フロンターレ日記

川崎フロンターレは、「Jクラブは、ホームタウンで大きな貢献をしている」4年連続で第1位

川崎フロンターレ公式オンラインショップ

KAWASAKI FRONTALE OFFICIAL BLOG

後援会員限定「Frontale×FMVコラボ企画」

モバイルフロンターレ

川崎フロンターレ「LINE@アカウント」運用開始

メルマガ

公式Twitter

KAWASAKI FRONTALE Facebook 5ヶ国語対応

2014年05月17日(土)の日記

tag: イベント

等々力サッカーフェスタ

text by 営業G

5月17日(土)、公益財団法人川崎市公園緑地協会主催の「等々力サッカーフェスタ2014」が開催されましたのでご報告します。

この等々力サッカーフェスタは、日頃フロンターレ選手がプレーしている等々力のピッチを多くの子どもにも体感してもらうことを目的に開催されています。オーロラビジョンの使用や、スポンサー看板の設置など限りなく公式戦の雰囲気を味わえるよう工夫を施しています。今年は絶好のサッカー日和の元、小学1年生~6年生約400名が参加しました。この日は横浜F・マリノス戦の前日ということもあり、最高のコンディションの芝生で実施できました!また、仮設メインスタンドがある中での最後のサッカーフェスタとなりました。

今回もサッカー教室に合わせてアトラクションも実施しました!キックターゲットのファンタジスタ、サイコロパズルゲーム、そして陸上の全国大会でも使用されるトラックでの10mダッシュの3つを実施。サッカー教室前に汗だくになってアトラクションに参加し、サッカー教室へ。サッカー教室が終わるとまたアトラクションへ…。とにかく最後までアトラクションの参加者は途切れることはありませんでした!ふろん太も10mダッシュに挑戦し3.7秒を記録!これは速い!と思いきや、次の子どもが軽々2秒台を記録。その後も新記録をめざし次々と挑戦者が!サッカー教室以上に盛り上がりを見せていたかもしれません。

サッカー教室は学年ごとにメニューを変えて実施し、より多くボールに触り、等々力のピッチを味わえる内容に。グループに分かれて鬼ごっこ、ボール回し、シュートゲームと段階的にレベルを上げていき最後の対抗試合ではこの短時間で生み出されたとは思えないほどの一体感を出し、各チーム勝利に向かって頑張っていましたよ!

最後はお楽しみ選手サイン会!今回のゲストはノボリ!参加選手は当日までのお楽しみになっており、会場内でノボリが参加するアナウンスが流れると「おぉ!」と保護者の皆さんの声が聞こえるほど!待ちに待ったノボリの登場に盛大な拍手でお出迎え!「川崎フロンターレと登里享平が好きな皆さん、今日は最後まで楽しんでください!」というノボリらしいあいさつでサイン会がスタート!ホームゲームでのサイン会の3倍以上の子ども達に丁寧にサインを書き、終了後にはその場で記念写真撮影や、サッカーアトラクションに参加するなど、ガッツリとファンサービスを行ったノボリ。わずかな時間でしたが、多くの子ども達、保護者の皆さんとふれあうことができました!

あっという間にサッカー教室は終了。とても暑い中での開催でしたがケガ人や熱中症などもなく終えることができました。来年は新メインスタンドが完成した中で開催ができると良いなと胸を膨らませています。

今回の等々力サッカーフェスタに参加していただいた皆さん、また開催にあたりご協力いただいた公益財団法人川崎市公園緑地協会の皆さんありがとうございました!

< 2014年5月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

過去の日記

過去の日記

サイトマップ

閉じる

このページのトップへ