FRONTALE DIARYフロンターレ日記

川崎フロンターレは、「Jクラブは、ホームタウンで大きな貢献をしている」4年連続で第1位

川崎フロンターレ公式オンラインショップ

KAWASAKI FRONTALE OFFICIAL BLOG

後援会員限定「Frontale×FMVコラボ企画」

モバイルフロンターレ

川崎フロンターレ「LINE@アカウント」運用開始

メルマガ

公式Twitter

KAWASAKI FRONTALE Facebook 5ヶ国語対応

2014年10月09日(木)の日記

tag: マッチデー

パパトーク後編!

text by オフィシャルマッチデープログラムスタッフ

10月に入り、いよいよシーズンも終盤戦へ。そして今日と日曜日にはもう一つのタイトル獲得チャンスでもあるナビスコカップ準決勝が行われます。相手は現在、Jリーグで最も勢いのあるG大阪です。まずは今日のアウェイでの第1戦でしっかりと勝って、日曜日のホーム等々力で行われる第2戦につなげてもらいたいものです。

そのナビスコカップ準決勝第2戦で販売されるマッチデープログラムは、MF森谷賢太郎選手が登場します。フロンターレ独特のパスワークのテンポを作り上げていくだけでなく、泥臭く走りボールに食らいつき、攻撃から守備、守備から攻撃をつなぐキーマンとなる森谷賢太郎選手は「まず相手よりも走る、球際で負けないということを意識し、自分のパフォーマンスが良くなかったとしても、そのベースの部分は出していこうと」とあくまでもチームのためにという思いが強いと話してくれました。さらには「ただ、ケンゴさん(中村憲剛)にも言われることなんですが、僕のところからゴールに絡むプレーが出てくると、相手も読めない攻撃になると思うので、そういったところでも自分のプレーを出していきたい」と語ってくれました。さらには「どんなときも支えてくれる人たちのためにも感謝の気持ちを忘れず最後の最後まで戦い抜く」とこの試合にかける意気込みも語ってくれています。ぜひナビスコカップ準決勝は森谷賢太郎選手に注目してください!!

そして森谷賢太郎選手のインタビュー以外にも充実の内容を掲載しています。前回のベガルタ仙台戦のときにも掲載したパパトークの後編として、實藤友紀選手、山本真希選手、小林悠選手のイクメン対談が掲載されています。3人とも父親になってわかることや、将来のことなど、本当に様々なことを考えるようになったと話しています。それでも最後は…、ぜひこの続きはマッチデープログラムでお楽しみください!!

毎回大好評のオリジナルブロマイド。今回はいつもとは視点を変えて、大堀カメラマンが選ぶベストショットの3枚をご用意しました。今シーズンここまで数多くの歓喜の瞬間が撮影されてきましたが、今回はその中から選ばれた3種類の歓喜の瞬間です。どれも数量限定ですので、お早目にお買い求めください!!

マッチデープログラムの販売場所は、開門前なら場外フロンパークグッズ売店横のマッチデープログラム販売所で、12:30より販売を開始しております。ここ最近は19:00キックオフでしたが、日曜日のナビスコカップ準決勝は16:00キックオフなので、お間違えのない様に!!そして開門後は場内Gゾーングッズ売店横、神社横の2ヶ所のマッチデープログラム販売所で販売しておりますので、ぜひマッチデープログラムを買って、お楽しみください!!

< 2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

過去の日記

過去の日記

PAGE TOP

サイトマップ
クラブプロフィール
日本語
English
Portuguese
Vietnamese
한국어h