CLUB OFFICIAL
SPONSORS
  • 富士通株式会社
  • SMBC日興証券株式会社
  • 中古マンションを探すなら GAのRenosy
  • プーマ
  • 富士通ビー・エス・シー
  • 富士通エフサス
  • 株式会社富士通マーケティング
  • 株式会社PFU

FRONTALE DIARYフロンターレ日記

6/ 6 (月) 2011

カテゴリー:

山梨まいう〜物産展

text by

広報部

カテゴリー:

6月11日(土)ヴァンフォーレ甲府戦は、いつも以上にグルメなフロンパークになります。今回のフロンパークでは「山梨まいう〜物産展」を開催。食べ物を通じて、甲府のみならず、山梨全体を知っていただこうと思っています。

山梨まいう〜物産展では、3つのコーナーに分かれて開催をします。
まずは、「甲府鳥もつ煮」の販売です。この「甲府鳥もつ煮」は、最近増加しているフードイベントの中でも知名度の高いB級グルメの祭典「B-1グランプリ」で昨年ゴールドグランプリを獲得しました。B級グルメとは、「安くて、旨くて、地元の人々に愛されている」ご当地グルメのことで、その頂点を目指す大会での優勝した本物の「甲府鳥もつ煮」の味を等々力で堪能できるというのはうれしいことです。

「鳥もつ煮」自体は、甲府市内のそば屋を中心に販売されており、甲府では定番のメニューだとのこと。もつ煮といっても、少量のタレを使って、強火で短時間のうちに照り煮するという調理法で、普通のもつ煮とは一味違います。ぜひ、鳥の美味しさを引き立たせる「甲府鳥もつ煮」をこの機会にご賞味ください。数量も1,000食限定で、売切れ次第終了になりますので、ご希望の皆さんはお早めに会場にお越しください。甲府鳥もつ煮については、こちらの公式サイトもご覧ください。


続いては、山梨物産展です。山梨県といえば?で連想する果物といえばこちらではないでしょうか。桃とぶどう。桃といえば、今年のキャッチフレーズの「挑」の字体から、サポーターの間で「桃」ユニフォームと言われたりもしていますが、今回は本物の桃を販売します。品種は、果肉が緻密で柔らかく、多汁でとてもジューシーな白鳳です。ぶどうも果汁がたっぷりで糖度の高い種なしのデラウエアとキングデラを販売します。
今回の物産展では、桃、ぶどうに加え、こちらも山梨県産として有名なスイートコーンも販売します。このスイートコーンは、今が旬ですので、茹でて食べていただければその美味しさを楽しめるはずです。

また、当日はこの物産展を盛り上げるべく、山梨県の観光PRマスコットキャラクターである「武田菱丸」くんが登場。山梨県の観光PRを兼ねて、ひし丸くんがじゃんけん大会を実施します。ひし丸くんにじゃんけんで勝利すると、やまなし観光推進機構提供の山梨の名産品を先着500名でプレゼントします。ひし丸くんは、チョキを出すのが苦手というウワサもありますので、挑戦してみてください。


最後は、「小菅村物産展」です。都内より中央高速を使って2時間弱。東京都と山梨県の県境の山間に位置するのが多摩川の源流の村である小菅村です。小菅村には、「白糸の滝」「雄滝」といった名所があり、隠れた「パワースポット」の地としても有名です。

さらにこの豊かな自然から作りだされる農産物はどれも美味しいものばかり。我々スタッフが下見を兼ね小菅村に伺った際、どれも美味しくて、帰りのお土産に果物や野菜を大量に買ってしまったほどです。 今回の物産展では、多摩川の源流で採れた「ヤマメの塩焼き」に、小菅村から生まれた具だくさんの「チャーちゃんまんじゅう」、「こんにゃく」「手作りわさび漬け」といった小菅村が自信を持ってお届けするイチオシ商品を皆さんにご提供します。
さらに当日フロンパークで行われるキッズランドの景品として、ゲームに成功するとひし丸くんグッズや信玄キティクリアファイルなどがもらえます。

グルメ三昧となる今回のフロンパーク。お昼御飯を抜いて、ぜひ13時30分から始まる「山梨まいう〜物産展」でお楽しみください。

  • ツイッター
  • フェイスブック

関連する日記

share with friends!
Tweet
FB Shere

2017-10

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最新の日記

過去の日記

カテゴリー

PAGE TOP

サイトマップ