FRONTALE DIARYフロンターレ日記

川崎フロンターレは、「Jクラブは、ホームタウンで大きな貢献をしている」4年連続で第1位

川崎フロンターレ公式オンラインショップ

KAWASAKI FRONTALE OFFICIAL BLOG

後援会員限定「Frontale×FMVコラボ企画」

モバイルフロンターレ

川崎フロンターレ「LINE@アカウント」運用開始

メルマガ

公式Twitter

KAWASAKI FRONTALE Facebook 5ヶ国語対応

2015年11月01日(日)の日記

tag: イベント, 富士通スタジアム川崎

ロードワーク教室&第5回日本アンプティサッカー選手権大会2015開催!

text by 指定管理プロジェクト

ハロウィンも終わりいよいよ冬支度が必要な季節になってきましたが、富士通スタジアム川崎は、まだまだ熱く盛り上がっています。
富士通スタジアム川崎では、11月10日(火)から「ロードワーク教室」を開催します!

川崎市内初!?の試みであるこの「ロードワーク教室」。この教室を開催するにあたり、フロンターレサポーターにもお馴染みの「川崎新田ボクシングジム」にご協力いただいています。川崎新田ボクシングジムの皆さんには、日頃から川崎フロンターレのファン感謝デーやフロンタウンさぎぬまでの夏祭りイベントなどでも協力してもらっていて、お互いにいい関係を築いています。今回もこのジムの選手たちが教えてくれるんです。

さて「ボクシング」という単語を聞くと、皆さん、どんなイメージが浮かびますか。激しい、痛そう、スパーリング、減量やボクシングエクササイズなどなど。しかし、今回ビビっときたフレーズが「ロードワーク」です。「ロードワーク」と聞くとただ走るだけを想像するかもしれませんが、富士通スタジアム川崎の教室では違います。
もちろんスタジアム周辺やフィールド横のウォーミングアップスペースでも走ります。
しかし他にも、ボクシングの要素を取り入れた運動も行います。縄跳びを飛んだり、パンチをかわすなど楽しく運動していただけます。

今回の講師は、プロボクサーの古橋岳也選手(川崎新田ボクシングジム所属)です。
プロボクサーから直接教わることができ、また広いスペースで開放的に運動できるこの機会をお見逃しなく。お申込み方法などはこちら

そして、ここでもう一つ大事なお知らせがあります。
来る11月22日(日)23日(月・祝)富士通スタジアム川崎にて「第5回日本アンプティサッカー選手権大会2015」が開催されます。過去第4回大会まではフロンタウンさぎぬまにて開催しておりましたので、思い入れのある方もいらっしゃいませんか。

アンプティサッカーとは、主に上肢、下肢の切断障害を持った選手がクラッチ(杖)を軸に片足でボールをコントロールする「サッカー」です。
基本的なルールは通常のサッカーのルールに準じていますが、一部ルールが変更になっている部分もあります。そこでまだアンプティサッカーを見たことがない方、百聞は一見にしかずということで、こちらの動画をご覧ください。

選手たちの迫力あるプレイをご覧いただけましたか?
ふろん太曰く「実際にやってみて楽しかったよー。1人でも多くの人に体験してもらって、知ってもらえたらいいな。」とのこと。
今大会は2日間にて開催されますが、大会期間中は試合以外にもお楽しみいただけるイベントもあります。平成27年度川崎市イメージアップ事業認定「川崎・ボーダレス・スポーツ・フェスタ」プレイベントも2日間とも開催されます。
まだ富士通スタジアム川崎に足を運ばれたことがない方、ぜひこの機会をお見逃しなく。皆様のご来場をお待ちしています!!

< 2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

過去の日記

過去の日記

PAGE TOP

サイトマップ
クラブプロフィール
日本語
English
Portuguese
Vietnamese
한국어h