フロンターレ日記

川崎フロンターレは、「Jクラブは、ホームタウンで大きな貢献をしている」4年連続で第1位

川崎フロンターレ公式オンラインショップ

KAWASAKI FRONTALE OFFICIAL BLOG

後援会員限定「Frontale×FMVコラボ企画」

モバイルフロンターレ

川崎フロンターレ「LINE@アカウント」運用開始

メルマガ

公式Twitter

KAWASAKI FRONTALE Facebook 5ヶ国語対応

2014年05月11日(日)の日記

tag: イベント, クラブ, 等々力

すくわれたヒロキー

text by 集客プロモG

先日行われた5/7(水)FCソウル戦の試合前イベントとして実施したヒロキーをすくえ!の様子をお伝えします。平日のナイター、しかも17:30開始というのにもかかわらず多くの方がヒロキーをすくおう!と等々力陸上競技場に集結してくれました。受付はエンタの広場で16:30開始、アトラクションチケットが3枚必要で後援会会員限定の企画です!

今回、ヒロキーは何者かにとらえられ、監禁されてしまいました。そんなヒロキーをすくう方法は17:30のスタートと同時に大型映像装置にて発表されました。ヒロキーをすくう唯一の方法は暗号を解くこと。指定エリアに7つ、マッチデープログラム内に2つの計9つのヒントを解くとある暗号が浮かび上がります。ヒント例として「笑顔がキュートでテクニシャン。これだけみれば完璧だが、意外と毛深いという噂。」 答えは「おおしまりょうた」 です。このように9人の選手のキーワードを解いていきます。

参加者は場内、フロンパーク、メインスタンド前広場、そしてマッチデープログラムにちりばめられたヒントを集めようと必死。ようやくヒントを集めて暗号がわかった参加者はヒロキーが捕えられている場所に行き、門番に正解の暗号を伝えます。すると柵の中に入ることを許され、ヒロキー本人からすくってくれたお礼のヒロキー特製クリアファイルが贈呈されました。暗号がわかってヒロキーをすくえた参加者は本当にうれしそう。ヒロキーもこんな格好でしたが、参加者の笑顔を見てとても嬉しそうでした。

そして気になる暗号は「くろまくはじゅうよん」…なにか意味深な暗号ですね。ヒロキーも「なんであんなところに閉じ込められたのか、わけがわからない。一体だれが何のために…」とコメントしています。
 
はたして本当に黒幕はあの人物なのか? そしてヒロキー企画は今後どうなっていくのか? 今後も目が離せません!!

< 2014年8月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

過去の日記

過去の日記

サイトマップ

閉じる

このページのトップへ