるまを作っていただき、長年お世話になっている小田切商店さんへ向かい、参加者の皆さんは沢山フロンターレ特製だるまを買われていましたよ。この時間でしか川崎のお土産を買えないということもあり、袋いっぱいにおまんじゅうを買われていた方もいたりと、皆さん笑顔でお土産を探していました。

川崎大師を観光後、お昼ご飯を食べに旧フロンターレカフェへ!
お店を貸し切りにし、スタッフにはユニフォームを着用していただき、ビジョンには11/2広島戦の映像を流しパブリックビューイング風にし、フロンターレカフェの雰囲気を体験してもらいました。お昼ご飯は想像を超えるボリュームで食べきれないほど…(笑)
合同写真の場面やコイントスセレモニーの場面などが映像で流れたときは、「俺が映ってる!!」「コイントス緊張した…」などの声が。

お腹いっぱい昼食を食べた後は、旧選手バスにて東京駅に向けて出発!
昼食後のため、眠そうな顔をしていましたが豪華景品が当たる抽選会を行うと、目の色を変えて子どもから大人まで全員が参加! 選手直筆サイン入りスパイクや11/2広島戦にて実際に使用した試合球などをもらい、とても喜んでいました!
バスは渋滞等なく東京駅に到着。東京駅では最後の記念撮影を行い、新幹線のホームでハイタッチでお見送り。

今回のかわさき修学旅行を実施するにあたり、多くのみなさんにご協力いただきまして、ありがとうございました。今後も「高田フロンターレスマイルシップ」の協定のもと、お互いがお互いの励みになり、たくさんの笑顔があふれる活動をしていきたいと思っておりますので、今後とも継続的なご協力をよろしくお願いいたします。

  • ツイッター
  • フェイスブック

関連する日記

share with friends!
Tweet
FB Shere

2019-11

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最新の日記

過去の日記

カテゴリー

PAGE TOP

サイトマップ