フロンターレ日記

川崎フロンターレは、「Jクラブは、ホームタウンで大きな貢献をしている」4年連続で第1位

川崎フロンターレ公式オンラインショップ

KAWASAKI FRONTALE OFFICIAL BLOG

後援会員限定「Frontale×FMVコラボ企画」

モバイルフロンターレ

川崎フロンターレ「LINE@アカウント」運用開始

メルマガ

公式Twitter

KAWASAKI FRONTALE Facebook 5ヶ国語対応

2013年11月19日(火)の日記

tag: イベント

DCU祭&エルカジまつり&宮前区民祭

text by 広報部

イベントラッシュだった17日(日)川崎フロンターレが参加したイベントを紹介します。

まずは毎年恒例の「DCU(田園調布学園大学)祭」です。田園調布学園大学さんには昔から川崎フロンターレのオフィシャルスポンサーとして熱く応援していただいている他、ホームゲーム時には等々力競技場で託児室の運営をしていただいており川崎フロンターレとしては大変お世話になっています。

今回の「DCU祭」も学生さん達がバンドライブやチアダンスなどなどたくさんの催しものを行ったり、ラーメンやたこ焼きなどのたくさんのお店を出店していました。そんななか川崎フロンターレでは、1回500円のグッズガラポンとキックターゲットを実施いたしました。グッズガラポンでは始まってすぐに豪華賞品、中村憲剛選手のTシャツを見事に当てたお子さんがいました。キックターゲットは無料で参加でき、なおかつ選手のトレーティングカードが貰えることもあり、たくさんの地域のお子さんや学生さんに参加していただき大変盛り上がっていました。

そして、「DCU祭」といえば、毎年開催している川崎フロンターレの選手によるトークショー&サイン会です。今年は杉山力裕選手と安柄俊選手が参加しました。トークショーが始まると、「大学はとても楽しそうで、キャンパスライフいいですね!」と杉山力裕選手が大学生活への憧れも見せたり、安柄俊選手も「学園祭にお店を出店するのはとても楽しそうですね」と、学園祭がうらやましい様子でした。その後のサイン会では選手はもちろんのこと、ふろん太もサイン会に参加しました。

川崎フロンターレサポーターだけでなく、田園調布学園大学の学生さん達にもたくさん来ていただきました。イベント終了後選手に感想を聞いてみると、杉山力裕選手は「大学の学園祭に参加できたことがとても新鮮で楽しかったです」そして安柄俊選手も「時間が短かったのでもっと皆さんとお話がしたかったです。聞いてくれている皆さんの反応が良かったので喋りやすかったです」と二人とも楽しんでいたみたいです。田園調布学園大学の皆さん、ありがとうございました。そして、来シーズンも引き続き熱い応援をどうぞよろしくお願いいたします。


続いては毎年恒例「2013秋 エルカジまつり」が梶ヶ谷交差点近くのコジマNEW梶ヶ谷店前広場で行われました。エルカジ祭りは2010年まで春と秋の2回開催でしたが、2011年は東日本大震災で春が中止となり、2012年からは秋開催となりました。商店会の皆さんが手作りで行なっているアットホームなお祭りです。

今回フロンターレは入口横のスペースでグッズガラポンとシュートチャレンジを実施。ガラポンの特賞はケンゴのサイン入りコンフィットシャツとあって、開始からコンスタントにお客様が来てくれました。なかには「家族で後援会入りました〜」というご家族も。こういう声をきくと本当に嬉しい限りです。しかしシュートチャレンジは開始後30分ほどして電気系統にトラブルが見つかり、残念ながら途中で中止とさせていただきました。楽しみにしてくれていた皆さんには大変申し訳ないことをしました…。

さて、エルカジ祭りの開会式は、こちらもおなじみ和楽会“昇”「綾音」の皆さんによる勇壮な和太鼓演奏で幕開けしました。その後の挨拶では、ふろん太が来賓として招待された長谷川事業部長をしっかりとエスコートしていましたよ。

その後ふろん太が向かったのは、梶ヶ谷駅からコジマNEW梶ヶ谷店までの遊歩道で行なわれたフリーマーケット。多くの出店者が軒を連ねるなかに、北部委員会を中心としたサポーター有志が、各自で持ち寄ったり集めたフロンターレやサッカーグッズを中心に出店していました。ふろん太が激励に訪れると、すぐに小さなお子さん達に囲まれ、あっという間に即席の写真撮影会に。フリーマーケットの販売員を体験してみたかったようですが、大勢のお友達とふれあえたことに大満足の様子でした。

エルカジ祭りはその後も、大道芸あり、小学生によるインラインスケートパフォーマンスありと大いに盛り上がり、最後に大トリとして「川崎純情小町」の皆さんによるライブが披露され、盛況のうちに終了となりました。


そして更に一週間前になりますが、10日(日)は宮前区民祭が北部市場で開催されました。もちろん川崎フロンターレもエアゴールとグッズガラポンで参加して来ました。

当初心配されていたお天気はなんとかもったものの、午前中は突風が吹き荒れ、エアゴールが舞い上がりそうな勢い!なんとかロープで建物の柱に結びつけ、更にスタッフがゴールの両端を押さえてようやく開始する事が出来ました。もちろんそんな舞台裏はつゆ知らず、賞品ゲットをかけて真剣にアトラクションに参加する子どもたちの目は真剣!だから余計にスタッフも頑張りました!

そしてこの日は等々力競技場でのホームゲーム開催でもありました。19:00キックオフの「清水エスパルス戦」を控え、大忙しのふろん太も朝一番で会場にはせ参じてお仕事です!

この日のお仕事は3つ!まずは「宮前区赤十字奉仕団」のブースで赤い羽根共同募金のお手伝いです。スタッフのみなさんと30分に渡り募金活動をさせていただきました。たくさんの方からのご協力にふろん太も感謝感激!

続いて、いつもお世話になっている「向ヶ丘自動車学校」のブースへ!ブースでは二輪教習車のビッグスクーターが展示されていました。普段、路上で見るとあまり大きさを感じませんが、ブースに展示するとその大きさにはふろん太もびっくり!さっそく車両にまたがらせていただき体感していましたよ。また、来場の方々にも体感していただきたいと言う事で率先してPR活動にも協力しました。

そして3つ目。バタバタと早足になりましたが、最後は不動産ブースの「宅建川崎支部」でのPR活動のお手伝いです!ジャンケン大会も催されて、ふろん太に勝ったこども達は宅建グッズをもらって大喜びでした!これで任務終了!

時間は11:30をまわりそろそろお腹もペコペコ。周りからは何やら美味しそうな匂いが…。それもそのはずです。宮前区民祭の飲食ブースはなんと50店舗にも及んでいるのですから!ちょっとずつ食べ歩いても全て制覇するのは至難の業…。今年も大!充実の宮前区民祭でした。

さて、ふろん太のお仕事を終えフロンターレブースに戻ると、エアゴールを待つ子ども達で行列ができていました。午前中の強風にも関わらず、400人近くの子ども達がフロンターレブースに遊びに来てくれました。皆さんとたくさんふれあえて、スタッフ一同楽しかったです!また、来年もこのブースでお待ちしております。

< 2013年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

過去の日記

過去の日記

サイトマップ

閉じる

このページのトップへ