フロンターレ日記

川崎フロンターレは、「Jクラブは、ホームタウンで大きな貢献をしている」4年連続で第1位

川崎フロンターレ公式オンラインショップ

KAWASAKI FRONTALE OFFICIAL BLOG

後援会員限定「Frontale×FMVコラボ企画」

モバイルフロンターレ

川崎フロンターレ「LINE@アカウント」運用開始

メルマガ

公式Twitter

KAWASAKI FRONTALE Facebook 5ヶ国語対応

2013年11月04日(月)の日記

tag: イベント

川崎の車窓から

text by 広報部

11月10日(日)清水戦の試合前イベントは、フロンターレサポーターだけではなく、鉄道ファンも必見のイベントです。イベントタイトルは、「川崎の車窓から〜東急フェスタ〜」。

このイベントは、東京急行電鉄株式会社(以下、東急電鉄)のご協力で開催に至りました。東急電鉄は、川崎フロンターレのオフィシャルスポンサーで、武蔵小杉駅・新丸子駅のフロンターレ応援歌を発車ベルとして採用いただいたり、今年のベトナム遠征など様々な形でご協力いただいています。今回は、地元密着型クラブとして地域活性活動に取り組む川崎フロンターレと沿線活性化を目指す東急電鉄が、両社のブランドイメージ向上や新たな顧客獲得に寄与する事を目的に共同で実施します。そして、ホームゲーム時の電車・バス利用の促進を意識し、鉄道ファン・サッカーファンの双方が楽しめ、地域全体のさらなる活性化を目指すコンテンツを多くご用意しております。それでは、当日のイベントをご紹介していきます!

◎電車が等々力に登場!旧検測車展示コーナー
このイベント一番の見どころと言っても過言ではありません。何と、本物の電車の展示を等々力で行います。今回登場するのは旧検測車。この電車は通常みなさんが乗る電車とは違い、線路状態を計測し、補修が必要な線路を発見する電車になっています。みなさんが安心して毎日電車に乗れているのも、このような電車が見えないところで活躍しているからですよね。この特殊車両の車内も見学ができます。そして、小学生以下の子ども達には、先着150名(予定)で、運転台での記念撮影もご用意しています。整理券の配布は、13:30からになりますので、お見逃しなく。
ちなみに、今回展示される電車は2012年に引退しており、今回を最後に廃車になります。ぜひ、最後のお披露目となる旧検測車を見届けに来てください。

続いて、展示物は電車だけではありません。東急バスより、市内を疾走しているこちらは現役の「イッツコム×フロンターレ」のラッピングバスも登場します。ちなみに、ただ見るだけでは面白くないですよね。当日、車内では今回のために特別に収録されたVTRが放映される予定です。どんなVTRになっているかは、ぜひ当日ラッピングバスに乗車して確認してください。こちらも、先着150名の小学生以下の子ども向けに運転席での記念撮影会をご用意。こちらでは、制服を着ての記念撮影になりますのでお楽しみに。

展示関係最後となるのが「軌陸車」の展示です。軌陸車と言われてもイメージしづらいですよね。これは、路線の電線整備やトンネルの検査など高所作業に使用されるもので、何と線路も道路も両方走れる特殊車両になっています。なかなか近くで見る機会もないかと思いますので、この機会にぜひ!さらにこちらでは、工事用のATカートも用意して、作業着での記念撮影ができますよ。

バスに続き、車関係でもう一つ。こちらはホーム・コンビニエンスサービスを展開している東急ベルから、実際に使用している宅配用の可愛い電気自動車「コムス」を展示します。東急ベルは、お客様から注文いただいた商品をご自宅まで宅配するサービスを行っておりますが、その分、車やバイクを使用するため、エコ活動にも積極的です。電気自動車も各社、様々な形状の自動車を販売していますが、ここまでコンパクトで可愛らしい電気自動車は初めてかもしれません。もちろん写真撮影を行えますので、ぜひ記念に。

ちなみにみなさん。東急線は現在でも多くの種類の車両が走っていますが、もともと使用されていた車両が、その後どう活動しているか分かりますか?旧検測車のように引退し廃車になることもありますが、まだまだ現役で頑張っている車両が日本全国で活躍しているんです。今、日本全国で活躍している車両の様子を、写真を通じて見てみませんか。「東急線車両の譲渡車両写真展」も実施しますので、ぜひこちらにもお立ち寄りください。なお、この写真展ですが、場外ではなく場内10番ゲート前広場で行います。観戦チケットがないと見学できませんのでご注意ください。

なお、「軌陸車」「コムス」の展示はフロンパークになりますが、「旧検測車」「ラッピングバス」展示につきましては、当日券売場等がある「メインスタンド前広場」となりますのでご注意ください。

◎売り切れ必至!限定グッズ販売
当日は、このイベントを記念した様々なグッズが販売されます。もちろんどれも数量限定になっていますので、ご購入はお早目をお勧めします。

まずは、フロンターレサポーターのみなさんにはお馴染みでしょうか。大人気Tシャツブランド「LAUNDRY」とのコラボ記念Tシャツ「鉄道Tシャツ」。今回はLAUNDRY×東急電鉄×川崎フロンターレのトリプルコラボとなっています。LAUNDRYTシャツにお馴染みのキャラクターに加え今回は、東急電鉄マスコット「のるるん」もデザインされている特別バージョン!今回を逃したら手にすることはできないかも?1着4,410円(税込)で350枚限定販売となっていますのでご注意くださいね。

続いて、こちらも貴重なコラボグッズ、川崎の車窓から〜東急フェスタ〜記念入場券販売です。これも今回のイベントを記念した特別バージョンの入場券で、武蔵小杉駅・新丸子駅の入場券が付いています。さらにこの券がパッケージされている台紙に注目!特別に東急電鉄の制服をお借りし、中村憲剛、稲本潤一、大久保嘉人、小林悠の4選手が駅係員に大変身し制服姿の貴重なショットがプリントされています。この記念入場券は、一足お先に当日の始発〜14:00で東急線武蔵小杉駅改札窓口で販売し、フロンパークではイベントスタートとなる14:00より販売されます。これも1部300円(税込)で2,000部限定商品となりますので、等々力に来る前に武蔵小杉駅で買っちゃうのも良いかもしれませんよ。

グッズ販売はフロンターレだけではありません。鉄道ファンには絶大な支持を得ている東急電鉄グッズの販売も行います。なぜ鉄道ファンに絶大な支持を得ているかと言うと、もちろん今回販売する「のるるんボールペン」「のるるんメモ帳などキャラクターを全面に出した可愛らしい商品でなおかつ手軽に使える文具から、「カレンダー」「ヒカリエ号クリアファイル」といったいつでも鉄道に触れられる商品も売っていること。そして、こちら。実際に使っていた「つり革」を100本限定で1本500円で販売します!もちろん、通常どこのお店に行っても販売していない超激レア商品です。鉄道ファンのみならず、記念に欲しくなりますよね。また、ファン必見のグッズとして注目なのが、東急バスグッズではないでしょうか。「車両基地東急バスDVD」「車額路線図」「系統設定器」といった、これまたレア商品を今回特別に販売させていただくことになりました!もう欲しくてたまらなくなってきたみなさん、売り切れ必至です。

グッズ紹介最後はこちら。駅名風キーホルダー。東急線のあの駅名板を、今回キーホルダーにして販売します。もちろん駅名は「等々力陸上競技場」!ちなみに、東急線沿線に「等々力陸上競技場」という駅名はありませんのでご注意ください。こちらは1個525円(税込)で400個限定になります。

記念入場券の一部を除き、グッズ販売は14:00よりフロンパークのグッズ売店での対応となります。どれも売り切れ次第終了となりますので、宜しくお願いします!

◎電車も動かせる!?体験ブース
電車には乗りますが、駅等に設置された様々な機器、作業員の方がどんな仕事をしているのか分からないこともありますよね。そんな疑問はここで解決!またここでは、鉄道ファンや鉄道大好きの子ども達には堪らないイベントが用意されています!

まずは、「非常停止ボタンの操作体験」。ホームから人が転落!まもなく駅に電車が来る!と緊急時に活用されるのが、この非常停止ボタンですさすがに通常時に使用することはできませんのでここで体験してみてはいかがでしょうか。

続いて、鉄道模型操作体験。東急線の鉄道模型をこのイベントで操作して走らせてみてはいかがでしょうか。普段乗っている電車を、運転手の気分で操作してみてください。ここのイベントは混雑するかもしれませんよ。

体験物でこちらも外せません。子どもに大人気!「トロッコ列車乗車体験」です。普段の線路の上で走る電車ではなく、タイヤ式のトロッコトレインがメインスタンド前広場に登場!これに乗車して、普段とは一風変わったメインスタンド前広場を見ながら快適な電車の小旅行をお楽しみください。なおこちらは、後援会会員200円、一般400円の有料ですのでご注意ください。
また、このトロッコ列車ですが、試合前のメインスタンド前広場だけでなく、ピッチにも登場します!このトロッコトレインに乗って、武蔵小杉駅駅長と長津田検車区区長の2人が試合直前のピッチに登場。両チームキャプテンへの花束贈呈を行います。これまでアルパカ、ルリコンゴウインコといった動物達。力士や俳優と言った有名人の皆さんなど、多種多彩なメンバーで花束贈呈を行ってきましたが、フロンターレの歴史に今度は「電車」という新たな1ページが書き込まれます。

◎電車と言ったら駅弁!当日は人気の駅弁が登場します!!
電車での旅行に欠かせないのが、駅弁ですよね。現在、全国各地で人気の駅弁が次々と販売され、ちょっとした観光目的の一部にもなっていますが、今回は対戦相手が清水ということで、静岡の老舗「東海軒」さんの駅弁を販売します。

創業は明治22年。JR静岡駅を中心にお弁当販売を行っており、電車での旅行者・出張での利用以外にも、地元市民からも馴染み深い静岡を代表するお弁当屋が「東海軒」さんです。今回は特別に2種類の駅弁を販売します。まずは定番の「幕の内弁当」。静岡駅でも断トツの人気を誇るのがこの幕の内弁当。シンプルながらもバランスの良さがファンから愛され、また静岡名物の「わさび漬」がちょうどよいアクセントになっています。続いては、「元祖鯛めし」。現在でも多くの鯛めしが全国で販売されていますが、東海軒さんは創業した明治22年から一貫して販売している日本最古ともいわれる非常に歴史のある鯛めしなんです。「子どもにも駅弁を好きになってもらいたい」と創業者の思いから、少し甘めに味付けされており、食欲を一層そそります。

駅弁販売ですが、フロンパークではなく「メインスタンド前広場」で幕の内弁当750円、元祖鯛めし570円でそれぞれ販売します。もちろん数量限定で行います。小腹が空いた時、観戦中の夕食にぜひご購入下さい!

◎その他も楽しいイベント満載!
フロンパークにも、当然今回も様々なアトラクションイベントを用意しました。
まずは「東急線武蔵小杉駅主催ゲームコーナー」です。子どもたちの憧れでもある駅員さん。当日は東急線武蔵小杉駅の駅係員さんがやってきてアトラクションを実施します。ゲームを成功させれば記念の賞品がもらえるだけに、ここは子ども達に人気のコーナーになるのではないでしょうか!

アトラクションといえば、こちらも。「イッツコムPresents電車あみだくじ」。イッツコムのアトラクションで、電車模型を走らせてゲームを行います。線路がちょうどあみだくじのようになっていて、どの賞品に当たるか最後までわかりません。到着した場所によっては豪華賞品が当たる大チャンスですので、運試しにぜひご参加ください。

続いては記念撮影。のるるん&ふろん太との記念撮影会を開催します。よく、市制記念試合などでマスコット大集合祭を実施しており、本当に多くのお友達に囲まれているふろん太ですが、新たなお友達が等々力に来場。その名も「のるるん」!東急電鉄のキャラクターとして知名度も高いです。発車ベルイベント以来の1年ぶりの夢のコラボレーションとなる今回。記念撮影は必須ですよ!

最後は等々力来場前からみなさんにご準備いただく企画です。「ICカードで乗ってタッチ抽選会」。イベント当日、ICカードを使って東急線で来場された方先着500名の方に、プレゼントを差し上げます。さらに抽選で、豪華賞品が当たるダブルチャンス。当日は、ぜひ東急線を利用し、等々力へお越しください。

今シーズンも気が付けばホームゲームは残り2試合。日頃の感謝の気持ちに応えるべく当日、皆さんを精一杯、おもてなしします。もちろんフロンターレサポーターの皆さんのみならず、エスパルスサポーターの皆さんもぜひご参加ください。当日、多くの皆さんのご来場をスタッフ一同、心よりお待ちしています。

< 2013年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

過去の日記

過去の日記

サイトマップ

閉じる

このページのトップへ