FRONTALE DIARYフロンターレ日記

川崎フロンターレは、「Jクラブは、ホームタウンで大きな貢献をしている」4年連続で第1位

川崎フロンターレ公式オンラインショップ

KAWASAKI FRONTALE OFFICIAL BLOG

後援会員限定「Frontale×FMVコラボ企画」

モバイルフロンターレ

川崎フロンターレ「LINE@アカウント」運用開始

メルマガ

公式Twitter

KAWASAKI FRONTALE Facebook 5ヶ国語対応

2014年10月13日(月)の日記

tag: イベント, 川崎

iDAiモールまつり&あさお区民まつり

text by 川崎フロンターレ後援会

先日行われた「iDAiモールまつり」と「あさお区民まつり」に参加してきましたのでご報告します!

まず、「iDAiモールまつり」が行われた医大モール商店街は、東急東横線・目黒線「新丸子」駅が最寄り駅。J2時代からフロンターレを熱く応援していただいており、商店街としてサポートカンパニーに加盟していただいているだけではなく、多くの各店舗でもサポートショップとして加盟していただいております。

今回参加した日は土曜日だったこともあり、イベント開始直後からたくさんの方が、フロンターレのイベント会場に足を運んでくれました。今回も毎年恒例のキックターゲットを実施。パーフェクト賞には選手サイン入りTシャツ、その他にもタンブラーや下敷きなど、フロンターレオリジナルグッズを盛りだくさんの内容でご用意させていただき、約120名の方にご参加いただきました。ご参加いただいた皆さん、ありがとうございます。フロンターレブース以外にも、ミュージックライブやBMX(自転車)パフォーマンスなど、iDAiモールまつりは大いに盛り上がっていましたよ。

もちろん、ふろん太も登場!!試合前日だったため皆さんからは「明日、等々力応援行くよ!」や「明日の試合、がんばろうね!」など声をかけて頂きました。またいつも応援していただいている、サポートショップの加盟店舗にもご挨拶。
医大モール商店街のサポートショップの多さにふろん太もなんだか嬉しそうでした。

医大モール商店街の皆さん、いつも熱い応援を本当にありがとうございます。そしてこれからも宜しくお願いします!!医大モール商店街にはたくさんのお店があります。皆さんも是非、医大モール商店街をご利用ください。

さて、翌日の日曜日。この日は「第32回あさお区民まつり」にふろん太が参加してきました!
毎年、各区の区民祭にはスケジュールが合う限り選手サイン会などを実施して参加しているのですが、この日はナビスコカップ準決勝のホームゲーム。準々決勝突破が決まった時には、一旦参加をあきらめたのですが、キックオフが16時と決まった段階で、「ひょっとして朝一番のパレードなら参加できるんじゃないか」「少しでも多くの人にフロンターレを知ってもらうために、何とか参加したい!」ということで、ふろん太と麻生区役所前での10:00からのパレードに出演後、等々力へ移動して12:30のフロンパーク開園に間に合わせるという強行スケジュールで参加することになりました。

パレードにふろん太一人だけというわけにもいかず困っていたところ、20人を超えるサポーターの皆さんが急遽助っ人として加わってくれることに。いつもの等々力での応援と同じドラムやフラッグ持参で集まってくれました。集合場所にスタンバイしたふろん太は、以前ホームゲームにも登場してくれた禅寺丸柿キャラクターの「かきまる」くんと再会を喜びながら、出発の時間を待ちます。

今回のパレードの先頭は、こちらも以前ホームゲームでご協力いただいた三矢研究所さんのラジコンカー。何とも不思議な光景でしたが、定刻通りにパレードはスタートしました。我らがフロンターレは7番目のスタート。「川崎フロンターレ」と書かれたプラカードに先導してもらい、麻生区役所前をフロンターレの応援歌を歌いながら行進。直前までドラムを叩いたり大声で歌ったりしても大丈夫なのかと不安だったのですが、沿道の皆さんの反応も上々で、ふろん太も当日の試合をアピールしながら上機嫌で飛び跳ねていました。

パレードの終点まで歩き終えると、フロンパーク開園に間に合わせるために、すぐに移動を開始。残念ながら今年は各ブースにお邪魔することができませんでしたが、来年以降もぜひ参加させていただきたいと思っていますので、麻生区の皆さんよろしくお願いします。そして、等々力でもお待ちしています!

< 2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

過去の日記

過去の日記

PAGE TOP

サイトマップ
クラブプロフィール
日本語
English
Portuguese
Vietnamese
한국어h