フロンターレ日記

川崎フロンターレは、「Jクラブは、ホームタウンで大きな貢献をしている」4年連続で第1位

川崎フロンターレ公式オンラインショップ

KAWASAKI FRONTALE OFFICIAL BLOG

後援会員限定「Frontale×FMVコラボ企画」

モバイルフロンターレ

川崎フロンターレ「LINE@アカウント」運用開始

メルマガ

公式Twitter

KAWASAKI FRONTALE Facebook 5ヶ国語対応

2012年02月29日(水)の日記

tag: イベント

イベントラッシュ!

text by 広報部

そろそろJリーグ開幕!ですが、オフの期間も数多くのイベントに出てフロンターレのPRをしています。今日はその報告です。

まずは2月11日(土)、とどろきアリーナにて開催された「川崎国際環境技術展2012」に参加してきましたのでご報告します。
このイベントはアジア地域を中心に優れた環境技術を移転し、「川崎の地」から国際貢献をめざすことを目的としたもので、環境についての展示物を多くの企業や団体が集まり紹介するものでした。当日は全部で136団体226ブースが出展したのですが、川崎フロンターレもふろん太を引き連れ、アトラクション出展という形で参加しました。当初はアリーナ場外で実施するはずだったのですが、当日は強風の影響で急遽場内での実施することになるなどバタバタ…
今回は「環境」がテーマということで、フロンターレブースも「エコ・環境」にちなんだアトラクションを考案しました!考えに考えた末、今回実施したのは「空き缶釣り」と「ペットボトルキャップフリースロー」!どちらも、フロンターレ事務所内で捨てられそうになったものを救い出し、全て手作りで仕上げたアトラクション!製作費も空き缶釣りで使用した磁石の購入費(105円)のみ!サッカーボールを一切使わないアトラクションが完成しました。もちろん、子ども達に遊びを通してアルミ缶とスチール缶の違いなど、リサイクルのできる資源について学んでもらおうという狙いもあります。
「空き缶釣り」は竿から垂れ下がったひもの先についた磁石に缶をくっつけて釣りあげる単純なゲーム。しかし、形・色・銘柄も様々。見た目にはアルミなのかスチールなのかわかりづらく、子どもも大人も苦戦しながらも真剣な表情で釣っていましたよ!

続いて「ペットボトルキャップフリースロー」。こちらも完全手作りのバスケットゴールにキャップを投げ入れる単純なゲーム。ここではパーフェクト賞として選手サイン入りカードを用意していたこともあり大盛況!一緒にいた保護者の方からも「欲しい!」という声が!お父さんやお母さんも時間を忘れてアトラクションを楽しんでくれました。
さて忘れてはいけません、ふろん太!等々力競技場のおひざ元でのイベントだけあって、ふろん太を知らない子どもはほとんどいませんでしたよ。もちろん、会場内外を散策して環境についてのお勉強もしてきました。たくさんのブースが出展されている中、まず行ったのは場外で行われていたスケルトン型ごみ収集車によるごみの分別の実演。ここでは分別回収がいかに大事であるか等のお話を聞き、回収されたごみがどのようにして収集車の中に飲み込まれていくのかを車体の側面の窓から覗いて観察するなど、普段当たり前に行われている日常の風景の裏側を見学。その後はメイン会場の場内ブースへ!皆さんから「今年も応援しているよ!」と声をかけてもらうと1カ月後に迫った開幕に向けてふろん太も気合いが入った様子。

自家発電装置やダンボール家具、水の浄化装置など現在注目されている環境技術に触れることができました。特に印象的なのは、出展企業・大学の多くが川崎市内に拠点があるということ。「工業都市」のイメージが強い川崎ですが、現在は「環境都市」としての顔もだんだん濃くなってきていることに気がつきました。フロンターレは今年もサッカーを通じた環境活動を実施していきます。是非参加してくださいね!
最後に、今回のイベント開催にご協力をいただいた皆さん、フロンターレブースに参加して下さったみなさん、ありがとうございました!


続いては2月12日(日)、小田急線新百合ヶ丘駅前で行われたkirara@アートしんゆり2011のバレンタインイベント。
今回で5年目を迎えるこのイベントは、「しんゆり・芸術のまちづくり」の一環として開催しており、今回は昨年11月12日(土)〜2012年2月14日(火)まで開催されていました。駅前のペデストリアンデッキを中心にイルミネーションや音楽イベントを開催し、節目であるバレンタインにふろん太が招待されました。

今回のイベントの目玉は、駅前のペデストリアンデッキと噴水広場のネーミング発表!フロンターレのチラシ配布も行わせていただいているアノ場所。より親しみと愛着を持ってもらえるようにとネーミングを公募したところ、日本全国・海外から約2,000通の応募が!その中から、ペデストリアンデッキは「リリエンヌ通り」。これは多摩区在住の方の作品で、「おしゃれな街」をイメージしているそうです。
続いて噴水広場は「ゆりてらす」。こちらは世田谷区在住の方の作品で、「てらす」には、「テラス・照らす」など多くの意味が込められています。この日記を読んでいる皆さんも、新百合ヶ丘にお立ちよりの際は、リリエンヌ通りとゆりてらすにお立ち寄りください。その他にも、等々力でもパフォーマンスをしてくれているPan Pop Paradiseの皆さんの演奏などもあり、新百合ヶ丘駅前は大いに賑わっていました。

さて、ふろん太はというと精力的にフロンターレのPR活動。休日の新百合ヶ丘に行く機会は滅多にないので握手をする手にも自然と力が入ります!しかし、市内屈指の転入者数を誇るこの地区。「フロンターレ」や「ふろん太」を知らない方々もちらほら。北部開拓はまだまだ続きますね!約90分間のイベントはあっという間に終了。あの場でふろん太と触れ合ってくれたお友達が等々力に遊びに来てくれることを強く祈って、新百合ヶ丘を後にしました。イベントに参加していただいた皆さん、ありがとうございました!


2月19日(日)は、溝の口大山街道周辺で「すくらむ21まつり」と「溝口神社大山街道フェスタ」が行われました。川崎フロンターレは今年も参加してきました!
この「すくらむ21まつり」は男女共同参画社会の実現をもっと身近なものにしようという目的のもと毎年溝ノ口駅の近くにある川崎市男女共同参画センター開催されているイベントです。
今回も恒例のもちつきの実演販売があったり、「竹とんぼ」が作れるコーナーがあったりと大人・子どもが関係なく楽しめる企画で盛りだくさんだったのですが、フロンターレはアトラクションブースとしてキックターゲットを実施してきました!

今日は気温も高く、ようやく春の到来かなぁと思わせるような、とてもすごしやすい日だったので、たくさんの方々が元気に参加してくれました。なかにはキックターゲットを初めてやる子もたくさんいたのですが、みんなルールを教えると楽しそうに何度も並び直して何回も挑戦してくれました。おかげさまでフロンターレのキックターゲットは列は途切れず、大盛況でしたよ!

ふろん太の存在も忘れてはいけませんね。今日のふろん太は大役を務めた大活躍の1日でした!会場内では今、流行りの家事に積極的な男性こと「カジダン」と育児を楽しむメンズこと「イクメン」の姿を撮影した写真のなかで選ばれた優秀なものを表彰する表彰式が行われました。そのなかになんと今回はフロンターレ選手に選ばれた方に贈られる「フロンターレ選手賞」が!そして、表彰状のプレゼンターにふろん太が選ばれました!ステージに上がる前はいつものようにたくさんの子ども達と触れ合っていたふろん太も、いざ台上に上がるとビシッと決めて賞を授与してきました。副賞にはなんと3月10日の開幕戦のチケット。これには受賞したフロンターレサポーターのご家族も大喜びでした。

そして、ここ溝口神社の名物は何と言っても「高津湯豆腐」。毎年この美味を求め長ーい列ができるほどの人気ぶり!開始直後方無料配布された湯豆腐をふろん太もちゃっかりいただきました。「これを食べなきゃ始まらない!」と言わんばかりの笑み。おいしくいただきましたよ!お腹を満たした後は恒例のお参りへ。毎年必ずお参りしているふろん太。年初めの必勝祈願でお願いしきれなかった想いをここ溝口神社でご祈念。どんなことを祈ったのか?

続いてはフロンターレブース。こちらも恒例のシュートチャレンジを実施しました。「去年もここで遊んだよ!」と言いながら今年も大いに楽しんでもらいました。無料開放ということもあり、訪れた子ども達のほとんどがフロンターレブースに足を運んでくれました。中には、「桑田さんの大ファンで、しかもフロンターレも好きで、今年の開幕戦は何が何でも行きますよ!」と話してくれた方もいらっしゃいました!
それにしても、毎年2月下旬に行われているこのイベントに参加すると「あぁ開幕が近いなぁ。」としみじみ思ってしまいます。J1リーグの開幕が迫ってきましたが、引き続き地域イベントにはドンドン参加していく予定です!このようなイベントでは等々力とはまた違った「フロンターレ」を味わう事ができると思います。皆さんも時間があれば是非参加してみてくださいね!


そして最後は、2月26日(日)に行なわれた『高津健康づくりのつどい』。
溝の口駅のすぐ近くにある高津市民館でやっている健康測定や食育講座が体験できるイベントです。フロンターレは、ふろん太が行き会場を盛り上げました。会場は、お年寄りから家族連れまで幅広く、日曜日とあってたくさんの人が来ていましたよ。皆さん、身長、体重、血圧の測定はもちろん、歯の検査、血糖値、羽田年齢、血管年齢、骨密度と珍しい検査が無料で体験できるとあって列を作って待っているほどの大盛況。列で待ちきれない人は会場のブースを回るスタンプラリーに参加して、フロンターレのブースにもたくさんの人が来てくれました。

フロンターレのブースでは、グッズガラポンとエコキャップフリースローを実施。グッズガラポンは、お馴染みで皆さん参加していただけましたが、エコキャップフリースローは初めてこのイベントでだしたので、ふろん太に実演してもらいこども達に見本を見せていましたよ。参加者の皆さんに開幕戦の案内をすると『孫と一緒に行くんだよ』、『もうそんな時期なんだね〜』と返して頂き、うれしかったです。


開幕してからも、もちろん各地にイベントに行ってきますので、お時間があったら皆さん、メディアガイドをチェックして来てみて下さい!

< 2013年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

過去の日記

過去の日記

サイトマップ

閉じる

このページのトップへ