FRONTALE DIARYフロンターレ日記

7/22 (火) 2014

カテゴリー:

清水戦ツアー

text by

集客プロモG

カテゴリー:

7月19日(土)JTBアウェイツアー!前節のC大阪戦勝利の余韻も残る中、たくさんのサポーターが武蔵小杉タワープレイス前に集まりました。バス6台、合計245名が「IAIスタジアム日本平」へ向けて出発しました。

目的地、「IAIスタジアム日本平」までの道のりは、約3時間。武蔵小杉を出発して、高速へ乗り込んだところで、早速恒例のビンゴ大会がスタート!!この日の景品は、JTBアウェイツアー限定のクッション、PUMA様ご提供全国のプーマストアで使える1000円割引券、イッツ・コミュニケーションズ様ご提供のタンブラー・ミニタオル、カスペルスキー様ご提供イヤホンジャック、西城秀樹様ご提供のオリジナルグッズ、ふくしまの米様ご提供のコシヒカリなど、参加者の多くが当選できる景品の多さでした。みなさん、「リーチ!」「ビンゴ!」と大きな声でアピールしてくださり、とても盛り上がったビンゴ大会となりました。

ビンゴ大会の後は選手のコメントを交えたVTRを鑑賞しました。こちらはアウェイツアーに参加した方だけが見れるVTRです。選手のコメントを聞き、サポーターの方々も、より一層テンションがアップし、気持ちが高まったと思います。その後、「広報こぼれ話」がスタート。稲本選手のお父さんのおもしろエピソード、集客プロモーションの伊藤宏樹からのメッセージ、選手からのコメントなど、多くの裏話を盛り込んだ内容。ここに詳しいことは書けませんが、気になる方は、ぜひアウェイツアーに参加よろしくお願いします!

富士山を眺め、駿河湾を通り過ぎると、日本平スタジアムに到着。さっそくバスを降りて、清水名物がそろうフードパークへ。牛タン、富士宮やきそばなど、おいしい物がいっぱい。到着したのがちょうどお昼ということもあり、まずは腹ごしらえ。腹ごしらえが終わり、試合の時間が近づくとともに、ゴール裏は、ブルー一色。多くの川崎サポーターがはるばる清水まで集まりました。
試合は、前半清水エスパルスに押し込まれる苦しい展開でしたが、後半9分に小宮山選手のセンタリングを小林選手がヘディングで合わせて先制すると、後半17分には小林選手のシュートがゴールポストに当たり、その跳ね返りを大久保選手が押し込み2点目。結局この2点を守りきり2-0で勝利。敵地で貴重な勝点3を得ることができました。

帰りに寄った駿河湾沼津サービスエリアには深海に生息する生き物のミニ水族館がありました。こういった楽しみもアウェイツアーならではですね!!
帰りのバスは、スイスイと武蔵小杉まで到着。アウェイツアー参加のみなさん、お疲れ様でした。またの参加をお待ちしております。

  • ツイッター
  • フェイスブック

関連する日記

share with friends!
Tweet
FB Shere

2017-10

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最新の日記

過去の日記

カテゴリー

PAGE TOP

サイトマップ
クラブプロフィール
日本語
English
Portuguese
Vietnamese
한국어h