CLUB OFFICIAL
SPONSORS
  • 富士通株式会社
  • SMBC日興証券株式会社
  • 中古マンションを探すなら GAのRenosy
  • プーマ
  • 富士通ビー・エス・シー
  • 富士通エフサス
  • 株式会社富士通マーケティング
  • 株式会社PFU

FRONTALE DIARYフロンターレ日記

3/ 1 (土) 2008

カテゴリー:

キックオフ!!

text by

広報部

カテゴリー:

来週に控えたJリーグ開幕。今年から気分一新名前を変更して行なわれた「キックオフカンファレンス」。
この式典には、Jリーグの全クラブの監督と代表選手が出席しました。そして、我がフロンターレからは、関塚監督とエイジが参加し。これがはじめての参加でちょっと緊張気味!?のエイジ。監督は何度も参加されているのでいたって落ち着いた様子。

我々スタッフは、昼に会場に到着すると、すぐにブースの装飾の準備にとりかかります。各クラブが準備をする中、フロンターレブースだけやけに華やか?しつこい??何とかフロンターレ色を出そうという思いが出過ぎたかな!?なかでもケンゴの等身大パネル。ブースの真ん中からひょっこりとケンゴが...登場!!これは相当目立っていました。いつものように他クラブの馴染みのスタッフからは「相変わらずやるねぇ」「やっぱりフロンターレは違うねぇ」と冷やかし?お褒めのお言葉を頂きました。

さて、そろそろ準備も終わったし、いつも中々ゆっくり会えない他クラブのスタッフに挨拶でも行こうかな… と思ったのも束の間。エイジから「靴忘れました」との電話。
出た!!あれだけ言ったのに忘れんぼうのエイジがココでこのタイミングで登場です。その時、エイジの本番登場までの時間は残り1時間ほど。「靴なんて何でもいいじゃない」と思うかもしれませんが、彼らはスポンサードして頂いているんです。つまりそのメーカーさんの靴でなくてはいけない訳です。

ここからは大変な騒ぎになりました。クラブ事務所に電話をかけ、都内に仕事に出ているスタッフに電話をかけ、会場の近くに事務所がある仕事関係の方に電話をかけ… 麻生からバイク便!?いや、それでも間に合わない。「どこかにお店知らないですか?」「1時間以内に買って持ってきてもらえる?」などと無茶苦茶なお願いをしつつ、スタッフが買いに行こうと店をまわっても、いつもどこにでもあるようなイメージがあるのですが、エイジが履けるサイズで、しかもメーカー指定となるとなかなか見つからないんですよねぇ。こういう時に限って。

最終的に確保でき「今から向かいます!」というありがたい連絡を頂いた時には本当にホッとしました。いつもピッチ上ではとても落ち着いているエイジもさすがに事の重大さに気づき焦っていたのか、「向かっている」という今の我々にとっては神様のような存在の方に対して、何度も「今どこですか?今どこですか?」と催促の電話をかけていました。

「あー、マジ焦りました。危うくユニフォーム姿に革靴で出るところだったぁ」「余裕なくて、控え室で他の選手と全然しゃべれませんでしたー」「ホントにすいません、ホントに」とエイジ。しめしめこれでしばらく我々の多少強引なお願いもエイジは聞いてくれそうです。


と、こんな大騒ぎがあったその数分後。第1部が始まると会場は一気に引き締った雰囲気に。大スクリーンに昨シーズンの映像が映し出され、まずは、各クラブの監督紹介。J2から順番に紹介され、そして、いよいよ関塚監督の登場!!スポットライトを浴びながらステージ中央へと歩いていく監督、普段グラウンドにいる時とは違う雰囲気で少し固いようにも見えましたが、堂々と歩いてく姿はとてもカッコいい。いやぁ、うちの監督が一番だな。

そして続いて選手紹介。ここでなにか異変が...いつもと違うんです。なんとエイジがフィールドプレイヤー用のユニフォームを着て舞台へ。会場ではどよめきが。選手紹介も終わるとスペシャルMCの小倉氏から選手らに質問が始まり、もちろんエイジはユニフォームのことを突っ込まれて、「エイジ選手は確かキーパーですよね!?」と言われ、エイジは「あれっ今年からFW登録に変わってなかったですか?」とボケをかますと会場が笑いの渦に!さらに「今日は点を取りきました!!」と気合い十分のコメントも。さっきの靴のことは会場の皆さんは誰も知らないので… これまたカッコいいんですよね。

無事に?なんとか第1部を終えて、第2部へ。第2部は監督、選手共に各チームブースへ。今度はメディアに囲まれての取材。ありがたいことに関塚監督、エイジは質問攻めに。2人とも座る暇もなく丁寧にそれぞれの記者の質問に答えていました。特にエイジには「フィールドプレイヤー用のユニフォーム」についての質問が集中。全チームの代表選手が集まる中で、何とかフロンターレ色を出したい。少しでもエイジが目立つようにしたいとの思いで準備したユニフォーム。これだけ注目されるということは、狙いは成功です。「着心地はいいですねぇ。フィールドで出てみたいなぁ。でもMF以外がいいかなぁ」とエイジはご機嫌。

2人も取材の中で「タイトル」という言葉を口にしていましたし、多くの報道関係者の方からも「今年はフロンターレ注目していますよ」との温かい言葉も多数頂きました。用意していた資料もあっという間に無くなり、期待の大きさを感じました。

毎年このイベントに参加すると、いよいよ開幕が近づいてきたなと感じます。ファイフロの木口さん、スキフロの茜さんももちろん来てくれたので、次の放送で当日の様子はぜひチェックしてください。もちろん、モバフロでは2人の様子を動画でお届けする予定。

くどいようですが… 「靴」以外は百点満点でした。

  • ツイッター
  • フェイスブック

関連する日記

share with friends!
Tweet
FB Shere

2017-10

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最新の日記

過去の日記

カテゴリー

PAGE TOP

サイトマップ