FRONTALE DIARYフロンターレ日記

川崎フロンターレは、「Jクラブは、ホームタウンで大きな貢献をしている」4年連続で第1位

川崎フロンターレ公式オンラインショップ

KAWASAKI FRONTALE OFFICIAL BLOG

後援会員限定「Frontale×FMVコラボ企画」

モバイルフロンターレ

川崎フロンターレ「LINE@アカウント」運用開始

メルマガ

公式Twitter

KAWASAKI FRONTALE Facebook 5ヶ国語対応

2014年11月25日(火)の日記

tag: イベント, 川崎, 育成・普及

第4回幸フロンターレカップ

text by 集客プロモG

11月15日(土)、今年で4年目となり恒例となってきました、幸アシストクラブpresents 2014グラウンド・ゴルフ大会「第4回幸フロンターレカップ」が開催されました。
この大会は、地域における高齢者の健康促進と世代間を越えた交流を目的として川崎フロンターレと幸区役所、幸アシストクラブが合同で実施しています。場所は昨年に引き続き、多摩川河川敷にある古市場陸上競技場。天気も快晴で多摩川のほとりで最高のシチュエーションです。
 受付開始時間が近づいてくると参加者の皆さんは待ちきれないのか、受付開始時間の前にもかかわらずかなりの列をなして、まだかまだかとかなりお元気な様子でパワーを持て余していました。これには応援に駆け付けていた武田社長も自分よりも年上の方々の元気あふれる姿にびっくりしていました。

受付が終わるとすぐに開会式へと移ります。今年も駆けつけて頂きました幸区、上野区長。幸区町内会連合会会長でもあり、川崎フロンターレ幸アシストクラブ副会長の鏑木副会長。そして、急遽、川崎市サッカー協会、田中会長も駆けつけていただきました。
皆さんのご挨拶では、雲一つない快晴の空をフロンターレのブルーでと言っていただいたり、フロンターレのチームの話題をお話しいただいたり、グラウンド・ゴルフとサッカーの交流が嬉しく、こうして参加者の方々にも少しずつサッカーに興味を持っていただければなと思います。「このコースは地面が荒れ気味で、非常に難コースで…」というような話が出るところからも4回目ともなり、本当に恒例の大会になってきたんだなと改めて実感できました。

開会式が終わるとすぐに競技のスタートです。団体戦は38組、228名もの方にご参加いただき、より一層盛り上がってきています。今回初めてアンケートもとらせていただいたのですが、皆さん週に3日以上グラウンド・ゴルフをやっているという強者が結構いらっしゃるようでした。どうりでいかにも簡単そうに慣れた様子でこなされているわけです。どんなものかとスタッフも初めて体験してみたのですが、これが実は思った以上に難しかったです。実際にやってみて、皆さんのスコアの凄さにびっくりです。
これだけ参加者が増えてくると、あちこちで熱戦が繰り広げられ、結構な数でホールインワンも出ていましたね。アンケートでも書いていただきましたが、ホールインワン賞を出してほしい、とのこと、前向きに検討させていただきたいと思います。他にもいろいろとご意見をいただきましたので、来年以降の参考にしていきたいと思います。

そして、今回、またまた個人の部の参加者も大幅に増え、昨年約100人の参加だったところが今年は約180人のご参加。こちらも嬉しい限りです。ご家族での参加も徐々に増えてきて、当初の目的の世代間を超えた交流が実現してきています。中には3年連続でご参加いただいているご家族の集まりも。レジャーシートを引いてピクニック気分でこれまた一つの楽しみ方です。サッカーや、グラウンド・ゴルフという競技だけにとらわれることなく、いろいろな楽しみ方でいろいろな方々が集まる大会になっていけば嬉しく思います。

無料アトラクションも、普段フロンターレでやっているサッカーアトラクションをグラウンドゴルフバージョンにアレンジした面白いモノ勢揃い。皆さん4つのアトラクションを回ってポイントをためて最後にガラポン抽選で賞品ゲットと、存分に楽しんでいただきました。大久保選手のサイン入りコンフィットTシャツを見事あてたおじいさんのあまりにも嬉しそうな喜びようが忘れられません(笑)
 

そして、皆さんがホールアウトすると、こちらも恒例となりました集計の間に行う大抽選会。HUB川崎店さんご提供のお食事券をはじめ、賞品は盛りだくさん。今回はフロンターレが身の回りで使ってもらって日頃から身近に感じてもらえるよう本当にいろいろなグッズを作っていることのご紹介もかねて、フロンターレグッズを中心にご用意させて頂きました。豊富な種類のフロンターレグッズに予想以上に皆さんに喜んで頂いて嬉しい限りです。中でも今年販売された「おしゃべりトコトコフロンタ」はお年寄りの皆さんにも大うけで大人気でした。

そして集計が終わり、いよいよ個人の部から表彰がスタート。個人の部一般優勝は、門脇さん。スコアは見事な35。スタッフが試しでやってみたのが半分で30だったので、やっぱりすごい数字です。そして、個人の部、小学生以下優勝は、昨年に続き2連覇達成の萬君。抽選会での粘りの賞品獲得に続き満面の笑顔でした。

団体の部優勝は、下平間みどり会Bチーム。2位は古市場一丁目町会A。昨年優勝の鹿島田グリーンハイツ自治会も3位と今年も大健闘。優勝者には表彰状とトロフィー、副賞が手渡され、みなさん笑顔でふろん太と記念撮影。

天気に恵まれて気持ち良い一日となった第4回幸フロンターレカップもこれにて終了。今年も相変わらず参加されたみなさんのパワーに、終始圧倒されっぱなしでした。4回目となり本当に根付いてきている感が出てきました幸フロンターレカップ。今後も幸アシストクラブを通じて、幸区と連携しながらますます盛り上げていければと思います。

最後になりますが、参加者の皆さん全員にお食事券をご提供いただきました「とんかつの和幸」様、本当にありがとうございました。これまた恒例で皆さんにとても喜んで頂いておりました。これからもずっと継続して開催していければと思いますので、まだ参加したことの無い方も是非次回は参加されてみてください!

< 2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

過去の日記

過去の日記

PAGE TOP

サイトマップ
クラブプロフィール
日本語
English
Portuguese
Vietnamese
한국어h