CLUB OFFICIAL
SPONSORS
  • 富士通株式会社
  • SMBC日興証券株式会社
  • 中古マンションを探すなら GAのRenosy
  • プーマ
  • 富士通ビー・エス・シー
  • 富士通エフサス
  • 株式会社富士通Japan
  • 株式会社PFU

FRONTALE DIARYフロンターレ日記

10/ 1 (月) 2007

カテゴリー:

出張販売

text by

広報部

カテゴリー:

ACLは悔しい結果に終わってしまいましたが、次があります!ヤマザキナビスコカップ。

準決勝の相手は横浜F・マリノス。10月10日にアウェイで戦った後、10月13日にホーム等々力での第2戦が控えています。両チーム、ナビスコ杯制覇に向け、熱き戦いが期待できますね。と、いうことで、敵の現在の状況など視察!?を兼ねて、9月29日、横浜F・マリノスのホームスタジアム、日産スタジアムへチケットの出張販売に行ってきました。

前回の出張販売は「横浜ダービー」だったこともあり、スタジアムの雰囲気がかなり緊張感に包まれており、販売スタッフもかなり貴重な体験をして帰ってまいりました。そして今回。前回の反省を踏まえ、装飾をフロンターレとしては「地味」にしたつもりでした。しかし、周りにブースが無かったことと、「マリノス一色」の雰囲気の中、一箇所だけ「フロンターレ色」という異色な雰囲気をかもし出したため、かなり目立っていました。

ブースが目立っても、肝心のマリノスサポーターが来なければ販売している意味はありません。残念なことに当日の天候は雨、そして前日の真夏日から一転して肌寒い気候となってしまったため販売スタッフ一同、「チケット売れるのかなぁ」とかなりの心配顔。開場時間を過ぎてもブースの周りには人の気配すらせず、不安が最悪の展開になりかけていました。

しかし、販売スタッフの不安も一瞬のうちに消し去られました。時間が経つにつれ、多くのマリノスサポーターが販売ブースに押し寄せ、チケットをお買い上げになっていきました。中には、等々力競技場に行ったことが無いサポーターも、今回の出張販売をきっかけに応援に駆けつけようと思ったとのこと。当日のアウェイ側はマリノスブルー一色で埋まってしまうかもしれません。それだけ、マリノスのナビスコ杯制覇に向けた意気込みが伝わってきました。

当然ながら、我々フロンターレもクラブ初タイトルに向け、選手の意気込みも十分!あとは、今まで以上にホーム側を「水色一色」に埋めてくれるサポーターを待つのみとなりました。ただいま、ナビスコ杯準決勝の前売りチケットは好評販売中!!聖地国立への両チームの熱い思いが、ピッチ内に充満し、まさしく「死闘」になること間違い無しです。マリノスに勝って、2000年の決勝戦で忘れてきた物を国立まで皆で取りに行きましょう!

  • ツイッター
  • フェイスブック

関連する日記

share with friends!
Tweet
FB Shere

2017-10

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最新の日記

過去の日記

カテゴリー

PAGE TOP

サイトマップ