CLUB OFFICIAL
SPONSORS
  • 富士通株式会社
  • SMBC日興証券株式会社
  • 中古マンションを探すなら GAのRenosy
  • プーマ
  • 富士通ビー・エス・シー
  • 富士通エフサス
  • 株式会社富士通マーケティング
  • 株式会社PFU

FRONTALE DIARYフロンターレ日記

8/21 (火) 2012

カテゴリー:

春日山部屋応援ツアー

text by

広報部

カテゴリー:

JTBアウェイツアーでもちょっと毛色の違うツアーがこちら。同じ川崎市を拠点とする相撲部屋「春日山部屋」の力士達を両国国技館で応援する「春日山部屋応援ツアー」です。今回で4回目を迎えるこのツアー、今年は9月17日(月・祝)の9月場所9日目に行われます。アウェイツアーのノウハウを生かし、みなさんをサッカーではなく大相撲を堪能してもらうこのツアーの内容を今回はご紹介します。

過去の応援ツアーでの春日山部屋力士達の成績は、2009年2戦2勝、2010年4勝2敗、2011年8勝4敗と毎回勝ち越しています。「この応援ツアーの時は両国がホームみたいに感じるし、パワーがもらえる」、「これだけ熱い声援を送ってもらってるからには負けられない」と力士達も相当気持ちを入れて取組に臨んでいるようです。

大相撲観戦というとNHKの生中継から夕方をイメージされる方も多いと思いますが、場所中は朝の9時前から取組が始まります。序の口、序二段、三段目、幕下、十両、幕内と番付が上がるほど取組時間が遅くなります。この春日山部屋応援ツアーは、春日山部屋力士に関取がいないので、早い時間からの応援となります。さすがに朝9時からというのは厳しいので、11時両国入りし幕下と三段目中心に応援をしていきます。バスでは当然VTR上映やビンゴ大会も春日山部屋仕様でありますよ。また、春日山部屋力士の取組の間にも時間がありますので、その際は自由行動で館内にある相撲博物館を見学したりちゃんこコーナーでちゃんこを食べたり、飲食売店やお土産コーナーを見たり買ったりと国技館を堪能できます。

さらに今回の応援ツアーも大相撲観戦だけではありません。国技館も等々力と同様、再入場のシステムがあります。このシステムを利用して隣にある「江戸東京博物館」を見学することもできます。こちらは、江戸時代からの東京を知ることのできる施設で、本来であれば入場料が掛かりますが、この応援ツアーに参加していただいた方は無料で入場できます!東京の今昔に見て触れられる良い機会ですから、ぜひ行ってみてください。

春日山部屋力士の取組、その後の十両、幕内の取組を観戦し、白鵬関の結びの一番を見た後は、祥鳳の弓取り式を見て春日山部屋へ移動します。春日山部屋力士の作るちゃんこの夕食を食べ、相撲グッズの抽選会や力士達との交流をお楽しみください。

「相撲はちょっと敷居が高くて…」、「春日山部屋の力士の顔と名前が一致しない…」という方は、この日記を見てもらって春日山部屋力士をもう少し知ってもらえればと思います。下記の力士紹介番付については7月場所の番付となります。力士達とは、このツアーの取組終了後、春日山部屋に戻り、ちゃんこ鍋の夕食で懇親を深めることができます。ですので、この日記で春日山部屋力士の名前と顔を一致させておいてくださいね。

■幕下

西二十枚目 祥鳳 剛(しょうほう つよし)
出身地:大阪府門真市出身
先場所の成績:4勝3敗
好きなフロンターレの選手:伊藤宏樹
一昨年の9月場所で膝に大怪我を負うものの、驚異的な回復でついに幕下まで復帰。
もともと実力のある力士だけに、今場所でも十分に好成績が期待できます。ちなみに、祥鳳はこの応援ツアーで2戦2勝。白鵬関の取組後の弓取り式でもお馴染みです。

東二十三枚目 若春日 武志(わかかすが たけし)
出身地:愛知県一宮市
先場所の成績:3勝4敗
好きなフロンターレの選手:楠神順平
春日山部屋立ち上げ時から所属する部屋のリーダー。一見、外見が怖くて近寄りがたい雰囲気はありますが、心優しい兄貴分として後輩からも慕われています。フロンパークの春日山部屋のちゃんこ番としてもお馴染みですよね。

東三十四枚目 春日国 由太(かすがくに ゆうた)
出身地:宮崎県小林市
先場所の成績:5勝2敗
好きなフロンターレの選手:西部洋平
応援ツアーの戦績は3戦3勝と我々の期待を力に変えてくれる頼もしい力士。これまで怪我に悩まされていましたが、今年は順調に勝星を重ね、秋場所の結果によっては地元の11月場所で十両昇格が見えてきます。



■三段目

西十四枚目 伯錦 弘樹(はくにしき ひろき)
出身地:大分県佐伯市
先場所の成績:2勝5敗
好きなフロンターレの選手:山瀬功治
今年20歳と若手の中でも成長著しい力士の1人。昨年幕下まで順調に番付を上げてきたが、そこから足踏み状態が続いています。先場所も負け越すなど、ここで再度上昇気流に乗りたいところです。

東十五枚目 春晃 俊博(はるひかり としひろ)
出身地:栃木県那須塩原市
先場所の成績:3勝4敗
好きなフロンターレの選手:井川祐輔
一昨年のファン感謝デーではリズム感あふれる動きでステージを盛り上げてくれた力士。昨年から今年の春まで6場所連続で勝ち越し幕下まで番付を上げたが、5月、7月場所で負け越すなど苦しい戦いが続いています。仕切り直しの今場所の戦いには注目です。

西二十一枚目 萬華城 博(まんかじょう ひろし)
出身地:宮崎県宮崎市
先場所の成績:2勝5敗
好きなフロンターレの選手:登里享平、小宮山尊信
伯錦と同様、春日山部屋若手のホープ。春日山部屋一の200kg超の巨漢を武器にしたスタイルで幕下から三段目を主戦場にしています。先場所は負け越しましたが、今場所の躍進に期待です。




東四十枚目 松葉山 敏志(まつばやま さとし)
出身地:宮崎県日向市
先場所の成績:1勝6敗
好きなフロンターレの選手:稲本潤一
今年は5月場所まで好成績を残していただけに、先場所の成績が悔やまれます。今場所は、先場所の雪辱を果たしたいところです。

西四十五枚目 春日龍 賢太(かすがりゅう けんた)
出身地:神奈川県横浜市
先場所の成績:5勝2敗
好きなフロンターレの選手:稲本潤一
膝の怪我に悩まされていますが、先場所はこれまでの鬱憤を晴らすような好成績を残し、今場所に向け良い流れできています。ベンチプレスで200キロを上げるパワーの持ち主だけに期待が掛かります。

東四十七枚目 春桜 啓一(はるざくら けいいち)
出身地:神奈川県川崎市
先場所の成績:2勝5敗
好きなフロンターレの選手:楠神順平
我が地元川崎市出身の力士です。一昨年のファン感ステージにも参加し、先日の春日山部屋キッズスモウ体験でも子ども達に優しく相撲を教えてくれるなどフロンターレサポーターに愛される存在。

東六十八枚目 春日嶺 和徳(かすがみね かずのり)
出身地:大阪府藤井寺市
先場所の成績:4勝3敗
好きなフロンターレの選手:稲本潤一
今年のイッツァスモウワールドでは、餅つきコーナーで盛り上げてくれました。三段目でも安定した成績を残し始めているだけに、今場所は重要な場所となります。

東八十枚目 春日島 大輝(かすがしま だいき)
出身地:鹿児島県鹿児島市
先場所の成績:2勝5敗
好きなフロンターレの選手:小宮山尊信
春桜同様、一昨年のファン感ステージにも参加し、先日の春日山部屋キッズスモウ体験でも子ども達に相撲の楽しさを教えてくれました。ここ2場所は苦しい戦いが続いていますが、今場所に期待です。ちなみに、春日島はかなりの人見知りです。



■序二段

東二枚目 春日波 正人(かすがなみ ただひと)
出身地:鹿児島県いちき串木野市
先場所の成績:3勝4敗
好きなフロンターレの選手:稲本潤一
若春日同様、フロンパークの春日山ちゃんこを取り仕切るちゃんこ番です。先場所から序二段に番付を下げてしまいましたが、まずは今場所好成績を残して、三段目に返り咲きたいところです。

西十枚目 大国山 翔(おおくにやま しょう)
出身地:東京都府中市
先場所の成績:3勝4敗
好きなフロンターレの選手:黒津勝
187cm、133kgと恵まれた体格を生かした豪快な相撲で三段目を目指したいところです。

東三十四枚目 幸山 幸平(こうざん こうへい)
出身地:神奈川県川崎市
先場所の成績:2勝5敗
好きなフロンターレの選手:稲本潤一
春桜同様、地元川崎市出身の力士。少しずつ番付を上げてきただけに、ここでもしっかり結果を残したいところです。

西四十八枚目 福の邦 一成(ふくのくに かずなり)
出身地:栃木県那須塩原市
先場所の成績:6勝1敗
好きなフロンターレの選手:中村憲剛
怪我で3月、5月場所と休場していましたが、復帰した先場所は6勝1敗と見事な成績。実力的には三段目の上位の力があるので、今場所も好成績を残し番付を上げて行きたいところです。

東五十六枚目 熊王 裕次(くまおう ゆうじ)
出身地:熊本県人吉市
先場所の成績:6勝1敗
好きなフロンターレの選手:中村憲剛
先場所は大きく勝ち越し、今場所に向け良い流れで来ています。春日山部屋のマスコット的存在ですが、今場所の好成績で上を目指します。

西六十四枚目 大国岳 亮(おおくにたけ りょう)
出身地:東京都府中市
先場所の成績:2勝5敗
好きなフロンターレの選手:黒津勝
大国山と双子の大国岳。大国山から遅れてのデビューでしたが、少しずつ結果が出てきました。大国山同様、頑張ってほしいです。

西六十六枚目 高春日 望(たかかすが のぞむ)
出身地:モンゴル・ウランバートル
先場所の成績:6勝1敗
好きなフロンターレの選手:中村憲剛
昨年9月場所に初土俵を踏んだモンゴル出身の力士です。まだまだ相撲を学んでいる最中ですが、先場所の成績を見て分かる通り、潜在能力はピカ一!今場所でさらなる躍進を期待します。

西七十七枚目 後藤 直也(ごとう なおや)
出身地:栃木県鹿沼市
先場所の成績:3勝4敗
好きなフロンターレの選手:矢島卓郎
今年3月場所で初土俵を踏んだ新人力士です。今場所で初めてフロンターレサポーターの大声援を受け、良い流れに乗っていきたいです。

西八十一枚目 吉田 悠太(よしだ ゆうた)
出身地:神奈川県川崎市
先場所の成績:2勝5敗
好きなフロンターレの選手:小林悠
春日山部屋にまた一人、川崎市出身力士が登場!後藤と同じく今年の3月場所に初土俵を踏み、力士生活をスタートさせました。



■序の口

東二枚目 福春日 晃二(ふくかすが こうじ)
出身地:福岡県福岡市
先場所の成績:3勝4敗
好きなフロンターレの選手:黒津勝
春日山部屋のベテラン力士。ここまで思うように番付を上げられていないですが、これまでの経験を活かして、まずは今場所、勝ち越しを狙います。

東十五枚目 春日里 篤(かすがさと あつし)
出身地:愛知県一宮市
先場所の成績:1勝6休
好きなフロンターレの選手:
春日山部屋のムードメーカー。その明るい性格からフロンターレサポーターの中でも人気が高い力士です。今年は体調不良で休場が続いているだけに、今場所、何とか復帰しサポーターに元気な姿を見せてほしいです。

現在、春日山部屋に幕内力士はいませんが、春日国や祥鳳など力のある力士、伯錦、萬華城など将来が楽しみな若手力士など、幕内候補の力士ばかりなのでご期待ください。

ちなみに両国国技館の一角に水色の浴衣やユニフォームを着た一団が現れるということで、アウェイの試合とは違って毎回相当な注目を浴びます。そのためNHKの相撲中継で紹介されたり、外国人から記念撮影を求められるなどなど。それでも春日山部屋力士達の力になれるように、取組時はホームの雰囲気を作って応援しましょう。

フロンターレらしく今回も一風変わった内容でお届けする春日山部屋応援ツアー。
申込は9月10日(月)までです。
みなさんのツアー参加、スタッフ・春日山部屋力士一同、心よりお待ちしています。

  • ツイッター
  • フェイスブック

関連する日記

share with friends!
Tweet
FB Shere

2017-10

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最新の日記

過去の日記

カテゴリー

PAGE TOP

サイトマップ