FRONTALE DIARYフロンターレ日記

5/ 1 (木) 2014

カテゴリー:

最近売れ行き好調!

text by

オフィシャルマッチデープログラムスタッフ

カテゴリー:

明後日の甲府戦からホームゲームが続きますが、毎試合発行しているマッチデープログラムも着実に準備しています。今度の甲府戦のマッチデープログラムは当日行われる”勝点”イベントとコラボレーションしました!!

まずは表紙にご注目!!タイトルはこれまで英語と日本語を組み合わせていましたが、今回はまさに「勝点」。しかもこちらの文字は橘流寄席文字書家 橘右橘師匠に書いていただきました。いつもとはまた違った雰囲気が味わえると思います。そのほかにも様々なところで寄席文字が出てきますので、こちらも注目してください!!

またこのほかにはマッチデープログラム購入者特典としてついてくる選手オリジナルブロマイドが、「勝点」バージョンとして着物を着用して登場しますよ!!今回、登場するのは中村憲剛選手、大久保嘉人選手、そして人気急上昇中の谷口彰悟選手。さらには意外?と似合うと好評のパウリーニョ選手が登場します!!こちらはマッチデー1冊につきお好きな写真を1枚差し上げています。どの種類も数に限りがありますので、お早目にお買い求めいただくことをおススメします!!

さて、ここから次号のマッチデープログラムの本題に。5月3日のヴァンフォーレ甲府戦では、インタビューに西部洋平選手が登場します。「チームが苦しい時間帯のときに、いかに自分の仕事をまっとうするか。自分が止めていればどうにかなったという試合をひとつでも増やしたい」と今シーズンに対する思いを口に西部洋平選手。さらには「ACLでは中国の遠いところまで来てくれるサポーターもいて、いろいろ話を聞いて感動すら覚えました。そういう人たちのためにもホームでしっかり勝って、いい試合を見せたいです」と今節のホームゲームに熱い想いを話してくれました。ぜひともこの続きはマッチデープログラムでお楽しみください!!

選手対談企画では、前回に引き続き、登里享平選手と新井章太選手が登場。国士舘大学つながりのトークから様々な話題にふれつつ、ついにはフロンターレの上下関係にまで発展。本当に話が尽きることがない二人の爆笑トークは必見ですよ!!
もちろんこちらも前回の続きでジェシ選手によるブラジル連載企画もあります。今回はジェシ選手がブラジルでゆっくりと過ごすクリチーバについて、いろいろ教えてくれました。どちらもマッチデープログラムでしか読むことができないものなので、お楽しみに!!

マッチデープログラムの販売場所は、開門前なら場外フロンパークグッズ売店横のマッチデープログラム販売所。開門後は場内Gゾーングッズ売店横、神社横の2ヶ所のマッチデープログラム販売所で販売しています。毎試合2000部限定ですので、お早目に!!もちろんバックナンバーも取り揃えています。試合によっては残り冊数がわずかになっているものもあるので、お早目に買うことをおススメします!!

  • ツイッター
  • フェイスブック

関連する日記

share with friends!
Tweet
FB Shere

2017-10

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最新の日記

過去の日記

カテゴリー

PAGE TOP

サイトマップ
クラブプロフィール
日本語
English
Portuguese
Vietnamese
한국어h