CLUB OFFICIAL
SPONSORS
  • 富士通株式会社
  • SMBC日興証券株式会社
  • 中古マンションを探すなら GAのRenosy
  • プーマ
  • 富士通ビー・エス・シー
  • 富士通エフサス
  • 株式会社富士通Japan
  • 株式会社PFU

FRONTALE DIARYフロンターレ日記

10/26 (金) 2007

カテゴリー:

多摩川クラシコ

text by

広報部

カテゴリー:

フロンターレサポーターにとっては、「笑顔」となった前回の多摩川クラシコ。
マサの芸術的なFKもあり、5-2とフロンターレの大勝で終わったのは記憶に新しいですよね。

あれから約半年。両チームにとって『絶対に負けの許されない』伝統の一戦、多摩川クラシコが再び近づいてまいりました。

今回の試合会場は、フロンターレサポーターにとっては「嫌な思い出」が残る味の素スタジアム。
そうです。昨年の多摩川クラシコ。4-1とリードしながら、終盤の驚異的な粘りに屈し、大逆転負けという屈辱を味わった地でもあります。サポーターの皆さんにとっては、昨年の「借り」を返すためには、ぜひとも味の素スタジアムに駆けつけなくてはいけませんよね。サポーターのみならず、選手からも「昨年は悔しい思いしてるから、今年は絶対に勝たないとね。サポーターにも悪いし」と気合い十分。刻一刻と近づいてくる決戦を前に、フロンターレサイドはもう準備万端ですね!

ところで、この多摩川クラシコを前にFC東京のちょっとした企画を体験してみてはどうでしょうか。
題して「FC東京が食べちゃうぞ!本日の一品」。FC東京が自信を持って売り出すだけあって、味も保証できると思いますよ。まずは、『厳選、我那(ガナ)ッシュクリーム入りひとくちバーム』。日焼けしたガナを意識し、チョコレートクリームがたっぷりつまったバームクーヘン。
次は『川崎大師名物 とんとこ飴』。川崎のシンボルでもある川崎大師の名物商品が何故東京に!?と思うかもしれませんが、普段どおりに戦うためにぜひとも買っておきたいところ。

そして最後が、『多摩川シュラスコ』。この商品がこの企画最大の目玉商品であります。渦状に巻いたブラジル風ソーセージを串に刺したもの。写真だけでもかなりのボリュームがあるような感覚を受けます。もちろん、全品個数制限、味の素スタジアムでしか食べられないレア商品です。
さらに、お買い上げの方には特製シールまで付いてくるお得さ。午前11時販売開始予定なので、普段は遅めに行くあなたも、今回は早めに飛田給駅に着くようにしておきましょう。詳しい情報はFC東京のホームページに載っていますので、ご参考にアクセスしてみましょう。

川崎フロンターレ、ナビスコ決勝前にさらに弾みをつけることができるのか。
それともFC東京の驚異的な粘りと勢いが川崎フロンターレを苦しめるのか。注目の多摩川クラシコは28日(日)14時キックオフ。もちろん試合も。そして試合前も栄養たっぷり取って多摩川クラシコをたっぷりと堪能しましょう。

  • ツイッター
  • フェイスブック

関連する日記

share with friends!
Tweet
FB Shere

2017-10

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最新の日記

過去の日記

カテゴリー

PAGE TOP

サイトマップ