CLUB OFFICIAL
SPONSORS
  • 富士通株式会社
  • SMBC日興証券株式会社
  • 中古マンションを探すなら GAのRenosy
  • プーマ
  • 富士通ビー・エス・シー
  • 富士通エフサス
  • 株式会社富士通Japan
  • 株式会社PFU

FRONTALE DIARYフロンターレ日記

12/18 (月) 2006

カテゴリー:

いい年

text by

広報部

カテゴリー:

Jリーグの1年を締めくくるJリーグ・アウォーズが横浜アリーナで実施されました!!

フロンターレからノミネートされたのはFWの我那覇選手、ジュニーニョ選手、MFからは中村選手、谷口選手の4人。リーグ戦2位の実績を評価され、過去最高の4人のノミネートとなりました。
残念ながら足の治療の為に既に帰国しているジュニーニョ選手は欠席となりましたが、ガナ、ケンゴ、タニの代表トリオは揃って出席してきました。既にJを代表するプレーヤーとなった3人は、各クラブが一堂にそろった控え室でも存在感が出まくり!各チームのキープレーヤーともいえる選手たちと親しげに談笑するなど終始リラックスムードでした。

本番前に私服から正装に着替えると、いつも見慣れたスーツよりも更に凛々しい3人に変身。ガナとケンゴは着慣れたものでしたが、「なんか着にくいっすねこれ…」と話していたタニも初タキシードの割には堂々の着こなし!写真を見ていただければわかっていただけると思いますが、非常に似合っていましたよ。

アウォーズが始まり、会場内も盛り上がります。各チームの選手が次々とステージに登場していく中、『川崎フロンターレ!』とコールされ、ステージに上がった3人の姿はどこの選手よりも輝いていました。

そしてアウォーズのクライマックスとなったベストイレブンの発表!今年のフロンターレの活躍に会場の皆さんも期待はされていたと思います。「J最強のダブルボランチ」と称された2人が初のベストイレブンに初選出となりました。「正直、驚いた」とは2人。会場に来場された各クラブのサポーターの皆さん、関係者の皆さん、そして何よりも1年間、熱い応援を送り続けてくれたフロンターレのサポーターの皆さんから盛大な拍手と声援を頂きました。しかし残念だったのはガナ。日本人得点王になりながらも「来年は得点王を目指します。そうすれば評価してもらえるよね」とリベンジを誓っていました。

その後、パーティー会場に移動した3人。多くの報道の皆さんから次から次へと取材を受け、会場にいらした来賓の方々と記念写真と大忙し!パーティー形式の食事を口にする時間もないくらいの人気ぶりでした。ホントに今年のチーム全員で勝ち取った2位の評価、そしてその中から選ばれた3人が、サッカー界で高く評価されているんだなと感じた瞬間でした。取材対応も終わり、ケンゴはしみじみと「今年はホントにいい年だったな〜」と話し、タニは「来年も頑張ります」とコメント。そしてガナは「来年こそ優勝だね」と話し、会場を後にしました。

Jリーグ・アウォーズが終了し、2006年のJリーグの公式行事は終了しました。フロンターレにとっては10周年の記念の年。あっという間に過ぎ去った1年だったように感じます。ケンゴのコメントが象徴するよに、フロンターレにとってホントにいい年でしたよね!選手・スタッフのみんな、そして応援してくれたサポーターの皆さん。ホントにお疲れさまでした。来年こそは一丸となってタイトル奪取!アジアへのチャレンジです!

  • ツイッター
  • フェイスブック

関連する日記

share with friends!
Tweet
FB Shere

2017-10

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最新の日記

過去の日記

カテゴリー

PAGE TOP

サイトマップ