FRONTALE DIARYフロンターレ日記

川崎フロンターレは、「Jクラブは、ホームタウンで大きな貢献をしている」4年連続で第1位

川崎フロンターレ公式オンラインショップ

KAWASAKI FRONTALE OFFICIAL BLOG

後援会員限定「Frontale×FMVコラボ企画」

モバイルフロンターレ

川崎フロンターレ「LINE@アカウント」運用開始

メルマガ

公式Twitter

KAWASAKI FRONTALE Facebook 5ヶ国語対応

2015年10月26日(月)の日記

tag: イベント

多摩・幸区民祭

text by 集客プロモG

10/17(土)生田緑地にて行われた、第38回多摩区民祭に参加してきましたのでご報告させていただきます!
今年で38回目を迎えた多摩区民祭は岡本太郎美術館、日本民家園、かわさき宙と緑の科学館など文化教育施設がある自然豊かな生田緑地中央広場周辺を会場として、ステージパフォーマンスや飲食売店、行政機関、各種団体による展示など80を超えるブースが出展し、区民同士がふれあう場として長く親しまれている多摩区最大のイベントです。
この日のイベント開始時のお天気はあいにくの雨ということもありフロンターレでは予定していたキックターゲットは実施を見合わせていただき、ふろん太のグリーディング、グッズガラポンを実施いたしました。

アトラクションが無くなってしまった分自分が頑張ろうと思ったのか、この日のふろん太いつも以上に張り切ります。大雨なんてなんのその、雨具を身にまとい準備万端なふろん太はまず開会式へ。しっかり区長の挨拶を聴いて、より一層このお祭りを盛り上げようという思いが強くなったのか、その後赤い羽根共同募金の活動を行ったり、消防服を着てみたり、防災体験を行ったりと精力的に会場を動き回っていましたよ! 途中たくさんのお友だちからも声をかけられとても嬉しそうでした。
そんなふろん太の頑張りをお天道様が見てくれていたのか、午後になるとなんと雨があがります!
そこで急遽実施を見合わせていたキックターゲットを実施することに! ふろん太くんありがとう!(笑)
これには会場に訪れていたお子さんたちも大喜びで、キックターゲットがスタートするとあっという間に長蛇の列ができました。午後からの実施ということもあり3時間程しか運営できませんでしたが足場が悪い中、非常に多くの方々に参加していただきました。ご参加いただいた皆さん、ありがとうございました!皆さまの楽しそうな表情が見られて我々としても「実施できて本当によかった」と心から思うことができました、感謝しております。

そして忘れてはいけません、区民祭はアトラクションだけではありませんよ、区民祭の目玉企画といえばそう、選手サイン会です! 今年は安藤選手にお越しいただきました。
あいにくのお天気ということもあり参加者が少ないのではないかという不安もありましたが、サイン会が始まる前からブース前には大勢のお客様が。ありがたいことにその不安は杞憂に終わりました。そしてアンちゃんが登場するとそんな皆さまからの大きな拍手が!! これにはアンちゃん、少し照れくさそうでした(笑)
サイン会が始まると1人1人に丁寧にサインをし、さらに自ら志願し自分のトレカにもサインをしてそれもお客様1人1人にプレゼントしたアンちゃん、とても格好良かったです! 安藤選手お疲れ様でした!

多摩区民祭の関係者の皆さん、フロンターレブースに参加してくれた皆さん、本当にありがとうございました!!
来年もまたよろしくお願いします!

そしてその翌日、10/18(日)には、幸区民祭にも参加してきました。
区民祭自体も様々な催し目白押しですが、この日はフロンターレのスケジュールもみっちり。まずは10時からアトラクションがスタート。この日はキックターゲット、空き缶釣りゲームを実施。さらにはお祭りに来た子どもたちが喜んでくれるかなとガチャフロを持ち込みました。
キックターゲットは始まりから長蛇の列。得点を入れればその得点に応じて歯ブラシ、ノート、消しゴム、スケジュールポスターをプレゼントということもあって、高得点を狙って何度もチャレンジしてくれるお友達もたくさんいました! 一方、空き缶釣りゲームは小さなお子様たちから大人気。夢中になって空き缶を釣ろうとする姿はとても微笑ましかったです。今年から新たに幸区民祭に登場したガチャフロも大人気で、お目当ての選手が出なかったのか何度も何度も挑戦している方や、中をじっと覗き込んで台を決めている方もいたりと皆さんの表情は真剣そのものでした。お子さんよりも大人の方の方が一生懸命だったかも。(笑)

ふろん太も大忙しの一日でしたが、まずはすでに始まっている赤い羽根共同募金にご協力。子どもたちと一生懸命呼びかけました。「あ、ふろん太君だ!」と集まっていただいた方々、本当に多くの方にご協力いただきありがとうございました! そしてその後、復興支援を行っているブースのお手伝いも。フロンターレも先日友好協定を結んだ陸前高田と同じ岩手県の宮古からの参加でした。中でも三陸産の秋刀魚が美味しそうでヨダレが…。でも、ふろん太が持っているとなんだか、いいのかな?感が否めません…。(笑)

そしてメインイベントの一つは何と言っても選手のステージ登壇です。こちら幸区でフロンターレを盛り上げようと活動していただいている川崎フロンターレ幸アシストクラブのステージ時間を使って、選手とのじゃんけん大会を実施。今年は前日に広島でスタメン出場していた中野嘉大選手が駆けつけました。登場した際に、ふろん太が何やらやっていると思えば、実はこれ、ヨシヒロが先日ガンバ大阪戦でプロ初ゴールを決めた際のゴール後のリアクション。素直に嬉しさを表現してかわいらしくピョンピョン跳ねる感じだったのですが、ヨシヒロ曰く、「嬉しくて普通に素で喜んじゃいました。素人丸出しですよね(苦笑)。次はもう少しプロらしいゴールパフォーマンス考えます!」とのこと。次のゴール&パフォーマンスに期待ですね!
昨年から幸区と一緒に自転車の交通安全啓発による安全安心な街づくりという面で活動していることもあり、じゃんけん大会の前に自転車交通安全○×クイズを実施しました。一番のトピックは「自転車は左側通行」という事ですが、まだまだ守られていない部分もあるので、これで少しでも皆さんの意識が変われば嬉しいですね。その後、じゃんけん大会に進んで盛り上がったのですが、子どもたちはもちろんですが、この日ちょっと特徴的だったのは、今まであまりフロンターレには興味が無かった年配の奥様方からの人気が凄かったこと。ステージに近い前列の方では、まるでアイドルを見るかのような眼差しで、「受け答えがかわいい~」と早速ヨシヒロのファン急増中でした。これをきっかけに等々力にも応援に来ていただけると嬉しいですね。

ステージでは、昨年はショウゴ(MF5谷口彰悟)が幸区民祭にお邪魔して、その後日本代表に呼ばれるまで活躍したので、やはり「幸」区というだけに、ここにきて幸せをいただいたと思うので、今後のヨシヒロにも期待してくださいとお話ししました。(後日談)なんとその翌日、ヨシヒロは見事、U-22日本代表(リオ五輪代表)候補トレーニングキャンプに召集されました。まさに、幸、頂きました!

ステージを皆さんと楽しく過ごした後はお隣の幸スポーツセンターに移動して、ヨシヒロのサイン会。その後のサッカー教室に参加する50人の子どもたちと、当日早くから並んでいただき整理券をゲットされた50人の方々にヨシヒロがサインをさせていただきました。実はステージのスケジュールがおしていて始まるのが遅かったため、サイン会も慌ただしい中での開催だったのですが、一人ずつ丁寧に丁寧に対応するヨシヒロが印象的でした。
その後、スクールコーチによるサッカー教室では、キッズたちが体育館を所狭しと走り回り、本当に一日盛りだくさんの区民祭を楽しく終えることができました。
川崎フロンターレ幸アシストクラブさんからのご挨拶にもありましたが、これをきっかけに今まで等々力に来たことがなかった方も是非一度等々力に来ていただいたり、今まで来ていただいている方も、今まで以上に、そしてヨシヒロにも注目してさらに応援してもらえるようになったら嬉しいです。

< 2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

過去の日記

過去の日記

PAGE TOP

サイトマップ
クラブプロフィール
日本語
English
Portuguese
Vietnamese
한국어h