FRONTALE DIARYフロンターレ日記

12/31 (火) 2013

カテゴリー:

2013川崎フロンターレ展

text by

集客プロモG

カテゴリー:

皆さんこんにちは。12月14日(土)から開催されている「2013川崎フロンターレ展」へは、もうお出かけになりましたか?開催3日目で既に1,000人を超える方にお越しいただいております。ありがとうございます!

特に初日の24日(土)はこれが恐らくお互いが現役中に行なう最後のトークショーとあって、約4倍の倍率を潜り抜けて当選された250名で映像ホールは熱気でいっぱい。二人のトークも面白くて、大いに盛り上がりました。

トークショーの後は二人でフロンターレ展を観覧。展示内容をゆっくりと見ていきました。入口のバナーにはその時に書いてもらったサインがあるので、そちらもチェックして下さいね。

今年のフロンターレ展のテーマは「2013シーズンのキセキ。」です。今年一年間の軌跡を振り返るのはもちろん、最後の最後で3位に食い込んだ奇跡も振り返っていただくことができます。

フロンターレ展と言えば、オフィシャルカメラマンの大堀優氏の迫力ある写真展示。会場に入っていただくと、まずは約200枚の写真でこの一年を振り返ります。そしてこの写真、いつもは最終日に抽選会を行っていましたが、皆さんが欲しい写真は毎年倍率が高く、「どうしても気に入った写真が欲しい!」とのリクエストを多くいただいていました。そのご要望にお応えして、今年は販売にはなりますが、お気に入りの写真は必ず手に入れていただけるようになりました。しかもオリジナルパネル加工をしてお届けします。こちらの紙も、加工パネルも、プロのカメラマンが推奨するピクトリコ社製です。「いい写真をいい紙で」。申込用紙は展示室にありますのでそちらにご記入いただき、市民ミュージアム1階の売店へお持ちください。こちらはフロンターレ展開催期間中のみの特別企画になりますので、お申し込みを忘れなく!

さて、年明けのフロンターレ展は1月4日(土)から再開します。年明けのイベントは12日(日)の「新春お宝グッズチャリティオークション」と、最終日13日(月祝)の「ふろん太と成人式記念撮影会」の2イベント。

「お宝グッズチャリティオークション」はフロンターレ事務所や倉庫にあるお宝の数々を大放出予定!お年玉として目玉グッズが出品されるかも?!オークションは市民ミュージアム内にある映像ホールで行います。こちらは「Mind-1ニッポンプロジェクトイベント」でもあり、売上金額から必要経費を除いた金額が「Mind-1ニッポン」義援金口座を通じて被災者の援助・復興の資金などに使われます。是非ご参加ください。なお、こちらは2014年度後援会会員限定イベントとなっていますので、ご参加される方は後援会への入会、更新を事前にお済ませください。

13日(月祝)の「ふろん太と成人式記念撮影会」は毎年恒例の新成人限定イベントです。ふろん太と一緒に記念撮影が出来て、その写真はその場でプレゼントしちゃいます。また新成人の方は後援会会員でなくても、身分証明書提示でフロンターレ展を無料で見ることが出来ます。こちらは13日(月祝)当日のみになりますので、新成人の方は是非、フロンターレ展にも足をお運び下さい。

好評のフロンターレ展の開催日も残りわずかとなっています。お見逃しのないよう、市民ミュージアムにお越しくださいね!皆さんのご来場、お待ちしております。

  • ツイッター
  • フェイスブック

関連する日記

share with friends!
Tweet
FB Shere

2017-10

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最新の日記

過去の日記

カテゴリー

PAGE TOP

サイトマップ