フロンターレ日記

川崎フロンターレは、「Jクラブは、ホームタウンで大きな貢献をしている」4年連続で第1位

川崎フロンターレ公式オンラインショップ

KAWASAKI FRONTALE OFFICIAL BLOG

後援会員限定「Frontale×FMVコラボ企画」

モバイルフロンターレ

川崎フロンターレ「LINE@アカウント」運用開始

メルマガ

公式Twitter

KAWASAKI FRONTALE Facebook 5ヶ国語対応

2013年12月08日(日)の日記

tag: イベント

帯コメント大賞

text by プロモG

川崎市教育委員会と協働事業で行っている読書推進事業、「川崎フロンターレと本を読もう!」。2009年よりこの活動をスタートし、紙芝居や人形劇とのタイアップなど様々なイベントを企画し、読書推進に勤しんできました。そして2013年は「フロンターレ帯コメント大賞」を企画しました。先日、この帯コメント大賞が決定しましたので、受賞作品などをご報告します。

もちろん本屋に行けば様々なジャンルの本が陳列されていますが、皆さんは何を見て読もうと判断しますか?あらすじですか?作者ですか?ちなみにですが、これを見て判断している方もいるのではないでしょうか。「帯コメント」小説などの表紙に挟んである帯コメント。著名人がその本の内容をズバッと一言で言い表していますが、今回はサポーター皆さんの気の利いたコメントを掲載し、選手がお薦めする本をさらに読んでもらおうという狙いのもと、開催していました。

もちろん、実際の陳列棚に皆さんの帯コメントが巻かれた本を販売する書店が必要になります。この企画に賛同していただいたのは「住吉書房」さんです。これまでも様々な取り組みで住吉書房さんにご協力いただいており、今回の企画についても、「ぜひ協力させてください!」ということで、とんとん拍子に実施まで進むことができました。住吉書房さん、本当にありがとうございます。

さて、皆さんから本当に多くの投稿をいただいた「帯コメント大賞」。選考者の選手たちも、どれにしようか本当に悩んでいましたが、下記の作品が受賞されました。

中村憲剛選手お奨め本
三浦しをん著「風が強く吹いている」
受賞作品:瞬きを忘れる90分があるように、息を忘れる物語もあります。紡ぎ上げられた筋書きもいいもんです。
受賞者:畔田 正哉 様

中澤聡太選手お奨め本
百田尚樹著「永遠の0(ゼロ)」
受賞作品:おじいさんが戦争という過酷な時代を26年間、精一杯生きてくれたからこそ僕らがここにいる。ありがとう。
受賞者:吉田 真弓 様

井川祐輔選手お奨め本
池上彰著「知らないと恥をかく世界の大問題4 日本が対峙する大国の思惑」
受賞作品:人に今さら、聞けないことも、聞くことすら分からない人も、この1冊で解決。
受賞者:吉田 任宏 様

大島僚太選手お奨め本
中村憲剛著「幸せな挑戦」
受賞作品:逆境×飽くなき向上心=ミスターフロンターレ
受賞者:村上 かの子 様

山越享太郎選手お奨め本
加地倫三著「たくらむ技術」
受賞作品:人気バラエティ番組のプロデューサーが語る、楽しく仕事をするための極意と「たくらみ」
受賞者:小野 哲史 様

森谷賢太郎選手お奨め本
中澤佑二著「自分を動かす言葉」
受賞作品:人生で出会った人の言葉-真摯に耳を傾ける姿勢が、自分の成長の追い風となる。
受賞者:小林 いずみ 様

風間宏矢選手お奨め本
東野圭吾著「真夏の方程式」
受賞作品:「献身」の先には何が待っているのか-博士と少年の夏の記憶
受賞者:安倍 千晶 様

矢島卓郎選手お奨め本
伊坂幸太朗著「オー!ファーザー」
受賞作品:ぼくには最高のお父さんがいます。4人も。ちょっと普通じゃないけれど、とっても素敵な家族の物語。
受賞者:米村 由紀 様

高木駿選手お奨め本
近藤史恵著「EDEN(エデン)」
受賞作品:チームの勝利、これこそが自分の勝利。自ら選んだ”犠牲”のために、今日も楽園を駆け抜けるー
受賞者:横田 啓城 様

小林悠選手お奨め本
村上春樹著「色彩を持たない多崎つくると、彼の巡礼の年」
受賞作品:自分の色を持たないことを、怖がらないで本当に欲しいものが、あなたの色になる。
受賞者:戸村 朋子 様

受賞作品、いかがですか。どれも店頭で思わず手を伸ばしたくなる内容ですよね。
受賞者の皆さんには、先日の清水戦試合前にピッチ上で表彰式を開催しました。皆さんには、「帯」=「OB」、「コメント」=「米」というフロンターレ色満載のダジャレを使い、フロンターレOBで育成普及部の寺田周平コーチより、ふくしまの米10キロが贈呈されました。ご家族の方が多いこともあり、この賞品には皆さん大喜びでしたよ。

受賞作品が帯コメントとして現在、住吉書房さんの店頭で販売されています。ぜひこの機会に本を手にとって読書してみてはいかがでしょうか。改めて帯コメント受賞の皆さん、おめでとうございます。そしてご協力いただいた住吉書房さん、本当にありがとうございます。

< 2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

過去の日記

過去の日記

サイトマップ

閉じる

このページのトップへ