FRONTALE DIARYフロンターレ日記

1/15 (火) 2013

カテゴリー:

指定席シーズンチケット

text by

広報部

カテゴリー:

先日12日に、フロンターレ展も開催されていた川崎市市民ミュージアムで指定席シーズンチケットの座席決定会を実施しました。これは、SS指定席(バック)・メイン指定席シーズンチケットの購入特典である「マイシートサービス」(空いている席から受付順にお好きな席をお選びいただける権利)を行使していただくためのイベント。
約300組の購入者の方の希望を電話で順番に聞いていくには時間がかかりすぎる、かと言って手紙では皆さんの希望が重なってしまう、いっそのこと全員に集まってもらって「この座席!」と決めていってもらったほうが早いのではないかという、かなり思い切った理由で2008シーズンからスタートしたこの座席決定会。フロンターレ展と会場・日程を合わせているとはいえ、毎年欠席が1組あるかどうかという高出席率で、つくづくフロンターレサポーターの皆さんには優しい方が多いんだなと、スタッフ一同頭が下がる思いです。

座席決定会のシステムはいたってシンプルで、会場のホワイトボードに貼り出した大きな座席図を見ながら、1番目に購入された方から順番に座席を選んでいっていただくというもの。今年は改築の影響で仮設メインスタンドの席数が非常に少なく、メイン指定席360席は12月に実施した2次販売で完売。そんな中、整理券番号1番の方、つまり一番最初に予約を完了された方をお呼びした時には座席決定会の会場から思わず拍手が起こり、皆さんのシーズンチケット、そしてフロンターレにかける強い思いを感じることができました。座席を決める際には「仮設メインスタンドはどれくらいの高さですか?」「選手のベンチはどのあたりになりますか?」「ペナルティエリアはどこですか?」「椅子はどんなものになりますか?」などなど、多くの質問をいただき、その都度仮設メインスタンドの設計図を見ながら分かる範囲で回答させていただきました。なにぶん建設がこれからで、完成してみないとわからないところもあって、すっきりお答えできない質問もありましたが、その辺は出来上がってからのお楽しみということでお願いできればと思います。

座席決定会は予定通り約3時間で終了。完売していたメイン指定席は、最後の方までちゃんと選んでいただけるか、残った席がバラバラになってしまわないかと心配していましたが、こちらも皆さんのご協力により無事最後の二人組の方までしっかり座席をお選びいただくことができました。当日、市民ミュージアムへお越しいただいた皆さん、本当にありがとうございました。

さて、今シーズンの指定席シーズンチケットの販売は、今週土曜日(19日)からの「A指定席シーズンチケット追加販売」を残すのみとなりました。販売期間は1月31日(木)まで、受付場所はクラブ事務所、後援会事務所、アズーロ・ネロ、フロンタウンさぎぬまの4か所。また、1月20日(日)の新体制発表会見の会場でも受付を行います。少し古い写真になりますが、A指定席(F階段上付近)の写真を載せておきますので、参考にしていただければと思います。等々力でのホームゲームに関しては、メイン指定席とコーナー指定席が前売での販売なし、SS指定席(バック)も数十枚から100枚程度の予定ですので、確実に座席を確保してホームゲームを楽しみたいという方は、ぜひご検討ください!(もちろん、Sゾーン、SGゾーン、ホーム・Aゾーンのシーズンチケットもまだまだ販売中ですよ)

  • ツイッター
  • フェイスブック

関連する日記

share with friends!
Tweet
FB Shere

2017-10

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最新の日記

過去の日記

カテゴリー

PAGE TOP

サイトマップ
クラブプロフィール
日本語
English
Portuguese
Vietnamese
한국어h