フロンターレ日記

川崎フロンターレは、「Jクラブは、ホームタウンで大きな貢献をしている」4年連続で第1位

川崎フロンターレ公式オンラインショップ

KAWASAKI FRONTALE OFFICIAL BLOG

後援会員限定「Frontale×FMVコラボ企画」

モバイルフロンターレ

川崎フロンターレ「LINE@アカウント」運用開始

メルマガ

公式Twitter

KAWASAKI FRONTALE Facebook 5ヶ国語対応

2013年04月07日(日)の日記

tag: フロンタウン

さぎぬまはるまつり報告

text by フロンタウンさぎぬま スタッフ

4月に入り、いよいよ新学期が始まりました!!たくさんの出会いがあるこの季節!期待と不安でいっぱいの方も多いのではないのでしょうか?
さて、フロンタウンさぎぬまでは新学期に向けて恒例のお祭りイベント「第4回 さぎぬまはるまつり」を開催しました。当初週間天気予報では悪天候が予想されていましたが、何とかスタッフの祈りが届き、逆に暑いくらいのいい天候の中、外で行うイベントも開催することが出来ました。ちなみにこのお祭りイベントも今年で4年目になりますが、実は一度も雨が降ったことがないという記録を持っています。日ごろの行いがいい証拠ですかね(笑)
それでははるまつりの様子をご紹介させていただきます!!

いい天気の中、まず行われたのが毎回恒例の「キッズ個人参加フットサル」!今回は新3,4年生と5,6年生を対象に行いました。どちらの学年も満員御礼!!もちろん一緒にやっているスタッフも大きな声を張り上げ一緒になって楽しんでいました!参加できなかったお子様!次はお早めにお申し込みください。

続いて「親子ミニサッカー教室」!!この企画は幼稚園年少、年中、年長の年のお子様とその保護者様で一緒にサッカーの指導を受けられるという企画で、今回は13組の親子にご参加いただきました。子どもたちの元気な姿に若干圧倒されているお父さんお母さんでしたが、笑顔で親子が手をつないで走り回っている姿を見て、とても幸せな気分になりました。
親子サッカー教室は普段もフロンタウンで開催している企画なので、興味がある方は是非ご参加ください。

さて、12時30分を回り飲食ブースと、アトラクションブースも一斉にスタートとなりました!飲食ブースでは急遽1品追加となり、6品を販売しました。まずクラブハウス内にいい匂いが漂ってきたのは焼きそば!もう職人並みの手さばきで焼きそばを焼くスタッフが印象的でした!さらにブラジルソーセージでは、ナン付きと選べるようにしてホットドッグとして食べることもできました。フライドポテトは選べる3つの味でお店並みのクオリティーに!!デザートのチョコバナナやコーンスープも「おいしい!!」と好評でした。そして予想外の気温の高さから急遽追加したのが、いつもなつまつりで販売するかき氷!本当に急遽だった為、遅れての販売開始となりましたが…、なんと本日一番の売り上げに!!

アトラクションブースではやはり、毎回人気のキックターゲットが一番人気でした。また、意外にみんな興味津々だったのが卓球台とラケットを使って的を狙うピンポンターゲットでした。卓球のラケットを初めて持つ子も多かったようで新しい感覚にみんなハマっていました。さらにフロンタウンまつりオリジナルアトラクションの的あてやジャンボ玉入れでも高得点を出してお菓子やフロンターレ選手のサイン入りグッズをゲットする子もたくさんいました。

続いて今回の目玉企画のステージイベント!まず始めにステージにやってきたのは吉本興業鷺沼芸人の皆さん。鷺沼芸人にはステージの司会進行をお任せし、軽快なトークでお客様を楽しませてくれました。

次に鷺沼芸人の紹介でステージにやってきたのは宮前区出身のBMXプロライダーの菊池兄弟と生方選手です。まずは自己紹介とBMXについて説明をしていただき、実際にジャンプショーを披露して頂きました!それを見ていた鷺沼芸人が「ジャンプ台の前に寝ころんだら飛び越えられるんじゃないですか?」と聞いたところ兄の鉄太郎さんが自信満々に「もちろんです」とグーサインを!!ということで怖がりながら恐る恐るジャンプ台の前に寝ころんだ鷺沼芸人の上をあっさり飛び越えてくれました(笑)会場が拍手に包まれる中、前列で見ていた子どもたちが「僕もジャンプ台の下に寝ころびたい」と手を上げ始めて、今度は子どもたち2人と鷺沼芸人の、合わせて3人を飛び越えることに!そこはさすがプロライダーの皆さん!あっさり飛び越えてくれました。普段あまり見ることのできないショーに皆さん感激していました。

そして最後にステージにやってきたのは川崎新田ジムのプロボクサーの皆さん!新田会長のあいさつから始まり、早速ボクサーの皆さんによるエクササイズが開始しました。初めは見ているだけの子どもたちも自然と一緒に動き始めました。ふろん太もつられてエクササイズに挑戦しました。実際にミット打ちの体験もでき、いい音が響いてたり、今回初の試みでエアーボクシングという2人で向き合ってエアーでパンチをし合い、避ける動きも織り交ぜながら行う相手を傷つけないボクシングの体験もさせていただきました。

終始大盛り上がりのステージでしたが、ゲストの皆さん、本当にありがとうございました。

さらにステージでジャンプショーを披露していただいた菊池兄弟と生方選手にはBMXとストライダーの試乗会もやっていただきました。2部に分けて試乗会を行いましたが、受付開始と同時に定員いっぱいとなり、たくさんの子どもたちがBMXとストライダーに挑戦しました。オリジナルのコースもセッティングしたので実際にレースをしてライダー気分を味わったりと満足げな表情を浮かべる子どもたちの顔が印象的でした。あっという間に定員に達し締め切ってしまったのでバイクに乗れない子どもたちのたくさんいました。しかしたくさんの子どもたちに経験してほしいという菊池兄弟の計らいで試乗会の合間の時間を使いフリーの試乗会を行い、より多くの子どもたちがバイクで楽しむことが出来ました。今回経験した子は是非、普段でもBMXやストライダーに挑戦してみてください!!

さて、今回も楽しいイベント盛りだくさんの内容で開催した「第4回 さぎぬまはるまつり」でしたが、皆さん楽しんでいただけましたでしょうか?
フットサル場でお祭りなんて非常に珍しい事ですが、フットサル利用以外のお客様でコートが埋め尽くされるのを見ると非常に嬉しく思います。
もちろん今年も夏、冬とお祭りイベントを開催予定なので、今から、新しいイベントを楽しみにしていてください。フロンタウンさぎぬまにご来場いただき、本当にありがとうございました。

< 2013年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

過去の日記

過去の日記

サイトマップ

閉じる

このページのトップへ