FRONTALE DIARYフロンターレ日記

川崎フロンターレは、「Jクラブは、ホームタウンで大きな貢献をしている」4年連続で第1位

川崎フロンターレ公式オンラインショップ

KAWASAKI FRONTALE OFFICIAL BLOG

後援会員限定「Frontale×FMVコラボ企画」

モバイルフロンターレ

川崎フロンターレ「LINE@アカウント」運用開始

メルマガ

公式Twitter

KAWASAKI FRONTALE Facebook 5ヶ国語対応

2014年08月24日(日)の日記

tag: グッズ

LINEスタンプ販売開始!

text by 広報G

スマートフォン向け無料通話、無料メールアプリとして万能な「LINE」ですが、もはや皆さん、日常で使わない日はないのでしょうか。会話の中でも、耳にしない日はないのではないかというくらいですよね。
現在世界的に普及しているLINEにおいて、川崎フロンターレ公式の「LINEスタンプ」を販売することとなりました。

フロンターレでは既に、「LINE@アカウント」をクラブで運用開始し、選手やふろん太からメッセージや写真を送ってきました。その中で、サポーターの皆さんから、「フロンターレのLINEスタンプは販売しないんですか?」とコメントも多くもらっていました。そんな時に、「LINE Creators Market」というサービスをLINE株式会社が発表。このタイミングを逃すまい! と思い、実は割とすぐに動いていたんです。

LINEスタンプは、従来、有名キャラクターとのコラボや、企業のプロモーション等のみに限られていましたが、この「LINE Creators Market」では、一般の企業や個人でも申し込みと審査が通れば自作のアートをLINEスタンプとして販売することができるようになりました。

実は、フロンターレでは「LINE Creators Market」のサービスが発表されてから、すぐにイラスト作成に取り掛かり、LINEに申し込んだのですが、だいぶ時間がかかってしまいましたね。これは、LINE側での審査が、他にも多くの申請があるため、非常に時間のかかる作業のようで、待つしかないという状況だったのです。
なので、現在第2弾の製作もあるかも…しれないですが、どちらにしてもまた審査にはかなりの時間を要する可能性が高いので、皆さんどうか首を長くしてお待ちください。

ちなみに、このスタンプのイラストはいかがだったでしょうか。何回か案を練り直しながら考えました! ふろん太のかわいらしさもありつつ、日常的に使えるようなポーズや言葉を入れ込みました。最初に見たときは、このイラストのふろん太に違和感があった方もいたかと思いますが、見慣れるとかわいく見えてきますよね。さすがふろん太です。

また、現在試合のあとを中心に配信している「LINE@アカウント」の方も、引き続きよろしくお願いします! メッセージ配信と同時にホーム投稿をしていますが、皆さんの反応の速さに毎度驚かされています。更新し終わったと思いきや、すでに「いいね!」が3つ、4つ付いていることがしょっちゅうなので…。夜遅くまで、チェックしていただいている証拠だと思うので、本当にありがたい限りです。

そして、そのコメントで早速ふろん太のスタンプを皆さん使ってくれていて、それを見ると、いつもすごくテンションが上がります!!

今後もLINE@アカウント、LINEスタンプを、お友だちや周りの方たちに広めてもらい、フロンターレを知らない人にも興味を持ってもらうきっかけになることを願っています!

川崎フロンターレ・オフィシャルグッズのご購入は、店舗かネットで!

アズーロ・ネロ

docchi?

フロンターレ・Web Shop

< 2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

過去の日記

過去の日記

PAGE TOP

サイトマップ
クラブプロフィール
日本語
English
Portuguese
Vietnamese
한국어h