CLUB OFFICIAL
SPONSORS
  • 富士通株式会社
  • SMBC日興証券株式会社
  • 中古マンションを探すなら GAのRenosy
  • プーマ
  • 富士通ビー・エス・シー
  • 富士通エフサス
  • 株式会社富士通マーケティング
  • 株式会社PFU

FRONTALE DIARYフロンターレ日記

10/15 (土) 2011

カテゴリー:

活気を!

text by

株式会社フロムワン

カテゴリー:

9月17日、アウェイ山形戦での連敗ストップを皮切りに、公式戦5試合で4勝1分け。序盤戦のような“強い川崎”が戻ってきました! ただし、選手たちはサポーターと同じ思いを胸に秘めています。「等々力のリーグ戦で勝たないと…」。そう、フロンターレらしいいつもの活気は戻ってきません。

「等々力に活気を」。
今号の表紙を飾るのはこのタイトルにふさわしいムードーメーカーの小宮山尊信選手。10月16日の新潟戦では、長期の戦線離脱から復帰した小宮山選手の力強い突破が試合のカギになるでしょう。この試合に勝利してJ1残留に大きく前進すれば、等々力に活気が、そして笑顔が戻ってくるはずです。

インタビューに登場する稲本潤一選手もこう語っています。「サポーターの声援に多少甘えてしまっていたのかなとも思いますし、これからはその期待に応えていかなきゃならない。サポーターが笑顔になって帰ってくれるような試合をやりたい」。10月8日、天皇杯2回戦アルテ高崎戦で戦列復帰した稲本選手は「個人的に修正すべきところがあった」と試合内容を反省。新潟戦ではきっと素晴らしいパフォーマンスを見せてくれるでしょう。

今シーズンのホームゲームは新潟戦を含めてあと3試合。ということは、2011後半戦トレカを手に入れるチャンスもあとわずか。今号も選手直筆サイン入りトレカ(20名様)、トレカフルセット(5名様)、トレカ1枚(80枚)をご用意しているのでご購入はお早めに! もちろん、表紙を飾った小宮山選手のゲーフラ(染太郎提供。1名様)、ふくしまの米「フロンターレ応援米」(5名様)もありますよ!

  • ツイッター
  • フェイスブック

関連する日記

share with friends!
Tweet
FB Shere

2017-10

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最新の日記

過去の日記

カテゴリー

PAGE TOP

サイトマップ