CLUB OFFICIAL
SPONSORS
  • 富士通株式会社
  • SMBC日興証券株式会社
  • 中古マンションを探すなら GAのRenosy
  • プーマ
  • 富士通ビー・エス・シー
  • 富士通エフサス
  • 株式会社富士通マーケティング
  • 株式会社PFU

FRONTALE DIARYフロンターレ日記

12/ 5 (日) 2010

カテゴリー:

これを食べて!

text by

広報部

カテゴリー:

川崎フロンターレでは、生鮮果実・野菜の生産、加工、販売の株式会社ドール様とバナナの提供・イベントへの協力を含むスペシャルサプライヤー契約をむすんでいます。

等々力陸上競技場で開催されるJリーグホームゲームの際、記者・カメラマンなど報道関係者の皆様に、その日、もっとも活躍したフロンターレ選手を投票してもらい、毎月集計。
ヨーロッパ年間最優秀選手に贈られる「バロンドール」にひっかけ、マスコミ選定月間MVP=『バロンDole』として試合前に発表、受賞選手をむかえて贈呈式を開催しているのはもちろんご存知ですよね?

さらに、バナナと親しみバナナを食すスペシャルイベント、「Doleバナナランド」をフロンパークアトラクションスペースにて、年2回催しています。
当日は、Dole社製のバナナを使用したスウィーツの販売や、バナナを使ったアトラクションなど、老若男女が楽しめるイベントを開催。こちらもすでに定番となりましたよね!

そんな一年中収穫できる果物であり、いつでも気軽に食べることができ、老若男女みんなが好きなバナナをフロンターレでは何と約4万本もご提供して頂いているんです!!

トップチームの試合の前後に選手が口にするものから、ユース・Jr.ユース・ジュニアのアカデミーチームの選手に対しても、毎週のように大量にバナナが届きます!これはすごいことですよね。

ということで… U-18の選手たちが練習後に食べている現場の様子をチェックしてきました!!
いつも私たちが見ている前でもとてつもない量の食材が次々に消えていく、まさに食べざかりの選手たち。

1本では足りないかな?っていうほどあっという間にバナナが口の中に。
「ドールさんに提供して頂いてからは疲れやすい僕にとってバナナは必要不可欠になっています。怪我も少なくなりました。」と内山選手が言えば、笈川選手も「両足が痙攣しやすかったんですが、バナナを食べるようになってから痙攣しないようになりました。ありがとうございます!」と嬉しそう。満面の笑顔の西原選手も「バナナが大好きです!これを食べないと疲れがとれません。持久力も向上したと思います!」とのこと。

「バナナはいい!」とはよく耳にする話ですが、U-18の伊東トレーナーに話を聞いてみました…

「トレーニング後、身体から失われたグリコーゲンの量を早く元の状態に戻すために必要なのがバナナ!
消化吸収の早いバナナ(炭水化物)を摂取することで、疲労回復・健康と体力の維持に役立っていますよ。

以前はトレーング後栄養補給をせずに帰宅。その為、風邪を引く選手が多く筋肉の怪我が多かったのですが、バナナを食べるようになってからは体調を崩す選手や怪我をする選手が減ってきています。

今後も継続してトレーニング後の栄養補給の重要性を選手に伝えつつ、バナナパワーで全国大会制覇を目指したいと思います。ドールさん、いつもありがとうございます!!」と驚きの効果が!!

もっともっと練習に励んで、伊東トレーナーが言うようにバナナパワーで成長していってほしいですね!!

時々おこぼれを頂ける我々スタッフも、美味しいのはわかっていましたが、あまり効果まで把握することなく、今までなんとなく食べていたドールのバナナ。これからは今まで以上に感謝し、パワーを吸収して仕事に役立てたいと思います!!


ドールさん、いつも本当にありがとうございます。
これからもフロンターレを、アカデミーの選手たちもよろしくお願いします!!

  • ツイッター
  • フェイスブック

関連する日記

share with friends!
Tweet
FB Shere

2017-10

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最新の日記

過去の日記

カテゴリー

PAGE TOP

サイトマップ