フロンターレ日記

川崎フロンターレは、「Jクラブは、ホームタウンで大きな貢献をしている」4年連続で第1位

川崎フロンターレ公式オンラインショップ

KAWASAKI FRONTALE OFFICIAL BLOG

後援会員限定「Frontale×FMVコラボ企画」

モバイルフロンターレ

川崎フロンターレ「LINE@アカウント」運用開始

メルマガ

公式Twitter

KAWASAKI FRONTALE Facebook 5ヶ国語対応

2013年11月20日(水)の日記

tag: イベント

幸フロンターレカップ

text by 広報部

11月17日(日)、さわやかな秋晴れのもとで、幸アシストクラブpresents 2013グラウンド・ゴルフ大会「第3回幸フロンターレカップ」が多摩川河川敷にある古市場陸上競技場で開催されました。

この大会は、地域における高齢者の健康促進と地域での世代間を越えた交流を目的に、継続事業として川崎フロンターレと幸区役所、幸アシストクラブが合同で実施しています。

フロンタウンでの活動を始め、フロンターレではすっかりおなじみとなったグラウンド・ゴルフ。この日も朝早くに子どもから年配の多くの方が続々と会場に集まってきました。今回、参加者の方にはドール様ご提供の「国産ブロッコリー青汁」ととんかつ和幸でおなじみの和幸商事様ご提供の「お食事券」が参加賞として渡されました。

開会式が始まると、幸区の上野区長、幸アシストクラブの山下会長からご挨拶をいただき、いよいよ競技スタート。競技場を広々と使ったグラウンド・ゴルフ大会は、競技場の周りにシートを敷いて賑やかな雰囲気で行われました。
 
今年は団体の部では32チーム192名のみなさまが参加し、優勝目指して各チームが熱い戦いを繰り広げました。みなさんの顔は真剣そのもの。天然芝の古市場陸上競技場ならではの特徴に合わせて、ホールインワンあり、OBありとみなさんのプレーに熱が入っていました。また個人の部では昨年の参加者数を大幅に上回る100名以上の皆さまが参加してくれました。家族で参加する方が多く、お父さんお母さんと小さなお子さんが一緒にクラブを握り、ボールを打つ姿が印象的でした。さらに、団体で参加されている高齢の方々が子ども達にアドバイスする微笑ましい光景が至るところで見受けられました。
 

競技と同時にスタートしたアトラクションコーナーも大人気でした。前年に引き続き、今年も「スピードチャレンジ」「的当て」「パターゴルフ」「ミニグラウンド・ゴルフ体験」が実施されました。こちらもグラウンド・ゴルフの空き時間を利用して参加する人で大盛況。4つのアトラクション全てを終わらせると豪華景品が当たるハズレなしのガラポンができるということで、みなさんアトラクションを楽しみながら、さらにガラポンでの抽選に一喜一憂していました。用意していた景品が底をつきそうなくらい多くの人がアトラクションコーナーに訪れてくれました。

団体の部、最後の組がホールアウトし、スコア集計する間に参加者全員向けに大抽選会が行われました。こちらも豪華景品を大放出!HUB様ご提供のお食事券やサントリー様ご提供のプレミアムモルツ、フロンターレオリジナルグッズとバラエティに富んだ景品をプレゼント。プレゼンターとしてふろん太もしっかり役目を果たしました。

そして集計が終わり、個人の部から表彰がスタート。団体の部優勝は、鹿島田グリーンハイツ自治会のみなさまでした。優勝者には表彰状とトロフィー、副賞がふろん太から手渡され、みなさん笑顔で表彰式に参加していました。
 
とてもきれいな夕日が見える頃に第3回幸フロンターレカップも終了。参加されたみなさんのパワフルで、そしてほのぼのとした姿を見ることが出来ました。

今後も幸アシストクラブを通じて、幸区と連携しながらより多くの幸区のイベントに参加したいと思っています。この大会を継続的に支援して下さっている幸アシストクラブ、幸区役所のみなさん、ありがとうございました。また参加者のみなさん、お疲れ様でした。今後ともよろしくお願いします。

< 2013年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

過去の日記

過去の日記

サイトマップ

閉じる

このページのトップへ