CLUB OFFICIAL
SPONSORS
  • 富士通株式会社
  • SMBC日興証券株式会社
  • 中古マンションを探すなら GAのRenosy
  • プーマ
  • 富士通ビー・エス・シー
  • 富士通エフサス
  • 株式会社富士通マーケティング
  • 株式会社PFU

FRONTALE DIARYフロンターレ日記

12/24 (土) 2011

カテゴリー:

青いサンタクロース

text by

広報部

カテゴリー:

今年も早いものですね。ブルーサンタの季節がやってきましたよ〜。毎年クリスマス前に行われる川崎フロンターレの青いサンタクロースが川崎市内の小児科病棟を慰問するブルーサンタ!この頃になるといよいよ今年も締めくくりだなと感じます。今年もトナカイに仮装したふろん太、クリスマスバージョンのピーカブー、スタッフ扮するモミの木、そしてブルーサンタに変身した選手の青いサンタクロース隊が市内の小児科病棟を慰問しました。

今年の第一回目として12月9日(金)にブルーサンタ一行が訪れたのは、JR南武線登戸駅近くにある川崎市立多摩病院。今回登場するのは、井川祐輔ことイガサンタです。ファン感などでもお馴染みのイガのパフォーマンス。いつものイガの笑顔で、この日も楽しい会になることが予想されます。しかし緊張気味のイガは控室で「どうやったらみんなが喜んでくれるかな」と珍しく弱気な発言も。
そんな緊張の面持ちの中、いよいよクリスマス会がスタートです!15人近い子ども達が待っていてくれました。まずは、モミの木、ふろん太、ピーカブーが登場し、場内を盛り上げます!みんなで一緒に歌を歌って、最初は緊張していた子供たちの顔にも笑顔が見えてきます!良い雰囲気になってきたところで、イガサンタが「メリークリスマス!」と元気な声で登場!本物のサッカー選手の登場に子ども達の目も輝き、イガサンタと一緒に歌を歌ってクリスマス会を楽しみます!

そして、クリスマス会の最後には、イガサンタから「みんながいい子にしているから、プレゼントがあります!」とふろん太のぬいぐるみとサイン入りトレカ、オリジナルクリスマスカードがプレゼントされました。一人一人名前を呼んで、プレゼントを渡しましたが、「ありがとうございます」ときちんとお礼を言う子ども達にイガサンタも自然と笑みがこぼれます。その後は、クリスマス会には参加できなかった子ども達の病室を回って一人一人丁寧にプレゼントを手渡しました。
最初は緊張気味だったにもかかわらず、さすがイガサンタ。しっかりクリスマス会を盛り上げてくれました!「このような活動は大切だと思います。子供達と触れ合えて楽しかったですし、子ども達には早く元気になって欲しいですね」と自分自身も子ども達との触れ合いの中でクリスマス会を楽しんだ様子でした!

続いて、12月13日(火)に伺ったのがJR南武線武蔵小杉駅近くの日本医科大武蔵小杉病院。
今回は田中裕介ことユウスケサンタが登場。マリノスでは、トナカイ役の経験はあったそうですが、サンタは初めてとのこと。最初は、「サンタの衣装、似合うかな?」と言いながらも、「ヒゲは自前で大丈夫でしょ」とまんざらではない様子。まずは、打合せで段取りの確認をしていると、「あわてんぼうのサンタクロース」の歌を知らないことが判明。最初は「この曲、メジャー?おれ、山下達郎のクリスマス・イブしか知らないよ」とボケているのかと思ったら、メロディーを聞いても分からない様子。スタッフの引きように「おれ、子ども時代にクリスマス過ごして来なかったのかな〜(笑)」と戸惑っていました。
やや緊張気味に待機するユウスケサンタ。いつも通り、モミの木、ふろん太、ピーカブ—が登場してクリスマス会はスタート。一時退院などもあり、プレイルームには数名の子ども達。それでもみんなで歌を歌って盛り上がります。そして、ユウスケサンタが登場。みんなと一緒に聞いたことがないと言っていた「あわてんぼうのサンタクロース」を歌詞カードを見ながらではありましたが、大きな声で歌っていました。その後は、お待ちかねのプレゼントを子ども達に渡すユウスケサンタ。みんなで記念撮影をした後は、病室でユウスケサンタを待っている子ども達を回ってプレゼントを渡します。一人一人に声を掛けながらプレゼントを渡すユウスケサンタ。子ども達からも自然と笑顔がこぼれます。子ども達にプレゼントを配り終えたユウスケサンタは、「楽しかったですね。子ども達と触れ合えて、僕にとってもいいクリスマス会になりました」と話してくれました。

翌日の12月14日(水)に青いサンタクロース隊が訪れたのは、チームドクターを派遣していただいている横浜市青葉区にある昭和大学藤が丘病院。こちらに登場するのは、初のブルーサンタとなるヤジサンタです!10月に第二子が誕生したヤジ、子供を持つ親として今回の訪問でみんなが少しでも元気になって欲しいとヤジサンタに華麗に変身。そして今回はなんと、ファイフロでもお馴染みの沖樹莉亜さんも沖サンタに扮してブルーサンタに参戦しました!

この日は一室一室病室を回っての訪問。気になるプレゼントはサッカーボールとサイン入りトレカ、オリジナルクリスマスカードです。子どもにはもちろん慣れているヤジサンタ。我が子相手に接しているかのように優しく声をかける青いサンタさんに子ども達も笑顔でプレゼントをもらいます!「これで練習してね!」とプレゼントのサッカーボールをもらった男の子は「うん!」と力強い返事を返す微笑ましい一幕もありました。
そして大きな体で病室にお邪魔したトナカイふろん太もヤジに負けず劣らずの大人気だったんです!たくさんの子ども達と一緒に写真撮影!「ふろん太くん!」と声を掛けてもらい、うれしそうでした!
病室では、ありがたいことに何人かの子ども達からメッセージ付きクリスマスカードのプレゼントをもらったヤジサンタ!「うれしいですね!子ども達のプレゼントに元気をもらいます!」と大事そうにプレゼントされたカードを持って帰りました。

12月21日(水)に最後に訪れたのは、東急東横線元住吉駅近くの関東労災病院。今年のブルーサンタを締めくくったのは、ユウダイサンタです!新加入のユウダイですが、そのキャラクターもあいまって加入1年目から様々なイベントに参加しました!ファン感でもステージ組としてその素質を如何なく発揮!明るいキャラクターがみなさんの間でも定着していますよね!?
さぁ、いよいよ今年最後の青いサンタクロース隊によるクリスマス会スタートです!まずは、モミの木、ふろん太、ピーカブーが登場しみなさんにご挨拶。それから歌を歌ったのですが、みんな元気よく歌ってくれました!そして会場が盛り上がったところで、ついにユウダイサンタの登場!「サンタさ〜ん!」と呼ばれたユウダイサンタはドアから顔をチラッチラッと見せるだけで、中々入ってきません。みんながアレッと思ってザワ付いていると、次の瞬間!「メリークリスマース!!」と大きな声で入場して来ました。

ひと足早く来たユウダイサンタと一緒に「あわてんぼうのサンタクロース」を歌って、みんなのお待ちかね、クリスマスプレゼントを渡します!ユウダイサンタは一人一人に声を掛けて、プレゼントを渡し、頭を撫で撫で!子ども達も自然と笑顔になります。病室にいる子ども達にもしっかり声を掛けながらプレゼントを渡すユウダイサンタ。しかし、今回はそれでは終わりませんでした。なんと、この日関東労災病院全体で行われていたクリスマス会に飛び入り参加!1階の広場で行われていたクリスマス会にブルーサンタ一向が顔を出し、等々力のお膝元、中原区にある病院ということもありみなさんにご挨拶させていただきました。
「ありがとう、元気が出ます!」「ユウダイさん、応援してます」という声を掛けられ、ユウダイも「逆に元気をもらいました。子ども達も早く元気になって等々力に遊びに来て欲しいです」と話してくれました!みんな、元気になったらぜひ等々力へ来て下さいね!その時は、ユウダイサンタが選手として大活躍してくれるはずです!


ということで、今年は4つの小児科病棟を訪問した川崎フロンターレ青いサンタクロース隊。今年もいろんな子ども達との出会いがありました。子ども達が元気になって等々力に遊びに来てくれることを楽しみに待っていたいと思います。選手達も今度はピッチの上で子ども達の笑顔を作ってくれるはずです。

また、来年も本当のサンタクロースからはちょっと早い青いサンタクロースが子ども達の下へ伺う予定です。

  • ツイッター
  • フェイスブック

関連する日記

share with friends!
Tweet
FB Shere

2017-10

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最新の日記

過去の日記

カテゴリー

PAGE TOP

サイトマップ