フロンターレ日記

川崎フロンターレは、「Jクラブは、ホームタウンで大きな貢献をしている」4年連続で第1位

川崎フロンターレ公式オンラインショップ

KAWASAKI FRONTALE OFFICIAL BLOG

後援会員限定「Frontale×FMVコラボ企画」

モバイルフロンターレ

川崎フロンターレ「LINE@アカウント」運用開始

メルマガ

公式Twitter

KAWASAKI FRONTALE Facebook 5ヶ国語対応

2012年01月28日(土)の日記

tag: その他

撮影2

text by 広報部

昨日に引き続き、今日は私服の撮影&算数ドリルの撮影を行いました。
フロンターレにとっては当り前のことですが、私服の撮影は珍しいのでしょうか?
新加入の選手たちには「何に使うんですか?」「服のチョイスが難しいなぁー」と随分聞かれました。フロンターレではトレカにしたり… いろいろ使えるので(笑)いつものようにたっぷり撮っておきました。

ま、こういうことも慣れが大事。もちろん「ドリルの撮影」なんて未体験でしょうから、当然盛り上げ担当のスタッフも複数人連れて行き、ワンカット毎に「ようこそ川崎フロンターレへ!」「ウェルカーム!」と盛大にやってきました。「これをやらなきゃフロンターレの一員じゃない(笑)」とフロンターレ歴の長い選手たちにも言ってもらったこともあり、我々も勢いよくできました!

なかには一体このカットは何に使うの?という写真も多々ありますが、担当から「これは面積を計算する時に使う」「これは重さの計算で使う」と説明を受けると「ふーん」とそれっぽく聞こえ、「ま、いっか」となるから不思議です。

ただ、昨日に続き中山通訳がレネのもろもろの手続きの関係でいなくなってしまったため、ジェシとレナトの撮影は苦戦しました。
…が、これまた不思議で何とかなるもの。すでに当り前のようにこなしている選手たちの姿を見て、よく理解したのか、それが普通だと錯覚したのか、諦めたのかはわかりませんが、2人ともそつなくこなします。

普段からブラジル人選手たちと過ごす選手たちは大体のポルトガル語の単語を覚えていることもあり、知っている単語を連発。後は万国共通の身振り手振り+熱意で対応。いやー、楽しい撮影になりました。

もちろん、全部をここでお見せする訳にはいきませんが、雰囲気だけでも伝わればうれしいです。

< 2013年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

過去の日記

過去の日記

サイトマップ

閉じる

このページのトップへ