FRONTALE DIARYフロンターレ日記

川崎フロンターレは、「Jクラブは、ホームタウンで大きな貢献をしている」4年連続で第1位

川崎フロンターレ公式オンラインショップ

KAWASAKI FRONTALE OFFICIAL BLOG

後援会員限定「Frontale×FMVコラボ企画」

モバイルフロンターレ

川崎フロンターレ「LINE@アカウント」運用開始

メルマガ

公式Twitter

KAWASAKI FRONTALE Facebook 5ヶ国語対応

2015年01月22日(木)の日記

tag: イベント

2015必勝祈願・商店街挨拶周り

text by 広報G

今年の必勝祈願は、1次キャンプ前に行ってきました!! 1月末ということもあり、雨が降るとかなり寒い中での必勝祈願・商店街挨拶回りとなりましたが、この日も多くのサポーターの方々が川崎大師へ集まってきていました。皆さん、新加入選手も含め、新チームの披露を心待ちにしてくれていたようです。

例年同様、川崎大師の皆さんには、入念な準備をしていただき本当に感謝しています。担当の方にも、「フロンターレさんには本当に頑張っていただきたいですし、我々ができることがあれば何でも言ってくださいね。」とありがたいお言葉までいただきました。大師の公式Faceboookにもフロンターレの写真をアップしてくれたようです。

昨年に続き、雨が降る中での本堂前の撮影となり、残念でしたが、1つだけ注目すべきなことが!!
カブレラの雨合羽が完成し、ここでお披露目となりました。黄色の長靴と合わせて、用意してもらい、もう雨の日の心配はなくなりましたね。

ここからは、このあと市内の商店街に散らばり、選手たちが挨拶周りに行ってきた様子を2日に分けてお届けします!!

●向河原商栄会 ≪森谷賢太郎選手≫

昨年から挨拶回りを実施するようになった「向河原商栄会」は、森谷賢太郎選手が訪問し、挨拶回りを実施!!
チームバスで川崎大師を出て40分ほどで向河原商栄会に到着。雨にも関わらず、BGMを流しフラッグを振って、皆さんにお出迎えしていただきました。今年も会長含め、商店街に加盟している有志の方々に先導していただき、約20店舗を訪問。
ケンタロウは率先して「今年も応援よろしくお願いします!!」と一店舗、一店舗ご挨拶し、握手と記念撮影をさせていただきました。中には手作りのPOPを用意してくれていたり、お土産を用意していただいたりと手厚く迎えていただきました。
美容室を訪問した際には、「これいい匂いですよね!!」とシャンプーボトルを手に取り、クンクンと匂いを嗅ぐケンタロウ。「買ってもいいですか?」とお店の方に聞くと、お客さんの対応をしていたオーナーが「プレゼントしますよ!!」と太っ腹な一言。「これからキャンプもあるんで、これ宮崎に持って行きますっ!! ありがとうございます。」とオーナーもケンタロウも満面の笑みでした。最後には、ラーメンを振る舞っていただき、皆さんと美味しくいただきました。
商店街挨拶回りを終えてケンタロウは「向河原商栄会を挨拶させていただき、改めて地域の皆さんに支えられているなと実感しました。そんな支えていただいている皆さんのためにも、今年こそ優勝という形で恩返ししたいと思います!!」と言っていました。
悪天候にも関わらず、我々を先導していただいた会長さんを始め、向河原商栄会の皆さん、本当にありがとうございました。

●梶が谷駅前通り振興会 通称エルカジ通り商店会  ≪小宮山尊信選手≫

梶が谷駅前通り振興会、通称エルカジ通り商店会を今年訪問したのは、小宮山尊信選手。昨年の雪に続き、今年は冷たい雨。まずは商店会会長のダンダンスポーツ様へ。鈴木会長からは商店会の現状などをお伺いし、いざ商店会へ!冷たい雨の中、コミの「じゃあ、行きましょう!」という掛け声のもと、いざ出発。サポショを中心に元気に歩いて挨拶回りをしていきます。サポショからサポショへ移動する間、下校途中の子ども達からも「あ!小宮山選手だ!」「サインして下さい!」と声を掛けられ、コミも「いいよ!」と明るく挨拶。こういった町中での触れ合いも大事ですよね。別れ際に「今度試合見に来てね!」とコミから声を掛けると、「はい、行きます!」と子ども達から元気な声が返ってきました。
サポショにお伺いすると、「頑張ってください!」「応援しています!」という掛け声もいただきましたが、今年は特に「今年こそは優勝して下さいね!」という激励の声を多くいただきました。コミも皆さんの期待をヒシヒシと感じていました。
サポショ以外でも小宮山営業マンの力で、2店舗ほどサポショになっていただけるというお店がありました。ぜひこれからフロンターレ、そしてコミを応援して下さい!
今回ご協力いただいたエルカジ通り商店会の鈴木会長、訪問させていただいたサポショの皆様、本当にありがとうございました。

●溝の口・高津エリア ≪角田誠選手≫

溝の口・高津エリアは角田誠選手が担当。J2の時代から応援してくださっているお店やフロンターレスタッフもお世話になっている飲食店など、エリア内にある約30店舗のサポートショップに訪問。カクはお店に入るなり「今シーズン加入しました、川崎フロンターレの角田です。ベガルタ仙台から移籍してきました。」と挨拶。
サイン色紙を手に「サインを書いたのでお店のどこにでもいいのでぜひ、飾って下さい!!」とお願いし、お店の方々との写真撮影も1人1人、丁寧に対応していました。「私、京都出身なので応援します!!」には地元トークで盛り上がったり、「フロンターレに来てくれてありがとうございます。期待しています!!」には笑顔で「ありがとうございます!!」と対応。中には「失点を少なくしてください(笑)頼りにしています!!」と言われ、「わかりました!!がんばります!!」と力強く答えてくれました。
寒い中、カクを目当てにサポートショップの前で待っていてくれたサポーターや、どこにいるかわからず溝の口・高津エリア内を歩き回ってやっと見つけてサインや写真を求めてくるサポーターにも笑顔で対応し「わざわざ、探してまでサインを求めてきてくれるなんて、ありがたいですね。」と嬉しそうに言っていました。
最後は毎年恒例のCAPANNAさんでパスタを頂き、お腹も満たして無事に終了。溝の口・高津エリアのサポートショップの皆様、温かく迎えて頂きありがとうございました。

●鷺沼商店街挨拶回り ≪山本真希選手・板倉滉選手≫

今回鷺沼商店街には、マサキこと山本真希選手とコウこと板倉滉選手の2名でご挨拶に伺いました。
まずは宮前郵便局さん。到着するとすぐに事務局長室へ。少し硬い雰囲気でのスタートでしたが、職員の方が「選手に会えて、これで息子に自慢できます。」と一言声を掛けていただいたことで部屋に笑いが溢れ、幸先のよいスタートを切ることができました!!
続いて、さぎぬまなごみ保育園では元気な子ども達が盛大にお出迎えしてくれました。選手から一言ずつ子どもたちへ。子どもたちの中からは「だれ~?」などと声が上がる中、1人の子が「山本真希選手と板倉滉選手だぁ~」と大きな声で答えくれて、選手とスタッフ一同も驚きが!! 本当に活気あふれる雰囲気で、名残り惜しそうに選手との別れを寂しがっていた子ども達でした。そんな保育園を後にするとマサキが「あれだけみんなが喜んでくれると、僕らとしてもやりがいがあるねぇ」という呟きが。さすが二女のパパ!!
そして、鷺沼商店街挨拶回りの恒例イベント、フレル鷺沼さんでのサイン会へ。サイン会場へ到着すると長蛇の列が。「今日は本当にラッキーな一日だわぁ」と嬉しそうに選手に語る方や、選手を前に緊張を隠せない子ども達、ここぞとばかりにサッカーについての質問をするサッカー少年など、たくさんの方がサイン会に来てくれました。
サイン会を終えた足でオフィシャルスーツサプライヤーであるORIHICAさんへ。ここで新加入選手であるコウのリクエストでネクタイ締め方をレクチャーしていただきました。教えてもらった方法でネクタイを華麗に結び直し、なぜか得意げな表情を浮かべていたコウでした。
最後に鷺沼カイロプラティック整体院さんへ! マサキからのリクエストでコウがPXという機器を試してみることに!!始めるとすぐに「つらい」「つらい」と悲鳴が聞こえてきましたが、それを見てマサキは大爆笑でした。
これにて鷺沼商店街ご挨拶回りを無事終了! マサキからは、「このようなサポートがあって、できる仕事だということを改めて感じました。そしてその分、期待していただいているので今シーズンも結果を求めて頑張ります」。
続いてコウからは、「挨拶回りを通して、改めて応援していただいているのを実感しました。これからもがんばります!」と、2人から力強いコメントをもらい、鷺沼部隊は解散!
ご協力いただきました鷺沼商店街の皆様、本当にありがとうございました。

●桜本商店街・新ゆりグリーンプラザ商店会 ≪谷口彰悟選手≫

川崎大師を後にしたショウゴが向かったのは、商店街挨拶回り川崎市内最南端の桜本商店街です! この商店街はフロンターレ創設期から応援をしていただき、サポートショップも10店舗以上加盟していただいています。秋には商店街のお祭りにフロンターレブースを出店するなど1年を通じてお付き合いをしている商店街です!

 あいにくの天候でしたが、1店舗1店舗挨拶させていただきました! 各店舗の皆さんからは「今年こそ優勝してね!」、「新メインスタンドで応援するよ!」と声をかけていただきました。また「近くで見るとよりカッコよく見える!」と女性陣の黄色い声援が例年以上に大きかったような気が…(笑)

商店街事務所で行われたサイン会にも約50名のサポーターの皆さんに集まっていただき、川崎区もフロンターレ熱が高いことを実証してくれました!桜本商店街の皆さん、今シーズンも熱いご声援よろしくお願いします!

今年のショウゴは大忙し! その後川崎市を縦断し、麻生区の新ゆりグリーンプラザ商店会へ大移動! ですが、途中渋滞に巻き込まれ30分ほど遅刻してしまいました…。この新ゆりグリーンプラザ商店会は、昨年からサポートカンパニーとしてフロンターレを応援していただいています! 近隣のマンション住民の皆さんを中心に、多くの麻生区民が利用する商店会として親しまれています。今回は麻生区在住のショウゴが挨拶回り&サイン会を行いました。小田急線の新百合ヶ丘駅から徒歩だと20分以上かかるにもかかわらず、80人以上のサポーターの皆さんに集まっていただきました!雨の中来てくれた皆さんに感謝です。

 この商店会は等々力競技場へは少々遠いですが、麻生グラウンドへは多くの方が足を運んでいるそうで「また会いに行きます!」と声をかけていただくなど、まさに「会いに行けるJリーガー」としてフロンターレをPRしてきました。新ゆりグリーンプラザ商店会の皆さん、今年も熱いご声援よろしくお願いします!

●鹿島田駅前通商店街 ≪井川祐輔選手≫

鹿島田駅前の商店街には、井川祐輔選手がご挨拶に伺いました! 川崎大師からチームバスで移動したのですが鹿島田でバスを降りると大勢のサポーター、商店街の方々が「井川選手ようこそ鹿島田へ!」というメッセージを掲げて出迎えて下さりました! これには少し緊張気味だったイガもびっくり。「こんな歓迎してくださるなんて嬉しいですね」ととても喜んでいました。
そして、それがよほど嬉しかったのか商店街のお店への挨拶まわりが始まると「いつもお世話になっています!」「今年もよろしくお願いします!」と自ら積極的に挨拶を行うイガ。サイン、写真撮影にも一人一人丁寧に対応し商店街の方々との貴重な交流の時間を楽しんでいました。
そして挨拶回りが半分ほど終わったところで、駅前広場の特設テントで休憩させていただいたのですが、ここではなんと商店街の方から豚汁のプレゼントが! 体が冷えきっていたイガも、豚汁をいただくと思わず「あったかいんだから~」と流行りのネタを披露し商店街の方々の笑いを誘っていました(笑)
体も温まり再び商店街のお店の挨拶に回ったイガ。最後に挨拶させていただいたお店では商店街の方から「今年こそ優勝してくれますよね?」という質問を受けたのですが、この質問には力強く「今年は10人も選手が入れ替わって新たな挑戦になりますが、自分たちには今まで積み重ねてきたものがあるので結果が出ると信じています!優勝します!」と力強く答えてくれました。今年のイガの活躍に期待しましょう!小さいお子様からご年配の方までとても多くの皆様に激励の言葉をかけていただきました! 悪天候にも関わらず我々を温かく迎えてくださった鹿島田の皆さん、本当にありがとうございました。今年も応援よろしくお願いいたします!

●宿河原商店街 ≪實藤友紀選手・山越享太郎選手≫

宿河原商店街のあいさつ回りでは、實藤選手と山越選手が担当。二人とも回数を重ねているとあって、移動の車中では自分たちから「どんな商店街なの?」と質問を出して、少しでも町の人たちと話せるように準備していました。到着すると、商店街の役員の方たちと川崎新田ボクシングジムの古橋岳也選手が出迎えてくれました。
この商店街のあいさつ回りは3回目になり、皆さんも慣れた手つきで選手を誘導してくれます。
まずは、サポートショップの「とりまさ」さんに入りお互いの自己紹介、今日の説明を受け、歓談をしていると川崎新田ボクシングジムの選手がヤマの後輩だと判明! 宿河原から近くの高校ということもあり、この話題で一気に商店街の皆さんとの距離も縮み、あいさつ回りがスタート。
商店街の会長さんと古橋選手がお店の方たちを紹介してくれるのと、どのお店も昨年や一昨年のことを覚えていることもあり慣れてきたのか、二人の選手を温かく迎え入れてくれました。いくつかの店舗さんでは優勝する為の叱咤激励もあり、この商店街にもフロンターレが浸透してきたんだと実感できる場面もありました。選手二人も合間に美味しそうなスイーツを見つけては購入して、舌鼓を打ちながらと商店街周りを楽しむ一面も。
2選手と一緒に歩いてくれた古橋選手は、4月30日に日本タイトルに挑戦する大一番があり、そのポスターを持って自分でPRしていましたよ。実際にあいさつ回りを見に来ていたフロンターレのサポーターの方にも積極的に話しかけ、当日応援に駆けつける約束まで取り付ける豪腕ぶりを発揮!日本タイトル奪取に期待が持てます。古橋選手は、川崎生まれの宿河原在住の地元ボクサー。試合情報はフロンターレからも発信していくので試合当日は試合会場に応駆けつけて、同じ川崎の仲間の応援をしましょう!
あいさつ回りは用意したサイン色紙も全てなくなり、無事終了。サネは「今年で5回目。このあいさつ回りをすると新しいシーズンが始まることを実感できます。たくさんの皆さんからの期待が感じられ、嬉しかったです。皆さんにいい報告ができるように全力を尽くします!」とコメント。宿河原商店街の皆さん、温かく迎えていただきありがとうございました。

明日も引き続き、商店街挨拶回りの様子をお伝えしますので、お楽しみに!!

< 2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

過去の日記

過去の日記

PAGE TOP

サイトマップ
クラブプロフィール
日本語
English
Portuguese
Vietnamese
한국어h