CLUB OFFICIAL
SPONSORS
  • 富士通株式会社
  • SMBC日興証券株式会社
  • 中古マンションを探すなら GAのRenosy
  • プーマ
  • 富士通ビー・エス・シー
  • 富士通エフサス
  • 株式会社富士通Japan
  • 株式会社PFU

FRONTALE DIARYフロンターレ日記

7/ 5 (火) 2011

カテゴリー:

さあ鬼門突破へ!

text by

広報部

カテゴリー:

今年もあの地での戦いの日が近づいてきました。過去の戦績1分12敗。フロンターレ史上最大の“鬼門”、アウェイ新潟戦。しかし今年はこれまでとは違います!まず6/15(水)NACK5スタジアム大宮での大宮戦でJ1初勝利!そして6/23(水)アウトソーシングスタジアム日本平の清水戦で8戦目にして初勝利と、苦手オレンジアウェイを連続撃破!そしてこの勢いでアウェイ新潟も撃破するため、鬼門突破、勝点3ゲットのツアーを敢行します!題して「新潟戦アウェイバスツアー“プレゼント”ツアー」です。勝点3をサポーターの皆さんにプレゼントするべく、「3」にちなんだ様々な企画をご用意しています。

まずは、新潟アウェイツアーの恒例企画「新潟の車窓から」でみなさんをお出迎え。前回をもって2008年より3年間フロンターレの勝利のために一肌脱ぎ続けた男、T元部長は勇退。フロンターレを去った後、某大学の准教授となっても参加してくれたT元部長の熱い気持ちを継承すべく、今回は新たなキャラクターをご用意する予定です。当然のことながら、場所については当日のお楽しみです。満を持してふろん太と共に登場するこのキャラクターが、昨年以上の驚きをこの新潟の車窓で「プレゼント」します。

続いて紹介するのは、試合前に挑む鬼門突破に向けた「3苦行」企画です。鬼門中の鬼門での勝点3は、生半可なことでは得られません。ただ応援するのではなく、自分に苦行を課し、決戦を前に身を清めると共に、己に挑み、それを克服する意味を込めて行なう3行を用意しました。まずは戦国時代最強の武将として君臨し、武田信玄との川中島の決戦でも有名な上杉謙信公が居城とした春日山城跡地にて「越後上越上杉おもてなし武将隊」が皆さんをお出迎え。彼らの迫力あるパフォーマンスを見て士気を高めた後、猛暑の中、春日神社までの約1kmの道程を歩きます。

禅の世界においては、生活全てが修行の場であり、それは歩くことも他なりません。自らの左右の脚を鋤(すき)と鍬(くわ)に見立てて、その鋤と鍬を駆使して歩く事で心の田んぼ(心田)を耕し、煩悩をすり減らす「歩行禅」でまずは己と向き合っていただきます。心頭滅却すれば火もまた涼しです!

その途中、かつて上杉謙信公も出陣前に参拝したと伝わる鬼門守護の社「春日神社」に立ち寄り、必勝を期して一同正座にて参拝を行います。社に続く石段を一段一段踏みしめるうち、自然と気持ちが安らいでいくことでしょう。
参拝を終えた一行は、いよいよこのツアーのハイライトでもある、かつて春日山城の正門として幾数多の武将も通ったとされる鬼門「楼門」に向かいます。歩く事約5分。当時の土塁を再現した広場は、8月21日(日)に行われる謙信公祭のメインイベント、「出陣行列」・「川中島の合戦の再現」においてGACKT(ガクト)さん扮する上杉謙信公が躍動する舞台でもあります。謙信公の息吹を感じながら、フロンターレサポーター全員で勇ましい勝どきを上げて鬼門を突破し、いよいよビッグスワンに向かいます。

更に、「正座など物足りない。とことん苦行を極めたい!自らの眠れる闘志を解放したい!」そんな貴方には春日山城から車で20分程の名立区赤野俣にある落差20mの豪快な滝「天王滝」での滝行をご用意しました!ただし車で行けるのは途中まで。そこからは滝まで歩いて頂きます。草深い沢を登って滝に近付くと、圧倒的な水量と一気に下がる気温、そしてマイナスイオン全開のひんやりとした空気がお出迎え。そんな中で滝に打たれて、身も心も「3そぎ」をすれば、己に眠れる闘志に火がつくこと間違いなし!この雰囲気は体験しないと分かりません!その栄誉に与れるのは2組4名様限定です!ちなみに、スタッフも参戦する予定です。

さて、厳しい3苦行に打ち克った一行は、そのままの勢いでいよいよ鬼門の地、東北電力スタジアムビックスワンに乗り込みます。今年こそ、勝点3を持ち帰りましょう!

試合でクタクタになった身体の疲れは、ふかふかのベッドでゆっくりと癒して下さい。新潟屈指の繁華街である「古町」にあるAPAホテルをご用意しました。ホテル周辺で遅めの夕食を取ることも可能です。

ちなみに「苦行」だけが「プレゼント」ではありません。試合を終えた翌日は、とことん新潟を堪能していただこうと、前日とは趣向を変えた観光ツアーはいかがでしょうか?
まずは、「新潟ふるさと村」のご協力で新潟の名産品として有名な「コシヒカリ」を参加者全員にプレゼント。さらに、「3」にちなんで新潟産の山(3)菜のつかみ取りプレゼント。コシヒカリと山菜で炊き込みご飯というのも美味しそうですよね。新潟ふるさと村では、新潟の美味しい農産物や物産品をご堪能ください。プレゼントはまだまだあります。これも新潟が誇る名産品であり、夏の「味(3)覚」の王様でもある「挑」!…ではなくて、「桃」!をプレゼントしちゃいます。

食べ物をプレゼントするならば、食器もプレゼントしなければ!ということで、燕三(3)条にある地場産(3)センターにて、ご当地名産品のスプーン3本セットをプレゼントします。グレープフルーツスプーン、ケーキスプーン、アイスクリームスプーンの3種類のスプーンさえあれば、たいていのスイーツは制覇出来ます。ちなみに地場産センターは刃物の名産地でもあるので、そうした買い物も楽しんでくださいね。

そうしてたくさんの「プレゼント」と思い出を手土産に、川崎に戻ってきます。これまでのアウェイ新潟ツアーとはまた一味違った今年のツアー。さあ、新潟の魅力と様々な3を体験してみませんか?一人でも多くの皆さまのご参加をスタッフ一同、気合い入れてお待ちしています!

P.S.
もちろん通常の「新幹線往復プラン」も用意しいます。これ安いです!

  • ツイッター
  • フェイスブック

関連する日記

share with friends!
Tweet
FB Shere

2017-10

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最新の日記

過去の日記

カテゴリー

PAGE TOP

サイトマップ