CLUB OFFICIAL
SPONSORS
  • 富士通株式会社
  • SMBC日興証券株式会社
  • 中古マンションを探すなら GAのRenosy
  • プーマ
  • 富士通ビー・エス・シー
  • 富士通エフサス
  • 株式会社富士通マーケティング
  • 株式会社PFU

FRONTALE DIARYフロンターレ日記

6/30 (土) 2012

カテゴリー:

等々力へ直行!

text by

広報部

カテゴリー:

6/23横浜F・マリノス戦にて横須賀線武蔵小杉駅から等々力陸上競技場への直行臨時バスが運行されました!

キックオフ2時間前の「17:00」からの運行開始となりましたが、始発運行前からバスを待つ人たちの列が…。「もし乗ってくれなかったらどうしよう…」、という東急バスさんとクラブの担当スタッフの不安を一掃してくれました。

始発のバスが無事に発車すると、バス乗り場を案内するスタッフに「2番乗り場はどこですか?」、「次のバスは何時ですか?」と問合せも相次ぎ、次のバスが到着するまでの間もしだいに乗車待ちの方が増えていきました。1台では乗り切れないほどになったため、25分間隔での運行予定を前倒して出発することになったのです。その後も約20分間隔で運行し、終わってみれば6本の運行となり、5本の予定から増便され、この直行バスへの皆さまからの期待と必要性を強く感じることができました。東急東横線の日吉〜武蔵小杉間が人身事故の影響でSTOPするという緊急事態にも、経路を変更し横浜駅から横須賀線でこのバスを利用してくれたサポーターの方もいたようですね。また横浜F・マリノスサポーターの方にもご利用いただきました。

今回、この直行臨時バスは2試合限定での運行が実現したのですが、ここにたどり着くまでが長い道のりでした。新駅ができたことで各所から武蔵小杉へのアクセスが向上し、また武蔵小杉駅周辺の再開発が進み、マンション群への住民増加に伴い、「駅前から等々力へ直行できないか」、「家の近くから便利に等々力へ行く手段がない」などのご意見が多数寄せられるようになりました。これを受け、担当スタッフが粘り強く交渉を続けた結果、東急バスさんが「よし、やろう!」、「周辺住民の皆様のためにも是非!」ということで実現したのです。

実際にバス運行を担当する東急バス高津営業所では、この日のために!とバスを装飾するためのフロンターレフラッグを用意してくださいました。写真をよ〜くご覧ください。こういう心遣い、ありがたいですね。

この直行臨時バスは、本日(6/30)開催の神戸戦でも運行されます。運行開始はキックオフ2時間前「17:00」からとなりますので、小杉マンション群にお住まいの皆さま、横須賀線を利用する皆さま、是非ご利用ください!目印はこちら!バス停(2番乗り場)やバス乗り場の案内装飾はフロンターレカラーになっています!

2試合限定での運行ですが、ご利用状況が今後の話し合いを前向きに進める上で大変重要になってきます。等々力へは是非この直行バスをご利用くださいね!
横須賀線小杉駅からの直行臨時バス運行情報はこちらをご覧ください。

  • ツイッター
  • フェイスブック

関連する日記

share with friends!
Tweet
FB Shere

2017-10

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最新の日記

過去の日記

カテゴリー

PAGE TOP

サイトマップ