フロンターレ日記

川崎フロンターレは、「Jクラブは、ホームタウンで大きな貢献をしている」4年連続で第1位

川崎フロンターレ公式オンラインショップ

KAWASAKI FRONTALE OFFICIAL BLOG

後援会員限定「Frontale×FMVコラボ企画」

モバイルフロンターレ

川崎フロンターレ「LINE@アカウント」運用開始

メルマガ

公式Twitter

KAWASAKI FRONTALE Facebook 5ヶ国語対応

2013年03月13日(水)の日記

tag: その他

いっしょにおフロんた〜れ

text by 広報部

“フロ”ンターレがおくるシーズン“オフ”のお“フロ”企画として川崎市内の銭湯で展開してきました「いっしょにおフロんた〜れ」企画第3弾『イクフロ』プロモーションですが、おかげさまで先月24日をもちまして終了いたしました。

前回は、お風呂を題材とした大ベストセラー漫画「テルマエ・ロマエ」、川崎浴場組合連合会とのトリプルコラボレーション「テルマエ・フロマエ」プロモーションの大成功により、フロンターレが仕掛ける『いっしょにおフロんた〜れ』企画が川崎、神奈川はもとより、全国でも話題の的に!また、昨年5月には年に一度、全国のお風呂屋さんが集まる「銭湯業者全国大会」にクラブスタッフが招かれ、「銭湯業界の活性化」というタイトルで基調講演をおこなうなど、クラブ名に「フロ」の文字を持つ力を全国規模で遺憾なく発揮するようになってまいりました。

そして、「今回はどんなことをやるのだろう」という高まる周囲からの期待と「今回はどんな切り口で盛り上げようか」というこちらも高まるプレッシャーの中、迎えた最終回となる第3弾。フロンターレ、川崎浴場組合に加え、今回新たに川崎市人権・男女共同参画室、NHK Eテレの番組「みいつけた!」をプロモーションに引き込み史上最大規模での(4団体なので)クワトロコラボレーションを実現!もう皆さんもご存知の通り、子どもたちに大人気なキャラクター「オフロスキー」と、中村憲剛選手扮する「オフロンスキー」が協力タッグを組み展開したことで、小さいお子さんとその親御さんを中心に大きな話題を作ることができました(プロモーション内容についてはこちらを参照ください)。

すべてにおいてスケールアップした今回の企画ですが、yahooのホットワードに「オフロスキー」が登場するほど全国の話題をかっさらったのが、フロンターレの選手が登場する「オフロスキーかぞえうた」の放送です。「みいつけた!」の番組内にて放送されている「オフロスキーかぞえうた」、もう皆さんは見ましたよね!!あのケンゴの完璧な振り付けやちょっと恥ずかしさが伺える大島僚太、インパクト大のジェシ!!この3選手とオフロスキーが歌い踊る姿を見た視聴者からは、「元気がもらえる!」「癒される」など絶賛の嵐!これからも不定期で再放送されますので、Eテレから目が話せませんね!

今回、プロモーション期間中に、『オフロンスキー湯』と名を変え営んでいた高津湯は銭湯絵、外壁だけに止まらず、脱衣所まで装飾を施しました。今回ももちろん銭湯絵は中島盛夫先生指導の元、オフロスキー、オフロンスキー(中村憲剛選手)がアシスタントとして制作参加。それに加え、NHK Eテレ「みいつけた!」のアートディレクター・大塚いちおさんが描きおろした、オフロスキー、オフロンスキーイラストがいたるところに登場していました。これには高津湯のおかみさんも「まるで保育園みたいだわ。子どもが喜びそうね。」と笑顔で話してくれました。オフロンスキー湯には期待したとおりお子様連れのご家族を中心に多くの皆さんに入湯して頂き、プロモーション最終日となった24日のオフロンスキー湯は、開店を待つご家族が多く見受けられました。この日は最終日企画として各銭湯先着80名様にイクフロ特製タオルがプレゼントされたのですが、このタオルをもらって子ども達も満面の笑みを浮かべていました。お風呂から上がり、脱衣所でお父さんと一緒に牛乳を飲んでいる姿を見て、高津湯のおかみさんとほっこり温かい気持ちになりました。

そして、今年も川崎浴場組合加盟銭湯を期間中に3回利用してスタンプを3つ集めると応募できるスタンプラリー企画。今年は、イクフロ特製バスタオルが100名にプレゼントとご家族限定募集でオフロスキー役・小林顕作さんによる「絵本の読み聞かせ会」に参加できる権利の2つ。応募総数はなんと1979口!!例年同様、スタンプ3つで1口ですから、計算すると1979×3=5937回銭湯が利用されたことになります。この5937が冒頭触れた数字だったのですが、これは昨年の数を上回っており一般コースへ応募の場合、未就学時はカウントされないためこの数字さえもはるかに超えております。

さらにさらにこちらも通例になりました全銭湯制覇企画『完湯賞』!!今回7名のオフロリストが誕生しました。期間中に川崎市内にある全銭湯に入湯すればよいのですが、60銭湯以上ある上に北は麻生区から南は川崎区まで点在しているので限られた期間で全銭湯まわるのは、まさしく偉業であります。うち1名の方は期間中に2周という偉業(しかも品川区在住の勇者!)を成し遂げました。本当にありがとうございました。そして、おめでとうございます。

フロンターレはクラブの名に“フロ”がつく唯一のクラブです。今回のプロモーションにて「いっしょにおフロんた〜れ」はとりあえず終了となりますが、フロンターレである以上、お風呂とは切っても切れない縁なので、完全に終了ということはありません(たぶん)。今後ともフロンターレが繰り出すお風呂企画にご期待ください。
ここでちょっと告知になりますが、その“フロ”のつながり(?)として、3月30日の甲府戦で開催するフロンパークイベント「私をオフロとスキーに連れてって」にて、川崎浴場組合の皆さんにご協力頂くことになっております。また、ホーム等々力競技場開幕戦となるこの試合の始球式の大役をオフロスキーが行うことになっております。そしてこれはここだけの秘密ですが、フロンターレが何と「すんごい」賞を受賞するとかしないとか…。今からワクワクしませんか?皆さん是非、30日は等々力に足を運んでください。

最後になりましたが、キャンペーンに参加された皆様ありがとうございました。キャンペーンは終了しましたが、銭湯は元気に営業中です。今後ともお近くの銭湯、お気に入りの銭湯へ足を運んで頂ければと思います。

< 2013年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

過去の日記

過去の日記

サイトマップ

閉じる

このページのトップへ