フロンターレ日記

川崎フロンターレは、「Jクラブは、ホームタウンで大きな貢献をしている」4年連続で第1位

川崎フロンターレ公式オンラインショップ

KAWASAKI FRONTALE OFFICIAL BLOG

後援会員限定「Frontale×FMVコラボ企画」

モバイルフロンターレ

川崎フロンターレ「LINE@アカウント」運用開始

メルマガ

公式Twitter

KAWASAKI FRONTALE Facebook 5ヶ国語対応

2013年12月29日(日)の日記

tag: イベント, フロンタウン

フロンタウン冬まつり!

text by フロンタウンさぎぬまスタッフ

先日この日記でもお知らせした「第4回フロンタウンさぎぬま冬まつり」が12/26(木)に行なわれましたのでご報告します。

フロンタウンさぎぬまでは春・夏・冬の年三回、施設を開放して地域住民の方々向けにお祭りを行なっています。冬はほっこり温まる食べ物やアトラクションを用意して身も心も温まろうという趣旨で行なっています。

あいにくこの日は朝から曇り空で午後から雨の予報…。万が一降ってきてもいいようにテントを立てて臨みましたが、ひとつ残念なことも。それは今回新たなアトラクションとして開催予定だった「段ボール迷路」。今シーズンホームゲームでも「高津ものづくりフェア」でお目見えしているので、実際に遊んだことがある人もいるかもしれませんが、残念ながら段ボールは水に弱いため、今回は泣く泣く中止としました。次回こそやりたいと思います!

しかし!今年の冬まつりは例年以上に盛り上がっていましたよ!まず10時から始まった小学1~4年生対象の個人参加フットサルは、事前申し込みで予定枠がほぼ埋まるほどの盛況ぶり。子どもたちはフロンターレ普及育成コーチと一緒に楽しそうにボールを追っていました。

そして11:30になり、いよいよ冬まつりのスタートです。まず長い行列が出来たのが今回の目玉イベントのひとつ「おもちつき」。地元の皆さんのご協力によりその場でついたお餅にあんこやきなこをまぶしてすぐに販売するとあって美味しさは保証付き!あまりの人気にリピーター続出でしたよ!

でも子どもたちは食べ物よりまず遊び!ということで、さっそくアトラクションに行列が。特に人気があったのが、今回初お目見えの「ショベルキャッチャー」。小さなショベルカーを操作して、フロンターレのメタルキーホルダーの入ったガチャガチャをすくうというこのアトラクション、一見簡単そうに見えますがこれが意外と難しい!でも子どもたちは楽しそうにショベルカーを操作していました。そしてその横では小さなお子さん達がRodyに跨り楽しそうにピョンピョン跳ねていました。

もうひとつ新アトラクションが「フットショット」。このアトラクションはさいたま市発祥の新スポーツで、大小、形の違うゴールにボールを蹴り入れるのですが、ここには腕ならぬ足に自信のある小学生が大集合!強く蹴ったりループシュートを狙ったりといろいろ工夫をしながら楽しんでいました。あとは毎回おなじみの「キックターゲット」「輪投げ」は安定した人気で、常に人の輪が絶えませんでした。

一方、飲食コーナーは出だしこそお客さんがあまり来ず、「大丈夫かな…」と飲食担当のフロンタウンスタッフも心配顔でしたが、12時を過ぎお昼どきになると「カレー」や「チキンナゲット」には長い列が出来てホッと一安心。カレーは用意したご飯がなくなってしまい、追加で炊くという嬉しいハプニングもありました。

揚げたてチキンナゲットもどうしても一回に揚げられる量が決まっているため、少しお待ちいただく時間もありましたが、こちらも13時半頃には予定販売数が全て完売。残る豚汁、ホットココアも含めて、結局飲食コーナーはお餅を除いて14時には全て完売しました。

続けてご紹介するのは、毎回ご協力をいただいている「川崎新田ボクシングジム」コーナー。ジム初の日本ライトフライ級チャンピオンになったIBF世界フライ級ランカーの黒田雅之選手や、フロンタウンのボクシングエクササイズ講師も務めてくれている日本フェザー級ランカーの片桐秋彦選手、同じく日本スーパーバンタム級9位の古橋大輔選手、日本ミドル級5位の西田光選手など豪華メンバーが勢揃い!彼ら現役プロボクサーとミット打ちやジャンケンポンゲームが出来るとあって、こちらも大盛況でした。特に初めてグローブをつけてミット打ちをするお子さんは本当に楽しそうにミットにいいパンチを打ち込んでいましたし、黒田選手相手にジャンケンポンゲームをして勝ったお子さんは、チャンピオンに勝った!と本当に嬉しそうでした。

そして忘れてはいけないのが吉本興業所属で地元鷺沼在住の「鷺沼芸人」の皆さん。毎回マイク片手に場内を歩いて各ブースの紹介をしてもらっているのですが、今回はそれだけではもったいない!ということで、「鷺沼芸人と対決!」ブースを設けてしまいました。鷺沼芸人の皆さんの得意技である「にらめっこ」や「将棋」「リフティング」などに子ども達が挑戦するという極めてシンプルな企画ですが、これが大ウケ。特ににらめっこ対決では、「山田カントリー」浅井さんと「えんにち」アイパーさんと子ども達との熾烈な(笑)対決が繰り広げられました。詳しくは写真をご覧いただきたいのですが、とにかく全力で変顔をしてくる子ども達に、笑いのプロであるお二人もタジタジ。もちろん周りは大爆笑!遊びに来たふろんたも女の子と対戦しましたが、あえなく撃沈…。途中からはあっち向いてホイも加わり、連戦連勝の浅井さんはどんどん態度が尊大に(笑)。ふんぞり返って対戦者の子どもと握手するその姿は故・ジャイアント馬場を彷彿とさせました。

その横では囲碁将棋の文田さんが真剣に将棋を指したり、相方の根建さんやエレベーターマンション大塚さん、タモンズ大波さんがリフティング対決に興じたりと、サービス精神満載で子ども達を楽しませていただきました。鷺沼芸人のみなさん、本当にお疲れ様でした!

そして最後にご紹介するのは、普段フロンタウンで骨盤エクササイズや坂道ポールウォーキング教室などをご指導いただいている幸村晶子先生にご協力いただいた「女性のための姿勢チェックコーナー」。姿勢の歪みをチェックして、矯正のためのアドバイスがもらえるこのブース。受講していただいた方には美容パックを差し上げました。幸村先生ありがとうございました。

こうして賑やかに開催した冬まつり、スタッフの日頃の行いが良かったのか、心配された雨も降らず、そして思ったより寒くもなく、なんと冬まつり史上最高の1094名もの方々にご来場いただき無事に終了することができました。本当にありがとうございました!
来年春に開催予定の「フロンタウンさぎぬま春まつり」も皆さんに楽しんでもらえる企画をたくさんご用意しますので、また遊びに来てくださいね!

ということで、2013年も残すところあとわずかとなりました。フロンタウンさぎぬまのイベントは29日(日)の「蹴り納め大会」のみとなり、年内は30日(月)で終了となります。
新年は1/4(土)から営業します。

今年一年を振り返るとフットサルプレーヤーのみならず、たくさんのお客様が楽しむシーンを目にする事ができました。スタッフ一同嬉しく思うと同時に感謝の気持ちで一杯です。
2014年も笑顔の絶えないフロンタウンさぎぬまにしていきたいと思いますので、どうぞ宜しくお願いいたします。

それでは良いお年を!

< 2014年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

過去の日記

過去の日記

2014年
サイトマップ

閉じる

このページのトップへ