FRONTALE DIARYフロンターレ日記

川崎フロンターレは、「Jクラブは、ホームタウンで大きな貢献をしている」4年連続で第1位

川崎フロンターレ公式オンラインショップ

KAWASAKI FRONTALE OFFICIAL BLOG

後援会員限定「Frontale×FMVコラボ企画」

モバイルフロンターレ

川崎フロンターレ「LINE@アカウント」運用開始

メルマガ

公式Twitter

KAWASAKI FRONTALE Facebook 5ヶ国語対応

2014年11月23日(日)の日記

tag: ふろん太, イベント, 川崎

Buyかわさき&エルカジ祭り&洗足学園音楽大学学園祭

text by 集客プロモG

秋はお祭りのシーズン!ということで、フロンターレもこの時期はスタッフ総出で市内に散らばって各地のお祭りにお邪魔しています。

まずは、11月15日に開催された「川崎市制90周年記念 Buyかわさきフェスティバルinたかつ」に参加してきた様子からです!

「Buyかわさき」とは、川崎市内の和洋菓子や食品、工芸品などを広めていくため、川崎ならではの名産品の展示即売会を行うイベントです。フロンターレグッズも川崎の名産品としてもっと世の中に届けるべく、今回参加させていただきました!
今回の会場はJR武蔵溝ノ口駅。朝の準備から各売店ブースでは手際よく装飾が施されていき、開会式ではふろん太とBuyかわさきのマスコットの「ばいぞーくん」も参加してスタート!

イベントがスタートすると、通常のアイテム以外にもガラポンを用意しており、フロンターレットの注目アイテム「ヨシトサイン入り川崎市制90周年記念ユニフォーム」をゲットしようと多くのお客さんがお越しいただきました。タイムサービスが2回設けられ、フロンターレブースでは過去のシーズンで販売されたTシャツやタオルなどを1,000円均一で販売すると、更にお客さんが集まり、賑わいをみせていました。

また、子ども達が駅長の制服・帽子を身に着けて記念撮影が出来る「こども駅長制服撮影会」会場では、JR東日本横浜支社のマスコットキャラクター「ハマの電チャン」、東急線キャラクター「のるるん」、ばいぞーくん、ふろん太が勢ぞろいすると、会場は大盛り上がり。ふろん太は電車パネルの中から子どもと一緒に敬礼のポーズや、出発進行のポーズを取っていましたよ。最後にはJR武蔵溝ノ口、東急線溝の口の両駅長との敬礼ポーズのツーショット!両駅長ともとても気さくに対応してくれて、常に笑顔で子ども達と写真を撮られていました。

ふろん太が売店にも遊びに来てくれると、子どもからおじいちゃん、おばあちゃんまで幅広い世代に大人気!いっぱい写真を撮っていましたよ!売店も更に大盛り上がりとなりました。
あっという間に終了となり、ご来場いただいた方々、Buyかわさきに関わった方々、ありがとうございました。また次回も参加出来ればと思います!

その翌日の11月16日(日)は高津区の二つのお祭り「2014エルカジまつり」と洗足学園音楽大学の学園祭「GAKUSAI」に参加してきました!

まず東急田園都市線「梶が谷」駅そばのコジマNew梶が谷店前で行われた「2014エルカジまつり」ですが、こちらのお祭りは今年で8年目を迎えた手作りのお祭りですが、主催者である梶が谷駅前振興会、通称「エルカジ通り商店会」の皆様とは毎年必勝祈願後に挨拶まわりで訪問させてもらっていることもあって、第1回目から参加させてもらっています。

開会式では、かつて等々力でも演奏した和太鼓&津軽三味線の和楽会「昇」から女性だけのグループ「綾音」の皆さんによる勇壮なオープニング太鼓のあと、ふろん太も壇上にあがってしっかりご挨拶しました。来賓の方々に囲まれてちょっと小さくなっていたふろん太でした。
さて今回、フロンターレはステージ後ろのブースでグッズガラポンと輪なげを行いました。輪なげは今回初めての試みでしたが、多くの子どもたちが特賞目指して楽しそうに挑戦していましたよ。お菓子や選手トレカ、タオルがもらえるとあって、常に人がいる盛況ぶりでした。グッズガラポンもフロンターレグッズを手に入れて喜ぶお子さんの表情が印象的でした!!

ところでエルカジまつりは、駅からコジマまでの歩行者通路でフリーマーケットも行っています。このフリーマーケットには昔からこの地域の盛り上げに一役買ってくれているサポーター有志で集まった「北部開拓委員会」も出展していたので、挨拶がてら訪れたふろん太も、さっそく販売促進のお手伝い。するとお隣には東急電鉄の皆様が! 日ごろから大変お世話になっているので、もちろんご挨拶に伺ったふろん太。思いがけぬコラボ?も出来て大満足でした!

午後からのステージでは、このお祭りの実行委員長も務められた歌の教室「カリヨン」のあずさお姉さんと子どもたちの楽しい歌の時間。ふろん太も特別ゲストとして壇上にあがり、子どもたちと一緒に歌を歌ったり、ジェスチャーゲームをしたりと誰よりも楽しそうにしていました(笑)。ただ、このあとすぐに洗足学園音楽大学に向かわなくてはならなかったため、泣く泣くステージをあとにしたふろん太でした。
このエルカジまつりは毎年、まず主催者が楽しもう! という雰囲気がお客さんにも伝わってきて、ほっこりした温かい気持ちになれます。地元の飲食店による美味しい料理もリーズナブルな価格で楽しめますので、ご近所の方もそうでない方も、ぜひ来年は遊びにきてみてはいかがでしょうか?

そして次は、洗足学園音楽大学の学園祭にあたる「GAKUSAI」が開催中のところ、今年も参加させていただきました!
洗足学園音楽大学の学園祭はいたるところに音楽大学らしさが散りばめられていて、新しい楽しみ方ができる学園祭となっています。学生たちが中心となって出店している飲食コーナーは、焼きそばやお好み焼きなど、定番のものだけでなく、ロコモコやクラムチャウダーなどオシャレなものまで豊富な品ぞろえとなっていました。
飲食コーナー付近では、スペイン舞踊の演奏会や学生たちの演奏パレードが常時行われており、子どものリクエストに応えて即興で有名な曲を演奏するなど、常に音楽が絶えない素敵な雰囲気でした。
そしてGAKUSAIの目玉となっているのが、学生が出演するコンサートやミュージカル。たかが大学生と侮ることなかれ!! 完成度はプロに引けを取らないとの声も多数あります。これを観るためだけに毎年GAKUSAIに足を運ぶ方も多いとのことですよ。是非、来年は生で観覧してみてはいかがでしょうか。

フロンターレブースではイケメンダンクとグッズガラポンを実施しました。
フロンターレが誇るイケメンたち覚えてもらい、若い学生に少しでもフロンターレに興味を持ってもらえたらということで、今回イケメンダンクを用意。狙い通り、女子学生のウケは抜群でした! 学生の一番人気はリョウタ。(やはり…。)皆さん、是非、等々力に遊びに来てくださいね。生で見る選手たちはもっとかっこいいですよ!

学園祭が始まってしばらくして、梶ヶ谷からふろん太が到着。皆さん待ちわびていたようで、「待ってたよ〜!」「来ないかと思って心配したよ〜。」とたくさん声を掛けていただきました。ふろん太がフロンターレブースに到着すると、等々力のホームゲームでもお馴染みの「トランペット隊」の皆さんから歓迎の選手入場ファンファーレの演奏が始まりました!聞きなれたメロディーにふろん太も大喜び。両手を広げてリズムをとっていました。等々力での選手入場の時と違って、隣にカブレラとコムゾーが居ないので、ある意味貴重な場面だったのではないでしょうか(笑)
ふろん太は学生からも大人気で、一緒にタイムセールの客寄せなどを行いました。この日、特に若い女性から人気があったふろん太。いつもより鼻の下が伸びていたのは気のせいでしょうか。

「2014エルカジまつり」と「洗足学園音楽大学GAKUSAI」に遊びに来てくれた皆さん、各関係者の皆さん、本当にありがとうございました!

< 2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

過去の日記

過去の日記

PAGE TOP

サイトマップ
クラブプロフィール
日本語
English
Portuguese
Vietnamese
한국어h