CLUB OFFICIAL
SPONSORS
  • 富士通株式会社
  • SMBC日興証券株式会社
  • 中古マンションを探すなら GAのRenosy
  • プーマ
  • 富士通ビー・エス・シー
  • 富士通エフサス
  • 株式会社富士通マーケティング
  • 株式会社PFU

FRONTALE DIARYフロンターレ日記

9/ 5 (日) 2010

カテゴリー:

アウェイツアー

text by

広報部

カテゴリー:

「フロンターレと夏休み」と銘打って、7月・8月のリーグ戦10試合+多摩川エコラシコで実施したイベントの数々、皆さん楽しんでいただけたでしょうか。マスコット大集合祭、YMCAナイト、風鈴市、鷹匠パフォーマンス、15の夜、正念場時代… あまりにイベント盛りだくさんで、エイジとテセの激励セレモニーがあった7/14大宮戦が、もう遠い昔のように思えてしまいますが(笑)、今日はその締めくくりとなった「オレンジ連二」第二戦、清水エスパルス戦JTBアウェイツアーの様子をまずお届けしたいと思います。

当日、早達便は朝11時、通常便は13時に出発だったのですが、その時間に合わせて続々とサックスブルーに身を包んだサポーターの皆さんが武蔵小杉タワープレイス前に集まってきました。300人近くの水色の集団が街に現れると結構な迫力なのですが、最近は毎回多くの方にアウェイツアーに参加していただいているので、この風景が週末の武蔵小杉の日常にさえ思えてくるようになりました。(ちょっと言い過ぎたかな?)

バスは一路アウトソーシングスタジアム日本平へ出発。恒例の車内ビンゴ大会では、アウェイツアーでしか手に入らない特製タオルマフラーのほか、市制記念試合で登場した西城秀樹さんのレアグッズも登場で大いに盛り上がりました。選手たちの裏話を紹介する広報コメントには稲本選手が登場。等々力が4-0の快勝に沸いた名古屋戦後のロッカールームでの秘話が披露されたほか、選手からのビデオメッセージも放映されました。

実はここ何試合かのアウェイツアーは、残念ながらスタジアムに駆けつけられないサポーターの皆さんにも臨場感を味わっていただきたく、ツイッター(リンク設定 http://twitter.com/frontale_staff)を使って「出発しました」「休憩中です」「到着しました」とつぶやいているのですが、皆さんご存知でしょうか? 参加者の中にもツイッターを使っている方がいらっしゃるようで、「ワタマサさんから裏話中」「ビンゴ賞品Get!!」などというつぶやきを見ると、皆さんからの重圧、いや期待を感じずにはいられません。アウェイツアー情報のほかにも、試合やイベントの裏話、ツイッター限定のお得情報などを日々つぶやいていますので、まだ見たことがないという方はぜひこの機会にチェックしてみてください。

試合のほうは惜しくも敗れてしまいましたが、家に帰るまでがJTBアウェイツアー。バスに乗り込むと運転手さんから高速道路が渋滞しているとの情報が。夏休み最後の日曜日だし、そういうこともあるかなとは思っていましたが、高速道路の入口で目に飛び込んできた「御殿場-横浜町田 渋滞45km」の表示に、一瞬「えっ!?」。実際には御殿場にたどり着くまでの間に渋滞は短くなっていて、それほど大きな遅れにはなりませんでしたが、最後まで気の抜けないアウェイツアーになりました。


さて、続いては… 鹿島戦ツアーの報告です!!

9月の平日、13時30分すぎ。お昼休憩が終わって午後からの仕事に向けてオフィスに戻るサラリーマンやOLに混ざってフロンターレユニフォームやTシャツを着たサポーターが小杉に集合。普段、あまり目にしない光景に不思議そうな目で見つめる人や「今日、フロンターレの試合なんだ!!行ける人はいいなぁ」と羨ましそうな目で見る人などの注目を集め、バス2台、87名で鹿島スタジアムに向かいました。

平日ということもありバスは止まることなく順調に鹿島スタジアムに(笑)バスの中ではフロンターレスタッフがビンゴの進行を行っていましたが最初に乗ったバスではスタッフのムダ話!?が多かったせいか…休憩場所に到着するまでにビンゴが終わらず…賞品を1つ残したまま休憩場所からはもう1台のバスへ。こちらのバスでは先ほどの反省を踏まえ順調にビンゴを進行しアウェイツアー恒例の広報部からの選手・コーチの裏話コメントも読み上げ、到着予定時刻よりかなり早く鹿島スタジアムに到着。
もちろん、最初のバスのビンゴもあとを引き継いだワタマサさんに進行してもらい無事に終了。予定ではキックオフ時間の2時間前の到着でしたが実際は16時30分前。9月になったとはいえ…まだ、強い日差しだったため開門時間を待つサポーターの中には汗だくになっていた方も…熱中症にならないか心配でした。

試合結果はみなさん御存じだと思いますので触れませんが…平日、ナイターにも関わらずバス2台でアウェイツアーを実施出来るなんて…数年前までは土日のアウェイツアーでもバス2台で実施することが出来ない試合もあったので本当にサポーターのみなさまには感謝です。また、ワタマサさんをはじめとするJTB川崎支店のみなさんの全面協力があってこそ様々な企画を実施したアウェイツアーも行えますのでJTB川崎支店さんにも忘れずに感謝しております。

ぜひ、サポーターのみなさんこれから行楽の季節を迎えますので家族旅行や社内旅行をお考えの方はJTB川崎支店さんに連絡をしてみてください!!「川崎フロンターレのサポーターだ。ワタマサを出せ!」と(笑)アウェイツアー同様、最高&低価格!?のプランご用意してくれる… はずです。


さて、次回のJTBアウェイツアーは9月18日の湘南ベルマーレ戦(リンク設定 http://www.frontale.co.jp/info/2010/0825_3.html)となります!
J1では平塚競技場初上陸となりますが、同じ神奈川県内のチームですので、当然負けられませんよね!
更にキングベルI世から招待状ならぬ「果たし状」がふろん太に届けられましたが、本人のブログによるとツアー参加者が定員の200名に到達したらという条件付きで平塚競技場に行っていいという許可が担当スタッフから出たようです。
キングベルからは「電車で来てね」と言われましたが、やっぱり行くなら特典いっぱいのJTBアウェイツアーですよね!キングベルを慌てふためかせるくらいのバス台数で、平塚に乗り込みましょう!湘南戦アウェイバスツアーはこちらで9/11(土)まで絶賛受付中です!ちなみにチケット付は9/8(水)〆切ですのでお気をつけて。
ふろん太のためにも(?)皆さんのご参加をお待ちしています!

※ふろん太が平塚競技場にお邪魔するとしても、アウェイツアーバスに同乗するかどうかは定かではありませんので、あしからず。

  • ツイッター
  • フェイスブック

関連する日記

share with friends!
Tweet
FB Shere

2017-10

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最新の日記

過去の日記

カテゴリー

PAGE TOP

サイトマップ