CLUB OFFICIAL
SPONSORS
  • 富士通株式会社
  • SMBC日興証券株式会社
  • 中古マンションを探すなら GAのRenosy
  • プーマ
  • 富士通ビー・エス・シー
  • 富士通エフサス
  • 株式会社富士通マーケティング
  • 株式会社PFU

FRONTALE DIARYフロンターレ日記

5/19 (木) 2005

カテゴリー:

ナビスコモード

text by

広報部

カテゴリー:

今週のトレーニングからグラウンド内で変化が見られました。リーグ戦で使用しているボール(アディダス社製:ロテイロ)からナビスコカップで使用しているボール(アディダス社製:ペリアス)に変わりました!!

いつものグラウンドに転がっているシルバーのロテイロよりも、ボールに存在感があるように感じられます。

実際に使っている選手達はボールのデザイン面からちょっと大きくて重く感じると話していますが、GKの吉原選手はちょっと違うイメージを持っているようで…「ロテイロの方が軽く感じます。ボールの勢いや回転などまったく違うように感じるんです。風の影響や回転で明らかにボールに変化がかかる。キャッチングの判断なんかが難しい。それに比べてナビスコのボールは扱いやすいんですよね〜 気のせいかもしれませんが…」と話してくれました。

ボールを管理している伊藤ホペイロは「ボールの表面がツルツルしています。重さとかはあまり変わらないと思うけど、やっぱりデザインによって見え方や感じ方が選手によって違うんじゃないかな」との事。ちなみに、伊藤さんがボールのエアチェックをする時は、ボールに座りながらやるそうですが、表面がツルツルしていて座りにくいのだそう。

今週からリーグ戦はしばらくお休み。ナビスコカップに入ります。怪我をしている選手も多いですが、代わって出場のチャンスを掴んでいる選手達も頑張り結果を出しています。この時期にチームの大幅なベースアップが期待できそうですね。

  • ツイッター
  • フェイスブック

関連する日記

share with friends!
Tweet
FB Shere

2017-10

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最新の日記

過去の日記

カテゴリー

PAGE TOP

サイトマップ