CLUB OFFICIAL
SPONSORS
  • 富士通株式会社
  • SMBC日興証券株式会社
  • 中古マンションを探すなら GAのRenosy
  • プーマ
  • 富士通ビー・エス・シー
  • 富士通エフサス
  • 株式会社富士通Japan
  • 株式会社PFU

FRONTALE DIARYフロンターレ日記

8/16 (月) 2010

カテゴリー:

春日山部屋力士紹介

text by

広報部

カテゴリー:

昨年大好評だった「春日山部屋応援ツアー」の季節がまたやってきました。
前回も9月場所の初日に開催したこのツアー。幕下の春日国と幕内春日王関の取り組みを観戦し、2戦2勝で終えました。大相撲観戦を2人の勝利で堪能した後は、春日山部屋に行って、力士のみなさんが作ったちゃんこを食べて、春日山部屋力士と懇談という贅沢な特典を満喫しました。

昨年を振り返って、春日国はこのときの状況を「応援を聞いた時、すごくうれしかったけど、かなりプレッシャーにもなりました。後で、みなさんと顔を合わせるのはわかってたから、負けたら合わす顔がないし。でも、勝ててよかったです」と語ってくれました。

春日王関は、「みなさんの応援が聞こえて、力になりました。絶対に勝つという強い気持ちを持って、取組に臨むことができました。勝てたのはみなさんのおかげです。勝った直後、手を振ったり、喜んだりすることができないので、御礼を込めてみなさんの方を向いたんです。気付いてもらえたのかな~」とつい最近のことのように思い出してくれました。
そして、2人とも「今回も絶対勝たないとね」と勝利を約束してくれました。

春日山部屋力士は、何度も等々力に来てくれているので、顔はわかるけど名前が……、という方も多いと思います。やはり、応援に行くには力士の名前と顔が一致しないと感情移入ができません。そこで、今回は春日山部屋力士を先場所の番付順に紹介していきたいと思います。


まずは、先場所十両で9勝6敗と好成績を残し、幕内復帰が予想される春日王関。1977年生まれの韓国ソウル市出身。1つ年齢が上のシュウヘイに対し、「シュウヘイさんを尊敬してます。年齢も僕より1つ上ですが、あれだけのパフォーマンスを今もできるのはすごいです。早くケガを治して欲しいですね」と話してくれました。


続いて、幕下西27枚目だった春日国。宮崎県出身で横浜FCにレンタル移籍しているクッキーと同じ日章学園高校出身。先場所は3勝4敗と惜しくも負け越してしまったので、今場所は勝ち越しを期待しましょう。


ファン感ステージの選手とのコラボで「恋愛レボリューション」をセンターで踊った幕下東54枚目だった萬華城。春日山部屋一の巨漢ですが、まだ20歳の宮崎県出身。春日山部屋のしゃべり担当。先場所5勝2敗と番付が期待できる成績を残しました。


祥鳳は、先場所三段目の西1枚目で4勝3敗と勝ち越し。幕下復帰が予想されます。大阪府出身で、この夏同門の横綱白鳳関の付け人として弓取りデビューをしたばかりです。


三段目東6枚目だった春桜もファン感ステージ参加メンバーの1人。踊りも地道に練習し、最後は完璧にマスターした努力家。川崎市出身の地元力士。先場所は、1勝6敗と大きく負け越したが、巻き返しが予想されます。


三段目東1枚目だった春日龍は、横浜出身。ここ二場所初日から4連勝とスタートダッシュに成功。幕下に昇格が予想される位置ですが、4連勝といわず、さらに連勝を積み上げていってほしいところです。


三段目西32枚目だった若春日は、愛知県出身で春日山部屋立ち上げの時からの古株で、若手の兄貴的存在。先場所4勝3敗と勝ち越しました。今場所も順調に勝ち星を積み上げていって欲しいです。


三段目東33枚目の福の邦は、栃木県出身。先場所4勝3敗。今年も応援バスツアーのコメントでは、独自のパフォーマンスを見せてくれました。ぜひ、お楽しみに。


三段目西75枚目だった春日里も愛知県出身で、春日山部屋のムードメーカー。ファン感ステージでは、おニャン子クラブの化粧をしていたノボリやコバに触発されて、恋愛レボリューション前に化粧をしてもらっていました。ただ、おニャン子メンバーが化粧を落とすと、一緒に化粧を落とすという何がやりたかったのかわからないお調子者です。先場所は負け越したので、今場所は巻き返しに期待しましょう。


三段目西81枚目だった春日島は鹿児島県出身。ファン感ステージメンバーの1人ですが、初対面が苦手。コミとのペアダンスでは本番直前まで2人とも恥ずかしがって目を合わすことができませんでした。先場所負け越しましたが、今場所は春日里同様期待しましょう。


伯錦は、大分県出身。先場所は、三段目西93枚目で4勝3敗。


松葉山は、宮崎県出身。先場所は、三段目東95枚目で3勝4敗。


春日波は、鹿児島県出身。先場所は、三段目西97枚目で3勝4敗。


春日嶺は、大阪府出身。先場所は、三段目西98枚目で5勝2敗。


春晃は、栃木県出身。先場所は、序二段西1枚目で4勝3敗。ファン感ステージ担当。


春日真は、川崎市出身の地元力士。先場所は、序二段西48枚目で2勝5敗。


大国山は、東京都出身。先場所は、序二段西65枚目で2勝5敗。


熊王は、熊本県出身。先場所は、序二段西83枚目で3勝4敗。


長谷川は、川崎市出身の地元力士。先場所は、序二段東92枚目で3勝4敗。


福春日は、福岡県出身。先場所は、序ノ口東24枚目で3勝4敗。

とこれからが期待できる力士ばかり。幕下以下は、15日間で7番しか取組がないので、初日で誰の取組が観れるかわかりませんが、楽しみです。

大相撲観戦後は、今年も春日山部屋に行って上記の力士達が作るちゃんこの夕食が待ってます。力士と楽しいひと時が過ごせるチャンスです。

春日山部屋応援ツアーは、70名限定ですので、お早めにお申し込みください。


  • ツイッター
  • フェイスブック

関連する日記

share with friends!
Tweet
FB Shere

2017-10

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最新の日記

過去の日記

カテゴリー

PAGE TOP

サイトマップ