フロンターレ日記

川崎フロンターレは、「Jクラブは、ホームタウンで大きな貢献をしている」4年連続で第1位

川崎フロンターレ公式オンラインショップ

KAWASAKI FRONTALE OFFICIAL BLOG

後援会員限定「Frontale×FMVコラボ企画」

モバイルフロンターレ

川崎フロンターレ「LINE@アカウント」運用開始

メルマガ

公式Twitter

KAWASAKI FRONTALE Facebook 5ヶ国語対応

2013年02月21日(木)の日記

tag: その他

溝の口3大イベント

text by 広報部

開幕前恒例の「すくらむ21まつり」「大山街道フェスタ」「てくのまつり」の溝の口3大イベントに参加して来ましたのでご報告します!

まずは「すくらむ21まつり」から。男女共同参画センターで開催されているこのお祭りも今年で8回目を迎えました。ちなみに男女共同参画センターですが、2007年には「行列のできるイラン講座」、2010年には「ワールドカップ南アフリカ大会代表選出会見」、今年の2月24日(日)まで開催している「いっしょにおフロんた〜れ」でも協力していただいているなど、何かとフロンターレと交流があるんです。もちろん今回のイベントに関しても毎年参加しています。

10:30にイベントはスタートしたんですが、ふろん太はこの日3ヶ所を回らねばならず大忙し!まずは恒例の「餅つき」から。「去年の成績を上回るように多めについておこう!」と言われたふろん太。ノンストップで5分間餅をつき続けました。翌日は確実に二の腕が筋肉痛に見舞われたことでしょう。その甲斐あってか、おいしいお餅ができあがりました!

フロンターレブースは、キックターゲットに加え、3会場を巡るスタンプラリー受付、そして、2月27日(水)にとどろきアリーナで開催される川崎新田ボクシングジム所属の黒田雅之選手世界タイトル戦の前売券販売も行いました。サッカー以外のスポーツのPR活動をしているということで、かなりの方が目を向けてくれました。これをきっかけに世界戦にぜひ応援に来てもらいたいですね!

厳しい寒さも時間の経過と共に和らぎ、午後にはちょうどお出かけ日和な気候に。イベント会場にも家族連れを中心に、本当に多くの方が駆けつけてくれました。お昼過ぎまで行われた「すくらむ21まつり」も無事に終了。続いてふろん太は大山街道フェスタへ!


大山街道フェスタは二子神社・飯島商店・高津図書館前・大山街道ふるさと館・溝口神社の五つの会場で行われている大規模なお祭りです。会場に入ってみると、なにやら行列が…。先頭を見てみると「高津湯どうふ」の無料配布!さっそくふろん太も行列に並び、高津湯どうふをゲット!ふろん太が猫舌なのかはわかりませんが、アツアツの豆腐をいただきました!特に気温も低かったので、温かい湯どうふが来場者の方々の冷えた身体を温めていました。

そして会場を散策してみると、フリーマーケットや焼きそば、おしるこ販売、「たかつde健康梅、梅の種飛ばし大会」というユニークなものまであり、溝口神社の普段の落ち着いた雰囲気からは想像がつかないほどの人の多さと、盛り上がりをみせていました。

そんな中フロンターレブースでは、グッズガラポンなどを実施。ふろん太もしっかりとフロンターレをアピールし、多くの方々に遊びにきていただきました。後援会入会のパンフレットと一緒にイクフロのチラシを配っていると、「あっ、オフロスキーだ!」と、子どもだけでなく、保護者の方々の注目も集まり、フロンターレのアピールに繋がりました。

「食べて笑って楽しんで、大山街道フェスタを、地域住民のふれあいのきっかけづくりの機会としてほしい」との思いで開催されているこのお祭り。フロンターレとしては、これからも参加を続けて、少しでも地域に貢献したいと思っております。


あわただしく溝の口神社を後にしたふろん太が向かったのは、てくのかわさきで行われた「てくのまつり」!このお祭りは、飲食の出店や各種イベントももちろんありましたが、高津区にある魅力的なものづくりの団体の展示・販売・実演・体験コーナーが数多く出展していました。さらに、川崎市の匠、各分野で優れた技術・技能を持つかわさきマイスターの実演・製作体験や販売もありました。このお祭りには毎年ふろん太の訪問とスタンプラリーのみでしたが、今年は「高津ものまちづくり会」の皆さんと一緒に工作教室ブースを出展しました。この日はアニメフロンタ、ワルンタ、フーランのキーホルダーの工作教室を実施。フェルト地を好きな形に切り取り、最後にお気に入りのチャームで飾りつけて出来上がりという内容。簡単そうに見えますが、最後のチャーム付けが子ども達には難しく、お父さんお母さんの手を借りながら仕上げていきました。この日は約60名の方に参加していただき、終始フロンターレブースは賑わっていました!

また、お隣のブースでは、ネジロボット製作やネームプレート製作などの体験ブースが出展していました。このほとんどが高津区内の町工場の製造業の方々で、各工場の加工技術を気軽に体験できるとあってこちらも多くの方が参加していました。その他にも、専修大学の学生による高津区の町工場の紹介ブースや紙芝居なども行われ、知られざる高津区のものづくりの魅力を発見できる貴重なブースに仕上がっていました!

この賑わいの仲間に入ろうと、ふろん太も各ブースで工作体験をすることに。中でも「ネジロボット製作」と「ネームプレート製作」に興味を示したふろん太。不器用なりに一生懸命頑張り完成させました!思ったよりも完成度が高く、満足気。特にネームプレートはお気に入りの様子で、「僕のカバンに付けるんだ!」とはりきっていました。今度ふろん太のカバンを見かけたときは注目してみてくださいね!

早朝から始まった3大イベントも順々に終了し、最後のてくのまつりも夕方頃におしまい。各会場には多くのサポーターの方に足を運んでいただきました。ありがとうございました!開幕まであと2週間!風邪などひかないように元気に開幕を迎えましょうね!

< 2013年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

過去の日記

過去の日記

サイトマップ

閉じる

このページのトップへ