FRONTALE DIARYフロンターレ日記

川崎フロンターレは、「Jクラブは、ホームタウンで大きな貢献をしている」4年連続で第1位

川崎フロンターレ公式オンラインショップ

KAWASAKI FRONTALE OFFICIAL BLOG

後援会員限定「Frontale×FMVコラボ企画」

モバイルフロンターレ

川崎フロンターレ「LINE@アカウント」運用開始

メルマガ

公式Twitter

KAWASAKI FRONTALE Facebook 5ヶ国語対応

2014年11月24日(月)の日記

tag: ふろん太, イベント, 等々力

多摩川マラソン&日本のまつり

text by 集客プロモG

この日のふろん太はとても早起きをして等々力陸上競技場に出かけました。「あれ?最近ホームゲームなかったよね?」と思われた方もいるかもしれませんが、この日はフロンターレのホームゲームではなく、「2014川崎国際多摩川マラソン」に向かったのです。
早朝8時45分からの開会式に出席したふろん太でしたが、眠そうなそぶりは全く見せず、スタート前の大勢の参加者と準備運動代わりのエアロビクスをしっかりと踊りきり、スタートをするランナーの皆さんを見送りました。

この開会式には、川崎市のゆるキャラが多数参加をしていて、川崎市交通局のイメージキャラクターで、市バスでおなじみの「ノルフィン」や川崎市消費者行政センターキャラクターの「テルミーニャ」も来ていました。いろいろなイベントで一緒に活動をしたことのあるお友達と再会できてふろん太は大はしゃぎ! 一緒に記念撮影もしてもらいました。
そしてもう1つふろん太が喜ぶことが。多摩川マラソンは等々力陸上競技場の開催ということもあり、フロンターレのユニフォームやTシャツを着ている方が本当に多く見受けられました。テンションが上がったふろん太はユニフォームを着たフロンターレランナーを見つけては一緒に写真を撮ってほしいとお願いをして多くの方と記念撮影をしていましたよ。
その他にもFC東京や大宮アルディージャ、ガンバ大阪などのユニフォームをしたランナーとも記念撮影をし、普段の試合日にはなかなかできない触れ合いもしてきました。

そうこうしていると、スタートしたランナーの方が続々と競技場に帰ってきました。ゴールの後のランナーの方々は本当にすがすがしい表情をしていて、絶好の秋晴れの下、多摩川の景色を楽しみながら走った様子でした。スポーツの素晴らしさを改めてかみしめたふろん太は等々力をあとにし、川崎区桜本商店街で行われた「日本のまつり」に向かいました!

 今回で30回目の節目の開催となった日本のまつり。フロンターレも毎年参加させていただいてます! サポートショップの加盟店舗数は10店舗以上で、古くからフロンターレを応援していただいている商店街です。ここ数年は「キムチ」を名物に飲食売店が出店し、川崎のコリアンタウンの名にふさわしいイベントになっています!

 今回フロンターレブースはキックターゲットとガラポンを実施! 午後からの参加になりましたがふろん太が会場に姿を現すと「待ってました!」と言わんばかりに子ども達が遊びに来てくれました!「毎年ここのフロンターレブースで遊んでるんだよ!」という方も多く、嬉しい限りです。今年はアノ銀河帝国軍の皆さんにも遭遇!「撃たれる!」と降参したふろん太でしたが、意外と優しく写真も撮ってくれました!

 このイベントに参加するとシーズンも終盤です。来年も皆さんにお会いできるのを楽しみにしてます! ご協力いただいた皆さん、ご来場いただいた皆さんありがとうございました!

< 2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

過去の日記

過去の日記

PAGE TOP

サイトマップ
クラブプロフィール
日本語
English
Portuguese
Vietnamese
한국어h