CLUB OFFICIAL
SPONSORS
  • 富士通株式会社
  • SMBC日興証券株式会社
  • 中古マンションを探すなら GAのRenosy
  • プーマ
  • 富士通ビー・エス・シー
  • 富士通エフサス
  • 株式会社富士通Japan
  • 株式会社PFU

FRONTALE DIARYフロンターレ日記

9/ 8 (月) 2008

カテゴリー:

似顔絵

text by

広報部

カテゴリー:

さて皆さん。突然ですが、自分の「絵」には自信がありますか。

学生時代以降、描いていない方も多くいらっしゃることでしょう。学生時代も、夏休みの宿題の定番である「朝顔研究」で絵写にかなり苦労された方もいらっしゃる方もいるかもしれません。一方で、絵を描くことを仕事とされている方も中にはいらっしゃるのではないでしょうか。今回、アズーロ・ネロで8月10日から開催されていた「似顔絵コンテスト」の結果をご報告したいと思います。

対象となったのは、小学生以下のお子様。多くの応募がありうれしい限りでした。また、同じ選手を描いているにもかかわらず、描く人によってこれほどまでに違ってくるのかと、感心させられました。そして、どの作品も個性豊かで一生懸命書いてあり、絵に対する愛情が伝わってくるので、審査委員長が大変困っておりました。

この審査委員長に抜擢されたのが、「ツトさん」の愛称で親しまれている高畠監督。一つひとつの作品を丁寧に見ては、「この子、特徴ちゃんと捉えてるわ」「この絵だったら、こいつに似てるかもな。でも上手いわ」と関心しっぱなし。中には、時折見せた真剣な眼差しは、試合を冷静に分析する眼差しそのもの。何度も何度も似顔絵を見ているうちにツトさんも学生時代を思い出したのか、いつしかスタッフを巻き込んでの思い出話へ。「俺、小学校のときこんな上手く描けへんかったもんなぁ。一度、自分の似顔絵描いたら友達に『高畠君、こんなに眉毛濃くないわよ』って言われて、眉毛の薄さを認識したわ」とちょっとした体験談も披露。ツトさん、そろそろ受賞者の発表を……。

というわけで、長時間かけ厳正に厳正を重ね選び抜かれたのは、わずか11作品。何度も言いますが、どれも上手に描けている作品ばかりで、選考にはかなり苦労されました。その中で選ばれた方々を発表いたします。

【がんばったで賞】 
◇岩崎莉子ちゃん(3歳):中村憲剛選手
【元気に書けたで賞】
◇佐藤陽奈子ちゃん(4歳):川島永嗣選手
◇古川たつき君(5歳):ジュニーニョ選手
◇小澤若菜ちゃん(小学1年生):我那覇和樹選手
◇やまねゆうすけ君(8歳):鄭大世選手
◇安田拓登君(9歳):中村憲剛選手
◇渡辺駿君(10歳):ヴィトール ジュニオール選手
【未来に期待で賞】
◇土田まよちゃん(8歳):高畠監督とふろん太
◇石山優介君(小学5年生):鄭大世選手
◇石山愛ちゃん(小学6年生):ヴィトール ジュニオール選手
【うますぎで賞】
◇吉田遥ちゃん(小学5年生):井川祐輔選手

となります。受賞された皆さん。本当におめでとうございます。これをきっかけに、よりいっそう選手を、そしてフロンターレを好きになっていただけたら幸いです。そして残念ながら落選されてしまった皆さんも、これで終わりではございません。また、このような機会があれば、ぜひともチャレンジしてください。川崎フロンターレは、皆様の挑戦を応援します。

  • ツイッター
  • フェイスブック

関連する日記

share with friends!
Tweet
FB Shere

2017-10

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最新の日記

過去の日記

カテゴリー

PAGE TOP

サイトマップ