CLUB OFFICIAL
SPONSORS
  • 富士通株式会社
  • SMBC日興証券株式会社
  • 中古マンションを探すなら GAのRenosy
  • プーマ
  • 富士通ビー・エス・シー
  • 富士通エフサス
  • 株式会社富士通マーケティング
  • 株式会社PFU

FRONTALE DIARYフロンターレ日記

7/18 (月) 2005

カテゴリー:

箕輪より皆さんへ

text by

広報部

カテゴリー:

左耳の突発性難聴という知らせを聞いてから1週間、ミノからサポーターの皆様へのメッセージが届きました!!

『今回、突発性難聴という病気になりました。朝起きて、突然のことだったので自分自身、たいへん驚きました。コンディションが良かっただけに、7月の厳しい連戦の中、身体的な怪我ではなく、精神的な事によってチームにも応援してくれるサポーターの皆さんにも迷惑をかけてしまい申し訳なかったと思っています。

左耳が聞こえなくなった時は正直ショックでした。自分なりにいろいろな人に話を聞いたり、メールなども頂き、また大変たくさんの励ましをいただき、勇気をもらいました。また気持ちをつないでくることが出来ました。先週の途中からフィジカルトレーニングを再開しています。ほぼ病気も完治しているようなので、まもなく復帰できそうです。人によって回復はバラバラだそうですが、スポーツをやっている人間は、しっかり回復するまでは危ないそうなので、正直ホントに直るまで怖いし、いつ再発するかという恐怖もあります。しかし、じっくり回復を待ってくれたチームの理解とサポートの皆さんにたいへん感謝しています。

予定では火曜日からチームに合流できそうです。出来るだけ早く試合に出場しチームに貢献していきたい。また僕と同じように病気になってしまった人たちに勇気を与えられるようなプレーをして恩返しをしたいと思っています。今回の病気によって、よりサッカーに対する思いが深くなったし、より精進していこうという気持ちが生まれました。不幸中の幸いだったと思います。

早くピッチにたって、チームや多くの応援してくれたサポーターの皆さん元気にプレーしている姿を見せたいと思います。ありがとうございました。』

順調そうで、ひと安心。ミノ、しっかりと焦らず治して下さい。
もちろん、帰ってきたら川崎の"壁"として、しっかりと頼みますよ!!

  • ツイッター
  • フェイスブック

関連する日記

share with friends!
Tweet
FB Shere

2017-10

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最新の日記

過去の日記

カテゴリー

PAGE TOP

サイトマップ