CLUB OFFICIAL
SPONSORS
  • 富士通株式会社
  • SMBC日興証券株式会社
  • 中古マンションを探すなら GAのRenosy
  • プーマ
  • 富士通ビー・エス・シー
  • 富士通エフサス
  • 株式会社富士通マーケティング
  • 株式会社PFU

FRONTALE DIARYフロンターレ日記

10/ 3 (月) 2011

カテゴリー:

イベント三昧

text by

広報部

カテゴリー:

アウェイでのヴァンフォーレ甲府戦が行われた10月1日は地域イベント&サッカー教室などが盛りだくさんでした。

まずは、毎年参加させていただいている「梶ヶ谷がやがや祭り」。このお祭りは高津区梶ヶ谷にある「かじがや障害者デイサービスセンター」さんが主催しているもので、施設を利用なさっている方々や地域の方々などが大勢集まり、その名の通り“がやがや”と賑わうお祭りです。今年も、盛大に賑わっていましたよ。もちろん中心は「われらが“ふろん太”」握手にハイタッチ、サインに記念撮影、ジャンケン(笑)と大忙しでした。大忙しなのはふろん太だけではないんですよ、屋外の飲食売店はあっという間に完売するお店や終始行列ができるお店もありました。施設内でもバザーや射的などで遊ぶこともできるため子どもたちは、行ったり着たりと走り回っていました。

ここで…「あれっ?ふろん太…甲府に行ってなかった?」と、疑問を持たれた方…正解です!この日ふろん太は、甲府へ行っていました。が、お友達のドラえもんに道具を貸してもらって「梶ヶ谷がやがや祭り」へ遊びにきたとか…。持つべきものは“友”だね!ふろん太!!(笑)

そして、お祭りも終盤を迎えようとしたころ、遠くのほうから「ふろん太く〜〜〜ん!ふろん太く〜〜〜ん!!」と、元気な声が。なんと、施設の上にある「梶ヶ谷幼稚園」のお友達が両手を大きく振って一生懸命にふろん太を呼んでいたのです。ふろん太もよほど嬉しかったのか、飛び跳ねて声援に応えていました。でも、そこはふろん太!それだけでは物足りず、なんと急遽梶ヶ谷幼稚園へ訪問することをスタッフへ直訴…。スタッフも、ふろん太の心意気に心を打たれ小走りで向かっていきました。すると、大興奮の園児にふろん太は一瞬にして囲まれ笑顔の中心に。「さすがです、ふろん太さん(涙)…」と、スタッフは感慨無量だったとか。
「梶ヶ谷がやがや祭り」も無事に終了し撤収作業をする我々に、「また来年もよろしくね」との声が。なんとも嬉しい言葉、地域イベントに参加する上でこの言葉が一日の疲れを吹っ飛ばしてくれるんです。


続いては、横浜市のみなとみらいで行われた「ボラフェスタ in KANAGAWA 2011」。このイベントは、神奈川県赤十字血液センターが主催となり、県内の学生ボランティアが一堂に集まり、若年層を中心に幅広い献血の推進を呼びかけるイベントなんです。今回のイベントでは県内に属する12の大学、約390名の学生ボランティアの皆さんが参加しました。もちろん、川崎フロンターレを始め、この献血の推進に協力しているプロスポーツチームもブースを出し、このイベントに協力をさせてもらっています。

10時半の開会式の合図とともにイベントがスタート。川崎フロンターレが行ったのは、地域イベントでは大人気の「キックターゲット」。2球とも宣言通りの的に当てられれば、「けんけつちゃん」のフロンターレバージョンのぬいぐるみがもらえるということで、お子さんのみならず、お子さんに良いところを見せようと、お父さんお母さん。恋人にカッコよくプレゼントをということで男性の方が、かなり気合いを入れ、アトラクションに臨んでいました。見事にぬいぐるみをゲットした皆さんを見るお子さんや恋人の皆さんの視線、惚れ惚れしてましたよ。
午後にはFM yokohamaで放送中の「AIR CRUISE」の公開生放送も行われ、ゲストは何と、スキマスイッチさん!!結局、接触はできませんでしたが、このイベントをさらに盛り上げたことは間違いありません。
16時過ぎまでの長丁場のイベントでしたが、こうした活動を通じて、少しでも献血に興味を持って頂き、献血を実際に行って頂ける方々が増えれば良いと思っております。今回ご参加して頂いた皆さん、ありがとうございました。今度は等々力で会いましょう。


この日は地域イベントだけではありません。

川崎フロンターレスポンサー対抗フットサル大会「第5回 ORIHICA CUP」がフロンタウンで開催されていました。今年で5回目を迎えたORIHICA CUP。この大会の目玉と言えば、優勝チームには「パターンオーダースーツお仕立券」が10着もプレゼントされるという会社勤めで普段スーツを着る方には大変有難い大会なのです。日頃から川崎フロンターレをサポートして頂いているスポンサー様同士の大会であり、皆さん存じているとは思いますがORIHICAさんには選手・スタッフが着用するスーツをご提供頂いております。

今大会も多数の企業にご応募を頂き、32チームでの開催となりました。フロンターレは、営業のスタッフで参加。毎年参加しているのですが、昨年までは毎回予選敗退。昨年、悲願の決勝トーナメント進出をしましたが一回戦敗退。こちらも未だにタイトルがとれておりません。今年こそはと意気込み、タイトル奪取へ挑ませていただきました。結果は

第4位 セレサ川崎農業協同組合「JAはORIHICAのスーツを着ています」
第3位 株式会社フロムワン率いる「フロムワン」
準優勝 川崎フロンターレ 営業スタッフ with 佐原コーチ
優勝  株式会社大昌電子率いる「DAISHO DENSHI」

決勝トーナメントに入ると予選のほんわかムードはどこかへ…熱い、ガチンコ勝負が繰り広げられました。非常にレベルが高く、我々も予選リーグの結果を踏まえ、センターバックを補強。佐原コーチを獲得したことにより、失点こそ抑えられたのですが得点を奪えず、結果的に準優勝。過去最高の成績を収めることができました!!
主催者側としても皆様と共にプレーでき、いつもとは違った形でコミュニケーションをとることができ、非常にいい大会になりました。
参加された皆様、本当にありがとうございました。今後ともどうぞ宜しくお願い致します。


オリヒカカップの後は、フロンターレ選手たちが甲府戦を戦っている中、フロンタウンさぎぬまでは「葉隠勇進 株式会社」さんにご協賛頂き小学5・6年生を対象としたサッカー教室を実施しました。川崎フロンターレオフィシャルスポンサーの「葉隠勇進 株式会社」さんは病院や学校などの給食業務や社員食堂などの運営管理などを行っている会社です。14時30分にスタートしたサッカー教室はボールを使ったウォーミングアップから始まりパスやシュートの練習など高学年向けの練習が盛りだくさん!!

また、違うコートでは葉隠勇進さんの社員のみなさんのサッカー教室を実施。普段、運動する機会が減っているとのことで…念入りにストレッチ。
今年は練習スケジュールの都合で途中からの参加となりましたがクッキーこと久木野選手がフロンタウンに登場すると子どもたちの目が輝きました!!

子どもたちお待ちかねの試合ではプロ顔負けのプレーや白熱した内容に見学していた保護者のかたも見入っていました。クッキーも子どもたちに負けずに「さすがプロ!!」と思わせるプレーを披露し子どもたちの憧れの的になっていました。
そして、最後は全員で記念撮影をし、サイン・写真撮影会を実施。参加者に配られたTシャツにサインをして、写真を撮って、握手をしてと子どもたちにとっては貴重な経験が出来たに違いありません。

開会式・閉会式ではワルンタも登場し会場もかき回してましたよ。
ご協賛頂きました「葉隠勇進 株式会社」さんありがとうございました。今後もよろしくお願い致します。

  • ツイッター
  • フェイスブック

関連する日記

share with friends!
Tweet
FB Shere

2017-10

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最新の日記

過去の日記

カテゴリー

PAGE TOP

サイトマップ