CLUB OFFICIAL
SPONSORS
  • 富士通株式会社
  • SMBC日興証券株式会社
  • 中古マンションを探すなら GAのRenosy
  • プーマ
  • 富士通ビー・エス・シー
  • 富士通エフサス
  • 株式会社富士通Japan
  • 株式会社PFU

FRONTALE DIARYフロンターレ日記

11/ 9 (水) 2011

カテゴリー:

お祭り

text by

広報部

カテゴリー:

先日、中原小学校で百十周年記念のイベントがあったのでふろん太と参加してきました。
この小学校は、退団する選手のお別れ会をさせて頂いたり、読書事業のおはなし会を実施するなど色々と関係が深い学校です。場所も等々力陸上競技場の付近にあるので、子どもたちとその親から先生までフロンターレを応援してくれる方が多い学校なので雰囲気がすごく良く、楽しみなイベントなんです。

学校に到着すると、まずPTAの皆さんが、カレーを振舞ってくれボランティアの皆さんとおいしく堪能。腹ごしらえができたら、アトラクションの準備をスタート。当日は、キックターゲット、シュートチャレンジ、イケメンダンク(手でボールをゴールに入れるゲーム)を用意。去年参加した際には、たくさんの方が来てくれた印象があったので今年も期待していると、なんと!イベントの数日前、中原小の担当の方から電話がきてアトラクションに参加するためのチケットが去年の倍、出ているとの事。ちょっと焦りましたが、当日の人の流し方を打合せして準備万端。いざ、始まると列は出来ましたが、PTAの皆さんの協力もありスムーズに回すことできました。参加者の皆さんも友達同士で競い合ったりと和気あいあいと楽しんでいました。ふろん太は、学校中を練り歩く度に等々力で見掛ける子どもたちを見つけて一緒に遊んでいました。やはり、ホームゲームの会場に近いだけあっていい雰囲気でフロンターレを迎えて頂けて本当に感謝です。これからも中原小の皆さんよろしくお願いします。


この中原小学校のすぐ脇にある等々力緑地で開催されたのが、「第2回川崎市認定保育園フェスティバル」です。もちろん、川崎フロンターレも参加させて頂きました。
このイベントですが、現在川崎市より認可されている43の保育園が合同で企画したかなり大がかりなイベントなのです。会場には、近隣の皆さんはもちろんのこと、保育園に通っているお子さんや保育士の皆さんで大盛況でした。
この大盛況の中、フロンターレは「キックターゲット」を開催。もちろん、ふろん太も午前中のみの参加となりましたが、参加してきました。開会式の終わる頃にふろん太が会場に現れたのですが、その瞬間にどこからともなく、園児の皆さんが「ふろん太く〜ん!」と大歓声を上げ、ふろん太の周りには園児の皆さんや保護者の皆さんで大賑わい。中には初めて見るふろん太に呆然と立ち尽くすお子さんもいて、様々な表情を見ることができました。

ふろん太同様、キックターゲットも開催中は長蛇の列ができるほどの混雑ぶり。なかなか、自分の狙ったところに蹴れないお子さんは、何度も何度も挑戦していました。このアトラクションがきっかけとなり、将来、フロンターレ選手が現れるかもしれませんね。
10時から15時までのイベントとなりましたが、本当に多くの皆さんに参加して頂き、感謝の気持ちでいっぱいです。これからも、ぜひ川崎フロンターレをよろしくお願いします!


続いては、第34回かわさき市民祭りです。

昨年は台風の影響で中止となってしまいましたが、例年、市内のみならず他県からも来場される皆さんが多く、市内でも一番大きなイベントといっても過言ではありません。川崎フロンターレは、開会式と最終日に参加してきました。
開会式ですが、川崎市から生まれた「ゆるキャラ」たちが勢ぞろい。マスコットファンにはたまりません。今回は東日本大震災で被災された地域のキャラクターたちも特別出演という形で開会式に参加しました。通常8体のマスコットが並んだだけでも、あまり見かけないシーンになりますが、今年は、これを上回る14体ものキャラクターが参加しました。参加された皆さんも、これはあまりお目にかかれないシーンとばかりに、記念撮影タイムには無数のシャッター音が会場にこだましていました。

川崎フロンターレブース出店は最終日となりました。午前中は、川崎競輪場から川崎駅までのパレードに参加。しっかりと11月26日(土)横浜F・マリノス戦。そして11月12日(土)のJユースカップの告知をさせて頂きました。沿道からは本当に温かい言葉をかけて頂き、感謝の気持ちでいっぱいでした。アトラクションブースではキックターゲットや、サポーター有志の「スマイルスタジアム」の皆さんによる缶バッチや折り紙製作。子どもサッカー教室を川崎球場内開催してきました。

どのイベントにいっても、やはり一番の人気になるのはキックターゲット。サッカー経験者のお子さんはもちろんのこと、お父さんやお母さんもここぞとばかりに、狙いを絞り、アトラクションに参加して頂きました。中には、まだ歩けないお子さんも記念とばかりに、挑戦されるという何ともほほえましい場面もありました。

午後からは、事前申込制の「子どもサッカー教室」を開催。初めてサッカーするんですけど…という心配された方もいらっしゃいましたが、そこはフロンターレが誇る育成・普及コーチ陣。ボールと触れ合う楽しさ、体を目いっぱい動かす楽しさをこのサッカー教室で教えてくれていました。お子さんもそれに呼応するように、最初は緊張した表情でしたが、いつしか笑顔がいたるところで見られるようにもなっていました。

長いようで短かったかわさき市民祭りも、16時で終了。すっきりしない空模様でしたが、それを吹き飛ばすくらい大盛況のうちに終了しました。ご来場された皆さん。今度はぜひ等々力でお会いしましょう!

  • ツイッター
  • フェイスブック

関連する日記

share with friends!
Tweet
FB Shere

2017-10

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最新の日記

過去の日記

カテゴリー

PAGE TOP

サイトマップ