CLUB OFFICIAL
SPONSORS
  • 富士通株式会社
  • SMBC日興証券株式会社
  • 中古マンションを探すなら GAのRenosy
  • プーマ
  • 富士通ビー・エス・シー
  • 富士通エフサス
  • 株式会社富士通マーケティング
  • 株式会社PFU

FRONTALE DIARYフロンターレ日記

9/29 (土) 2012

カテゴリー:

大昌電子サッカー教室

text by

広報部

カテゴリー:

今年もトレーニングウェアスポンサーとして川崎フロンターレを熱くサポートしてくださっている大昌電子さんの岩手工場と栃木工場の従業員様ご家族対象に「大昌電子×川崎フロンターレサッカー教室」を実施してきました。今回で2度目となるこのサッカー教室。佐原コーチを始め、昨年参加したコーチ陣でお邪魔してきたのですが、今年は何とふろん太くんも遠征に初参加!「大昌電子さんに日頃の感謝の気持ちを直接伝えたいんだぁ!」と何とかスケジュールをやりくりしての参加となりました。

まず初日は被災地でもある岩手県一関市の藤沢町にある大昌電子岩手工場に到着。今年は合併により藤沢地域自治区長となられた畠山様と大昌電子竹村専務様から開会のご挨拶を頂戴しサッカー教室はスタート。116名の親子で参加してくださった方々と楽しくサッカー教室とグッズ抽選会を行いました。もちろん初参加のふろん太くんも大人気!多くの子どもたちに囲まれていました。

そんな中、サッカー教室の隣のグラウンドで実施されていた女子ソフトボールの試合で、「ふろん太くん、始球式に参加して!」と意外なオファーをいただき、急遽ふろん太くんによる始球式が実施されました。聞くところによると岩手県はソフトボールが盛んだということ。いきなりの大役でしたが、ふろん太くんはしっかりと役割を務め、多くのギャラリーから拍手をいただいていました。サッカー教室に参加した多くの方から「絶対来年も来てね!」と嬉しい言葉をいただき大昌電子岩手工場をあとにしました。

その後コーチ陣が向かったのは、一関市から近く東日本大震災で壊滅的な打撃を受けた南三陸町。先日「Mind-1ニッポンプロジェクト」で陸前高田に伺った選手たちも同じ事を言っていましたが、1年以上経った今でも被災地の風景は何も変わっていませんでした。今後も川崎フロンターレとして継続的な復興支援活動を行っていくべきであると決意を新たにしました。

そしてサッカー教室2日目は携帯電話やデジカメの基板を製造している栃木県日光市今市に移動し、栃木工場の従業員様ご家族向けにサッカー教室を実施してきました。当日はあいにくの大雨。しかし川崎フロンターレのコーチが一年ぶりに来るということで202名の方が参加してくれました。途中、強い雨が降るという状況の中でも、佐原コーチはじめなかなか普段接する機会がないプロサッカークラブのコーチの指導に参加者の皆さん目を輝かしながら楽しそうにサッカーをしていました。

サッカー教室終了後には、恒例の選手のサイン入りグッズも入った抽選会を実施して、最後にいつもお世話になっている大昌電子栃木工場様に、全選手サイン入りトレーニングウェアを記念品として贈呈し、栃木工場サッカー教室は無事終了しました。

多くの方に喜んでいただいたこの大昌電子×川崎フロンターレサッカー教室。実施のためご尽力下さいました大昌電子岩手、栃木工場の皆様、そして大昌電子本社、目黒事務所の皆様、本当にありがとうございました。いつもクラブを支えてくださっている大昌電子様のためにも、川崎フロンターレは今後も更に頑張っていきます!大昌電子様、これからも末長く宜しくお願いします!!

  • ツイッター
  • フェイスブック

関連する日記

share with friends!
Tweet
FB Shere

2017-10

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最新の日記

過去の日記

カテゴリー

PAGE TOP

サイトマップ