FRONTALE DIARYフロンターレ日記

川崎フロンターレは、「Jクラブは、ホームタウンで大きな貢献をしている」4年連続で第1位

川崎フロンターレ公式オンラインショップ

KAWASAKI FRONTALE OFFICIAL BLOG

後援会員限定「Frontale×FMVコラボ企画」

モバイルフロンターレ

川崎フロンターレ「LINE@アカウント」運用開始

メルマガ

公式Twitter

KAWASAKI FRONTALE Facebook 5ヶ国語対応

2014年09月29日(月)の日記

tag: イベント, フロンタウン, 育成・普及

エバラキッズサッカーフェスタ&セミナー

text by 営業G

 9/15(月・祝)に毎年恒例となったエバラキッズサッカーフェスタ&セミナーがフロンタウンさぎぬまで開催されましたのでご報告します!

 このイベントはエバラ食品工業株式会社様と神奈川県サッカー協会様と共同で行っており、1回目はフロンタウンさぎぬま、2回目は等々力陸上競技場で開催しております。小学1~2年生を対象に、サッカーの楽しさを伝えることを目的に実施し、保護者の皆様には川崎フロンターレのオフィシャルスポンサーのソシオークホールディングス様にもご協力をいただき、育ち盛りのお子様向けの栄養講習会を実施しました。

 当日は曇り空でしたが、熱中症の心配がいらない安心コンディションの元開催され、約150名の子ども達が参加しました。個人で参加したり、チームで参加したりと様々でしたが、子ども達に負けないくらい元気なフロンターレ普及コーチのみんなとサッカー教室がスタート!簡単なボール遊びから鬼ごっこなどで準備運動。ボールの蹴り方の練習などもコーチから伝授!「一番気持ちよく蹴れる場所は?」と子ども達に問いかけ「足の甲!」など答えを引き出し、子ども達とコミュニケーションを取りながらサッカー教室は進んでいきます。

 一方、フロンタウンの会議室では保護者向けの栄養講習会が実施されていました。普段の食生活に野菜や果物をプラスするだけで栄養の吸収が早くなったり、おやつはお菓子や菓子パンを食べさせがちですが、栄養を補う「補食」という意味に置き換えて講義。普段何気なく出している食事が偏った栄養バランスになってしまうので、バナナなどのフルーツやヨーグルトなど、体にやさしくパワーになる組み合わせをおすすめしていました。また、試合前の食事については、試合開始の2~3時間前に食べると程よくお腹の中で消化され、一番負担のない状態で試合に臨めるということでした。約1時間の講習でしたが、保護者の皆さん真剣にメモを取っていたのが印象的でした。早速その日から実践できる栄養講習会となりました。

 一方サッカー教室は最後のミニゲーム大会行い、あっという間に終了の時間。最後にはエバラ食品さんから提供された選手サイン入りグッズ抽選会が行われ当選した子ども達は大喜び! さらに焼き肉のたれ、横濱舶来亭カレーフレーク、簡単にお鍋を作ることができる「プチッと鍋」もいただきました! 3連休を締めくくる良い思い出になったようです。

このようにお子さまには実際に体を動かしてもらい、保護者の皆さんにはそのお子さまをサポートする栄養の取り方を学んでもらう同時に、エバラ製品の上手な使い方なども学び今後の食生活に生かしてもらいます。今やアスリートを育てるには幼少期からの食事が大切であると認識され、多くの家庭でバランスの良い食事がとれるような栄養講習会のニーズが高まっております。今回のイベント参加をきっかけに、未来のアスリートを育てる栄養満点の食事を作ってもらえるとうれしいです!

今回のエバラキッズサッカーフェスタ&セミナーにご協力いただいたエバラ食品工業株式会社様、ソシオークホールディングス株式会社様、神奈川県サッカー協会様ありがとうございました!そして、参加した子ども達、保護者の皆さま、栄養満点の食事と一生懸命の練習で一流アスリートを目指してくださいね!

< 2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

過去の日記

過去の日記

PAGE TOP

サイトマップ
クラブプロフィール
日本語
English
Portuguese
Vietnamese
한국어h